半年で夫婦世界一周をするために僕たちが準備した17のこと。

世界一周に出る際、必要だったステップを簡単にまとめてみました。

当時は面倒臭い事も多かったけど、これだけやれば行けちゃうんだなと思うと、
ちょろいもんです!!
<スポンサーリンク>

 

旅に出る決意

P1020233

出発日を決める

多分1番大切な事です。
期限を決めて動かなければ、世界一周はいつまでも夢物語です。
勇気のいる決断かもしれませんが、ずっと夢見て来た世界一周に旅立つ日です。
ぜひ「世界一周したい!」と思った日の事を思いだして、
あなたの大切な、その一歩を踏み出す出発日を決めて下さい!!

仕事を辞める

出発日を決めたら、逆算して仕事を辞める時期を考えてください。

すぐに退職届を受け取ってもらえる会社は少ないでしょうし、抱えている仕事だって
あると思います。
でも会社を辞める事ができたら、こっちのものです。

社会人は、お金はあるけど時間がない。
でも仕事を辞めた大人は、お金も時間も自由。
こんな夢のある響きって他にあるでしょうか!?笑

旅のルートを作成する

earth-2191121_1280

行きたい場所をピックアップする

とりあえず大体で大丈夫です!
国や都市はもちろん、この場所に行きたい、この景色を見たいなど。
それがどこにあるのか調べて、世界地図にマークしていくのがオススメです。
そうする事で、一気にイメージが湧いてきます。

いつそこに行きたいのか

日本に四季があるのと同じように、世界にも雨期や乾期、季節があります。
あの有名なウユニ塩湖も、雨期の11月から4月じゃないと、鏡張りの景色は見られません。
そういった事を踏まえて、西回りにするか、東周りにするか、それも一緒に決めてしまうと
楽かもしれません。

私達は西回りで回りましたが、理由は最後にアジアって何かテンション上がらないよねという
単純なものでした笑。
そこまで強いこだわりがないなら、こんな単純な理由もオススメです。

手続き [超基本編]

パスポートの準備

b32459dd1e515e0ca748cf5396b9a350_s

パスポートがない方はまずはここからです。
パスポートがないと、航空券の発券もできません!!

10年間有効で16000円
5年間有効で11000円
申請してから受け取りまで約1週間かかります。
住民票や戸籍謄本も必要で、役所へ行く必要もありますので、早目をお勧めします。

詳しくは外務省のホームページから見れますので確認して下さい。

 

パスポートの増補

40ページが2500円で簡単に増やせます。
受け取りまでに場所によって異なりますが、2日から5日かかります。

実際に行ってみて、ヨーロッパ圏はスタンプを押さない所も多いです。
ただあちらの人のスタンプの押し方と言ったら、まぁ雑です。
国によってはビザで1ページ埋まりますし、入国時に見開き何ページ以上必要といった
決まりもあります。

意外に安く、簡単にできるので、やっておく事をオススメします。

氏名・本籍地変更

私達もそうでしたが、ハネムーンとして世界一周へ出られる方も多いと思います。
短期の旅行なら旧姓のままでも問題ないと思いますが、長期の旅行では
保険の関係なども含めて、変更して行くべきだと思います。

手数料は6000円で、受け取りまでに6日間から8日間かかります。

航空券を取る

とりあえずパスポートが揃ったら航空券を取りましょう!
世界一周航空券にするのか、バラ券にするのか。

どちらが良いのか、旅のスタイルによると思いますが、
とりあえず世界一周航空券は、期間が1年と決まっています。
なので1年以上旅に出ようと思っている方は、こちらは使えません。

バラ券でお考えの方は、一カ国目の航空券を片道で取ってしまいましょう!!

私達は半年でと決めていたので、世界一周堂さんに手配をお願いしました。
世界一周航空券を使おうと思っている方で、自力で手配するのはルールが多いので、
結構大変だと思います。

荷物の準備

luggage-1436515_1280

これはすぐにはなかなか終わりません!
荷物はとても重要だからこそ、考えるし、時間がかかります。
なので航空券を取るのと同時に準備をオススメします。

そもそもバックパックにするのか、キャリーケースにするのか、
鞄から悩まれる方も多いと思います。

必要なものをリストアップして、1つずつクリアして行きましょう。

 

各種手続き

マイレージカードを作る

バラ券でLCCしか乗らない方は、あまり関係ないですが、世界一周航空券を利用される方は
ワンワールドか、スターアライアンスか、マイルが貯まりますので作った方が良いです。

世界一周堂で航空券の手配をお願いした際、マイレージ番号がわかっていれば、
事前に登録してくれますので、早目に作った方がいいでしょう。

クレジットカード作成

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s

少し順番が前後しますが、これは仕事を辞める前に必ず作って下さい。
無職でクレカ作成はなかなか難しいと思います!

