【世界一周費用】夫婦で22ヶ国 半年間総費用まとめ。

ジュリ
昨日家からテレビを撤去しました、ジュリ(@jurinagaya)です笑。

今回は私たち夫婦が、半年間の世界一周で使って総合計金額(2人分)について!

世界一周にいつか行ってみたいけど、一体いくらあれば行けるのか?
やっぱり1番気になるのは、お金のことだと思います。

いくら使うかは旅のスタイルにもよりますし、行く地域によっても大きく異なります。

私たちは仕事をやめて世界一周に出かけた為、学生の貧乏バックパッカーよりは豪華な旅ですが、セレブな旅でもありません。
行ったのは6大陸、全体をぐるっと回って来ました。

今回は全て2人分で計算してます。
準備にかかるお金などもできる限り計算したので、これから世界一周に行く方はぜひ参考にしてみて下さい!!

 

夫婦世界一周旅行、半年間の総合計金額は?

ズバリ455万円です!!
正直、ちょっとだけ漏れてたりすると思うので、460万ぐらいだと思います笑。

この総合計というのは、

世界一周費用の内訳

  • 世界一周航空券
  • 事前の準備にかかったお金
  • 旅行中に現地で使ったお金

大きく、この3つで計算しています。

世界一周航空券

▲実際に使った航空券

私たちは世界一周航空券を購入して、世界一周に出かけました。

私たちが買ったのはワンワールドの6大陸。
世界一周堂さんにお願いしてルートを作ってもらい、発券までしてもらいました!!

その金額が125万円。

ワンワールドの6大陸は、全て自分で手配するなら1人50万円です。
なので2人で100万円プラス空港税やサーチャージ、あとは手数料を合わせて全部で約125万かかりました。

今はLCCが多く飛んでいるので、世界一周航空券を買わない人も多いと思いますが、予定が決まってるのはすごくありがたかったです!!

(日本で16回分のフライトを予約していくのが、世界一周航空券の特徴です。)

あと、世界一周航空券は期限が1年以内なので、それ以上旅をしたい人は要注意です。

世界一周準備にかかったお金

意外と準備にお金を使ってしまいました・・・笑。

合計26万2940円!!

世界一周前に準備したもの

  • バックパック・リュック
  • 服・メガネ
  • バッテリー・HDD・SIMフリー携帯
  • VISA
  • 日用品・トラベルシーツ

なんとなく項目を分けるとこんな感じです。
世界一周に出かける時、私たち夫婦はそんなに旅慣れているわけでもなく、かなりいろんな物を買い込みました笑!

カバン類

ゴロウは友達にプレゼントしてもらったノースフェイスのバックパックを持っていたので、買ったのは私用にマムートのバックパック(42,000円)と、コールマンのリュックを2つ。

それと鍵もちゃんとしたのをいくつか買いました。

服・メガネ

服は、ウルトラライトダウンやパーカー、Tシャツをユニクロで購入。
それと、メガネの度が合ってなかったので作り直しましたが、こちらまさかの41,000円笑。

今も使ってるのでいいのですが、やたら高いものを購入しましたね笑。

【関連記事】服装については男女別で詳しく書いてます。
>>バックパッカーの服装は何が必要?世界一周にも対応する男女別リスト!

 

電化製品

電化製品は写真を保存するためのHDD(12,000円)や、SIMフリーの携帯(36,270円)を買いました。
私の携帯は当時iphone6でSIMフリーにできなかったので、新たに買いましたが結局ほぼ使わず終了。

ゴロウの携帯にだけシムをさしてました。

【関連記事】
>>旅行ガジェットオススメ9選!世界一周者が使う便利グッズ

 

ビザ

あとはVISA!!日本のパスポートが最強でも、VISAが必要な国はまだまだあります。
日本から取っていったのは、アメリカとオーストラリア。

途中ミャンマーのビザを取り忘れて航空券無駄にしたりしたので気をつけて下さい!

【関連記事】行った国だけですが参考にしてみてください。
>>ビザ申請必要国!世界一周前の準備で大切なこと!

 

あとはドラッグストアや100均一で日用品や薬、コンタクトなど買った結果この金額です。
とは言え、今も使えている物が多いので、逆に良いものを買うのもありかなと思います。

ちなみに予防接種!
日本脳炎とB型肝炎、狂犬病は日本で打ちましたが、親戚にやってもらったので料金はかかってません。

こちらもなかなか日数が必要なので、忘れずに!
黄熱病だけはタイで打ちました。

海外旅行保険はクレカで済ませました。

利用付帯のクレジットカードを持つと、保険はかなり安く済ませられます!!

【関連記事】
>>利用付帯クレカジットカードの比較!世界一周中の保険はこの3枚で決まり!

 

現地で使ったお金(各地域ごとの費用)

180日間で、総額で302万6090円(2人分)!!

それぞれの内訳も見れます!

