【オセアニア編】夫婦で半年間の世界一周!費用は一体いくら?




ジュリ
こんにちは、夫婦無職で世界一周のジュリ(@jurinagaya)です

今日は世界一周で使ったお金【オセアニア編】をご紹介します。

世界一周のお金編はこれで最後です。
3年経って、大体の金額は把握してましたが、ようやく全て計算し終えました笑。

オセアニアと言っても、世界一周時に回ったのはオーストラリアだけ!!
最後の国、結構使ってましたww

それではどうぞ!

【関連記事】
>>経験者が語る!世界一周をするために必要な準備17個。

オーストラリアを回った期間

9/16〜9/30
半年のうち全部で15日間、オーストラリアで過ごしました。

オセアニアで回った都市

15日間の内、4日間(最初の3日間と最後の1日)はシドニーで滞在しました。

シドニーからケアンズへ行き、ケアンズからはレンタカーで東海岸をひたすら爆走。

途中バイロンベイに寄ったり、ゴールドコースト、ブリスベンなどに立ち寄りながら、約10日間キャンピングカーを借りてキャンプ生活を送りました。

▲ニンビンという超怪しい町にも立ち寄りました!!

 

オセアニアで使ったお金

2人で総額30万7010円!

たったの15日間でですww

これを日割り計算すると20,470円。
いやー使いましたねー。

内訳を詳しく記載させていただきますね!!

内訳

交通費 バス、飛行機、電車 33,900円 11%
食費 水、ジュース含む 41,570円 13.5%
宿泊費 個室・ドミトリー 28,970円 9.4%
買い物 服、お土産 47,800円 15.6% 
観光・遊び スカイダイビング 66,800円 21.8%
その他 レンタカー、ガソリン、SIM 87,970円 28.7%

 

交通費

これはレンタカーを除いての交通費になります。

大きくはシドニーからケアンズまで飛行機で移動したので、ほとんどがその時の金額。
あとはシドニー市内で使った交通費です。

 

食費

キャンプの間は基本的にはスーパーでお肉を買って、無料のバーベキューコンロでオージービーフを堪能してました。

 

▲公園内にこんな無料施設があるなんて驚き!!

 

▲夜だから誰も入ってないけど、プールが無料なんてとこも結構ありました。

あとは、自分でコンロや食器類も持ってたし、レンタカーもちょっとした水道が備わってる車だったので車内で料理を作ったりもしました。

それでもさすがはオーストラリア。
おしゃれなカフェがあれば行きたくなるし、一回の外食のダメージが相当大きかったです笑。

▲ビーチ沿いにあった洒落たカフェ。ヌーサというエリアです。

シドニーのシーフードマーケットでは普通に5000円ぐらい使ったりもしました。

 

宿泊費

基本的には車の中で寝ましたが、キャンプするにもお金がかかるところもいくつかありました。

シドニーのドミトリーも結構高い!!
1泊2人で4000円ぐらいかかってます。

あと、最後にシドニーに戻り1泊したのですが(世界一周航空券がシドニーから成田行きだったので)、半年かけた世界一周の最終日だったので、ちょっとだけ良いホテルに泊まりました。

▲部屋の写真を撮り忘れたけど、こんな感じのフロント。

長年の夢が叶い終わる日、すごい満足感と同時に早く日本に帰りたいって思ってたのを今でも覚えてます笑。

 

買い物

アメリカに続き、買い物欲が爆発!!
日本で見るものが明らかに安いと欲しくなるんですね。

この時も自分では物欲ってだいぶ減った方だと思ってたんですが、良いものや好きなものが日本より安く手に入るという理由で最後に買いあさってました笑。

もちろんこの時に買ったものは、今でも愛用してます。

良いものを長く使える人でありたいなーと思います。

【関連記事】
>>バックパッカーの服装は何が必要?世界一周にも対応する男女別リスト!

観光

ほぼスカイダイビングの金額です。

安いと思ってたけど、なんだかんだ高くて1人30000円ほどでした。
この金額には保険や、写真とビデオまでついてます。

インストラクターの人が後ろにいて、手につけたゴープロで写真とムービーを撮影してくれてその場でデータをくれます。

感想は結構気持ち悪い笑。
最初落ちてる時は怖いというより、風!

▲そう、風!!

問題はパラシュートを開いた後、ふわふわしてそれが気持ち悪かったです。

 

▲でもオーストラリアのハミルトン島やホワイトヘブンズビーチの近くの、エアリービーチというところでやったので最高な眺めでした。

オーストラリアでスカイダイビングするなら、ここおすすめです!!

 

その他

レンタカーとガソリンが大部分を占めてます。
レンタカーは「Wicked」という古くなった車を改造して、派手にペイントされた車体が有名な会社で借りました。

私たちが乗ったのは昔のエスティマ。
シートベルトの性能も悪く、つけると普通に苦しいという車笑。

▲柄は選べないけど、こんなのとかもありますww

後ろには小さなキッチンあって、車内はベッドになってるので、疲れたら後ろに行って寝る。
最高です。

▲後ろはこんな風にちょっとしたキッチンスペース。

普通の車よりは安いですが、それでも保険や乗り捨て代で、10日間で結局5万5000円かかってしまいました。
ガソリンは全部で25000円ほど。

世界一周を終えた後も、オーストラリアで同じような生活をしましたが、この時は破格でキャンピングカーをレンタル。
知恵をつけました笑。

【関連記事】その時の詳細はこちら
>>オーストラリアで宿泊費も移動費もいらないリロケーション生活スタート!

まとめ

こんな感じで散財した最後の国、オーストラリア。
とにかく当時はお金があったんだとしみじみ笑。

でも世界一周のフィナーレを迎えた国だったからか、なかなか印象深い国となりました。
そしてとっても景色が綺麗!!

▲こんなところで泊まったりしてました。

世界一周を終えてからも、キャンピングカーでオーストラリア縦断もしました!
当時は諦めたウルルにも行けたので、よかったらこっちも見てみてください!!

【関連記事】
>>オーストラリア縦断!1週間で3700キロを爆走してウルルに行って来た!

ま、とにかくどれだけお金をかけてでも行った価値はあると思ってます。
この旅がきっかけで、今私たちは無職という道を選び、自由気ままな生活を送れています。

というわけで、皆さんも素敵な旅をー!
料金の参考になれば幸いです。

【合わせて読みたい】
>>半年間の世界一周で夫婦2人が使った総費用まとめ!!

他の地域はこちらからどうぞ!

 

月間9万PVブロガーのブログコンサルやってます!

あなたはブログで困っていることはありませんか?

僕もやり始めた当初はなかなか結果が出てこなくて苦労したものです。

それでもコツコツ続けることで最高月間9万PV読まれるブログにまで成長しました。

そんな僕の経験を通して、あなたが悩んでいることを解決するブログコンサルを開設しましたので、気になる方はをご覧ください。



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>