今あるもので十分かも知れませんが、私達は海外旅行保険をクレカについているものでと
考えていたので、新たに作成しました。

マスターとVISA、この二枚があれば間違いないでしょう。
アメックスは使えない所も多いです。
JCBは日本人がよく行く旅行先で(LAなど)、ちょっとだけ得する事がありました。
私:楽天ゴールドVISA、セゾンカードアメックスゴールド、JCBエクステージ
ゴロウ:楽天ゴールドマスター、三越MIカードゴールドVISA

この計5枚を持って行きました。

合わせて、楽天ゴールドに入ると付いてくる、プライオリティパスの申請も必須です。
このカードを持っていると、世界中のラウンジが使用できます。
トランジットの待ち時間で大活躍でした!!
何より、ご飯や飲み物がある事、シャワーがある事、節約旅で唯一といっても良いほど
リッチな気分になれる場所でした。

海外旅行保険

e951efca32151012fe4c8972fece5c1d_s

私達はクレジットカード付帯のもので行きましたが、クレカの保証期間は大体3ヶ月が一般的です。

カードを持っているだけで無条件で保険が適用となる自動付帯のものと、
海外で公共交通機関を利用した時に初めて適用となる利用付帯と二種類ありますので、要注意ですが、利用付帯のカードを上手に利用すれば、十分補えるケースも多いと思います。

ただし、クレカの付帯保険は補償額や補償の範囲もそれほど大きくないので、心配な方や、長期でお考えの方は、別での加入をオススメします。

国際キャッシュカード

海外で使えるATMカードです。
有名なのは新生銀行ですね。

現地の通貨でお金をおろす事ができて、とっても便利です。
現金を持ち歩くのも怖いし、発展途上国では全てクレカでと言うのも無理があります。

1回につき、おろした金額の4%が手数料として発生します。
コンビニで水などの安い買い物をするときでも、できるだけカードで払って、なるべく現金をおろさないようにしていました。

国際免許証

今の所、予定がなくても取っていくべきだと思います。
全てを綿密に計画して行く事は難しいです。
旅先でやっぱりあれば良かった!となってからではもったいないです。

国際免許証を持っているだけで、だいぶ選択肢が増えますのでぜひ!
ちなみに私達はアイスランド、アメリカ、オーストラリアで車を、タイでバイクを借りました。

ビザを取る

b49c723c7045111a2c1cfe62f6351c15_s

日本のパスポートは世界でも最強だと言われていて、ビザ免除の国がとても多いですが、
うっかりしてると結構ダメージくらいます笑。
要注意はブラジル、インドです。

事前に取得が必要な国、アライバルビザと言って、入国時にビザを取得できる国、
ビザが要らない国、色々あるので必ず調べて下さい。

予防接種

syringe-1884758_1280こちらも時間がかかりますので、とにかく早目に取りかかる事を強くお勧めします!!
計2回、計3回打って抗体ができあがるものもあります。

私達は破傷風、狂犬病、日本脳炎、A型肝炎、黄熱病(タイにて)を打ちました。
他にも、B型肝炎、腸チフスなど種類があります。

まずは予防接種の機関に行って、どれが必要か先生と相談して決めるのも手だと思います。

 

携帯解約

ケータイってどうするの?という方多いと思います。
私達は、ソフトバンクの番号預かりサービスで解約はせずに番号を止めていきました。

ゴロウの携帯はSIMフリーのIphoneだったので、現地でSIMを購入。
私のはSIMフリーではなかったので、ZENphoneを購入していきました。
当初はもしもの時に連絡が取り合えるよう、二台にともにSIMを買うつもりでいましたが、
結局節約の為、ゴロウの方だけに入れてました。

現地で買うものSIMとは別に、全世界で使える共通のSIM(Vodafone アイルランドのSIM)も
日本でゲットしていきました。また、別記事であげていきます。

番号預かりサービスは、月390円と手数料3000円でできます。

海外でもWiFiがとんでいる場所は多いですが、何かを調べたい時に、
そのWiFiをどこかに拾いに行くのも、土地勘のない国では一苦労です。

ルーターという手もありますが、現地SIMの方が断然安いです。

虫歯治療

496e94fb1ab88fa73c8d8c3d2586820b_s

たくさんの準備サイトに書かれていますが、歯医者は行っておきましょう!
海外での歯医者はとても高いです。
行った事ないですが、よくわかんないし怖いです笑。
親知らずのチェックと、虫歯治療をしておきましょう!

転居届を出した後だと保険証がありませんので、その前に行っておきましょう。

病院も同じです。
常備薬がある人、薬をもらっておきたい人も保険証があるうちに行っておきましょう!

転居届け・転出届け

役所に行く系って、なんだかおっくうになりがちですが、だいぶお金の節約になります。
国民年金、国民健康保険、住民税
大きくこの3つが関わってきます。

ちなみに私達は最初の国、タイに半年住む事にして行きました。
あと1つだけ後悔した事が、9/30に帰国したのですが、1日でもその月を日本で過ごすと
全てのものを支払う必要があります。

なので、月初に帰国される事をオススメします!

 

あとは、郵便局での転出届
留守の間、郵便物を転送してもらう手続きです。
私達はそれぞれの実家にしました。

証明写真・各種書類コピー

証明写真はビザ取得の際にあった方が良かったり、持っていると何かと便利です。
パスポートのコピーなども重要です。

 

これから旅に出られる皆様のお役に、少しでもたてれば嬉しいです!!
どうか素敵な旅を!!

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です