【CDLN boat party】イビサのボートパーティは島昼間から楽しんだもの勝ち!!




先日はイビサ島のクラブ「USHUAIA」について書きましたが、
こちらもイビサのパーティーシーンでは欠かせません!!

ずばり「ボートパーティー」!!!

ウシュアイアは、クラブというより一つのエンターテイメントだなーって感心してたんですが、
ボートパーティーは、思ってた通りのチャラチャラなパーティーピーポーの集まりでしたwww

2019年イビサ島の夏はすぐそこ!クラブ「USHUAIA」のDavid Guettaは見ないと損!

2017.09.09

でも綺麗な海の上で、音楽聴いて昼から飲んで、最高に楽しい時間でした!
パーティーピーポー達の人間観察も楽しめます。

それではイビサ島のボートパーティがどんな感じだったのかお伝えしていきます!

【合わせて読みたい】
>>海外フェスは戦場だ!イベント、パーティにも使える便利グッズ9選。

 

ボートパーティーの種類

シーズンにはほぼ毎日、各クラブがボートパーティーを開催しています。

昼から夕方までのものや、サンセットを見られるもの、
マリンスポーツが楽しめちゃうものなど色々です。

また船が出る港も様々です。

ほとんどのボートパーティーには、その後行けるナイトクラブのエントリーチケットがついてきます。
昼間や夕方、船の上で遊び倒して、夜もガンガンに遊べるようになってます。

ぜひ自分たち好みのボートパーティーを探してみてください。

チケットの買い方

私たちは前日ビーチで過ごしている時に、声をかけてくれたお姉ちゃんから買いました。

多分歩合制のバイトでしょうね。
夏の間だけこの仕事してるみたいな若者がたくさんいます。

▲これは夜のクラブの一覧ですが、こんな風に紙見せて説明してくれます。

明日(火曜日)の昼間に行けるやつがいいと希望を言うと、それならこれかこれだねって教えてくれます。
で、そのお姉ちゃんのオススメに決めました。

CDLN boat partyの料金や詳細

私たちはCDLN主催のボートパーティーに参加してきました。

▲受付横のバーカウンター

CDLN boat partyの料金や詳細

  • Sankeysのフリーエントリー付き
    (情報が曖昧ですが、AQUAというクラブも選べました。)
  • フリードリンク
    (シャンパン、サングリア、ビール、カクテルなど)
  • フォルメンテーラ島近くまで行って海で泳げる
  • 1人79ユーロ

内容はこんな感じでした。

▲13時に受付が始まって、受付を済ませたらプールサイドで待ちます。

ここは宿にもなってるみたいで、スーツケース持った子もいました。もちろんDJもいます!

▲13時半過ぎになると続々と移動し始めて、みんなで船まで向かいます!
船は14時出発です。

▲まぁまぁ大きいあちらの船がパーティー会場です。

▲初めはドリンクもらって大人しく着席w
みんな後半では考えられない猫被り具合ですw

で、そこから徐々にヒートアップして、なんでもありの世界が広がります!

▲ちなみにみんな外にいますが、中はこんな感じです。
ドリンクは中のカウンターでもらえます。後ろの方に写ってるのが女子トイレ待ちの行列。

いろんな子がいるんですねー!w

▲この青い子、かなりのやり手でした笑。

▲OH MY GOD!!!!やべーwww

▲このイケメン、スタッフですが、こちらもやり手です笑。

▲1人超楽しそうなおじさんw

▲DJは文句なしのイケメンです。

途中綺麗な海で泳げます。
ここはフォルメンテーラ島の近くなので、上陸こそしませんがとっても綺麗なブルーグリーンでした!
小さな滑り台がついてて、そこから海に入れます!!

ちなみに全く足はつきませんので、泳げる人のみ!!

大体17時半ごろに港に戻り、解散です。

▲解散しない人たちもいますw

おまけ:AQUAのおじさま

ちなみにこの後行ったAQUAというクラブ、地獄だった・・・笑。
ホテルから歩いて行けるから、ここを選んだ気がする。
けど何度も言うが地獄だった笑。

イビサといえば皆さんご存知泡パーティーが有名ですが、ここは名前の通り水が出るクラブ。

1、寒い
2、人少ない
3、音楽悪い
なかなかヤバめのクラブだった。

▲初めは水がなくて、徐々に水が出てきてプールになります。

唯一楽しかったこと、人間観察。
普段から人間観察は大好きなんだけど、1人とても楽しませてくれるおじさまがいた。

こちらのブリーフのおじさま、感謝ですw

▲当然左ですw

何ってことごとく、ナンパに失敗するw
チューとか無理やりしてみるものの、すぐ逃げられるw

まぁ女も女なんだけど、嫌がってるかとかは関係ないようで。

かたやもう1人の男性は、見事に成功していく。
しまいには、先に女の子と帰るみたいな感じになっちゃって、ブリーフかわいそう!!

そもそも服装なw
最初はちゃんと服着てまともだったのに、脱いだ途端こいつやばいなってなるよね。

▲私たちは限界を迎えて退散したが、手前の右のほうに写るブリーフのおじさまをご覧頂けるだろうか?w
1人で粘り強く、最後まで頑張られているご様子wお疲れ様でした。

ここは確実に間違えた!
ま、そーゆーこともありますね。

おまけ:神様

こちらはボートパーティーでの話。
海で泳いでる時にまさかのGoPro落としちゃったんです・・・。

水に浮くやつつけてなかったので、そのまま海底に。
水深10Mまで落ちていきましたw

で、お姉さんにカメラ落としたー!って言ったらゴーグル貸すから見てみてと。
どこにあるか見つけられてたら拾いに行く、と言ってくれました。

▲なんか超いい感じの、かっこいい人でした!

そしてゴロウ!
見てきてあげるって言ってくれたものの、全く沈まないw
びっくりするぐらい海の中に入れないw
シュノーケルのような感じではなく、ちゃんと潜って見てくれようとしてたんだけどね!

で、船の上から見ていたお姉さんが、かすかに首をかしげるのが見えたw
完全に呆れていたように見えたw

そしたらオッケー、スタッフ呼んでくるって、男性が海の中に入ってくれました!

彼はライフセーバーみたいな、潜水士みたいな、ちゃんとした海の男。
やっぱりこーゆーちゃんとした人も乗ってるんですね!

 

1回目、もちろん綺麗に海の中へ・・・
でもダメ・・・

2回目、手になんか持ってる!!!!!
ゴープロー!!!

まじでありがとうー!!神様ー!!!ってなりました。

しかも船からだいぶ離れたところで見つけてくれました。
当然10M素潜りして拾ってくれました。

そこからの対応も神!

お礼にチップ渡そうとしても、かたくなに受け取らない!
そんなのいらないよーみたいな感じ。

何回言ってもダメだったから、写真だけ撮ってって言ったらそれは快諾!
まじでイケメン!

結局お姉さんといい、この神様といい、海とか船の方の仕事してる人が一番カッコよかったw

まとめ

なんでもありのボートパーティーは最高にエキサイティングでした。

クラブやパーティーで有名なイビサ島ですが、ビーチや海もとっても綺麗です。
なので船の上のクラブはとっても気持ちいいです!

ただその後のクラブ選びは慎重にw

皆さんも自分にあったボートパーティを探して見てください!

【合わせて読みたい】
>>海外フェスは戦場だ!イベント、パーティにも使える便利グッズ9選。

 

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>