エリアごとに日数で分けるとこんな感じで、ヨーロッパの金額が恐ろしいことになってます。
これでも、途中から物価の安い東ヨーロッパに行きました。

オーストリアが高いのは、最後にお土産を買ったのも影響してます。

上のリンクで、エリアごとの細かい金額が見れます。

次に、使った項目ごとに見ていくと下記のようになります。

項目ごとの費用

  • 交通費    881,010円 4,840円/日
  • 食費     365,300円 2,010円/日
  • 宿泊費    538,020円 2,960円/日
  • 遊び・観光費 412,170円 2,260円/日
  • その他    489,610円 2,690円/日

 

交通費(881,010円 )

▲エジプトで乗った寝台列車!!

世界一周航空券で16回分のフライトを取っていても、LCCを手配する必要はあるし、船やバス、電車での長距離移動は必須です。ちなみにLCCには11回乗りました。

またその町で使う地元のバスや電車なども加算していくと、すごい金額になってしまいました。

飛行機以外に高額なのは、事前に日本で買っていったヨーロッパで使うグローバルユーレイルパス( 119,000円)

▲スイスで乗った世界一遅い特急列車、グレッシャーエクスプレス

グローバルユーレイルパスはルールが難しく、特に東欧に行った私たちは、金額的には損してしまった様な気もしなくはないのですが、優雅な列車旅を楽しめました!!

レンタカーは含みません。(その他で計算してます。)

【関連】
>>グローバルユーレイルパスで行く、スイスおすすめ都市と宿情報!!

 

食費(365,300円)

▲ペルー料理は安くて日本人の口に合いますよ!!

ご飯は物価の安いところでは外食、高いところでは自炊をしていました。
ヨーロッパでは毎日自炊で、外食は数えるほどです。

アメリカやヨーロッパでもレンタカーでキャンプをする期間が長かったので、スーパーで買い物することが多かったです。

ただ東南アジアなどでは屋台で食べた方が安かったりします。
しかも美味しいので、毎日外食してました!!

 

宿泊費(538,020円)

▲この旅で1番高かったツェルマットで泊まったアパートメントホテル

旅慣れていなかった私たちはビビって最初のアジアでは、個室に泊まってました。

それでも安かったので全然良かったのですが、ヨーロッパに入った時に個室は無理だとなってドミトリーデビューしました笑。

そして、物価の絶頂アイスランドではキャンプ。
その代わりキャンプグッズ代が半端なかったですが(アメリカで12万円分購入)・・・それでもアイスランドで宿に泊まるよりは安いのです。

【関連記事】
>>あんなに節約してたのに、たった一夜で12万円が飛んで行った日。

というわけで、ドミトリーも普通のホテルも、アパートメントホテルもテントもエアビーで民家も、色々なところに泊まりましたがカウチサーフィンは利用しませんでした。

日本人宿はイースター島で1回だけ利用させてもらいました。
ひたすらにジブリを見ていました笑。

【関連記事】
>>【保存版】イースター島のレンタカー・宿・入場料・夕日スポット情報まとめ!

 

遊び・観光代(412,170円)

イチローの3000本安打を見に行ってきました!!

これは入場料や買い物代、ツアー代などが含まれます。

ケニアのサファリツアー(2泊3日で1人320ドル)や、オーストラリアでやったスカイダイビング(1人約3万円)は高かったので印象的!

あとはエジプトでいくつかツアーに参加したり、イビサでクラブに行ったりもしました。

友達へのお土産や、自分たちへのお土産も普通に買いました。
アメリカへ行った時、買い物欲が爆発しました笑。

 

その他(489,610円)

その他多っ!て感じですがレンタカー代を含みます。
レンタカーはアメリカ、アイスランド、オーストラリア、モンテネグロといろんなとこで乗りました。

その金額とガソリンが多くを占めています。

あと面白いところでは、ハンガリーでの罰金にあったり、メキシコで指輪をなくしその捜索代を払ったり笑。

買いすぎたお土産を何度も日本に郵送したので、そのお金も含みます。

あとはSIMカードもここで計算してます。

 

まとめ

2人で半年間420万円。
高いようで、すごくお得な金額のようにも感じています。

旅行することで無駄なものを買いたくないという考えも身についたし、なにより貴重すぎる体験ができたと思っています。

もっと安く行く人もいれば、逆にもっとお金をかけてリッチな旅をする方もいます。
いくら必要かは人によって異なりますが、ひとつの参考例になっていれば嬉しいです。

ぜひ素敵な世界一周旅行を!!

英語な心配な方へ・・・

私はあまり英語が話せないまま世界一周へ行って、悔しい思いをしたので帰国後セブ留学に行ってきました。
サウスピークという学校に通っていましたが、みっちり勉強するので短期間でも学びが多いかも!?

 

【関連記事】このページに色々まとまってます!!
>>世界一周準備

【関連記事】
>>世界一周した私がオススメする、世界一周に出る前に読みたい本5選!!

 

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア