【ヨーロッパ前編】世界一周中に夫婦2人が泊まった宿まとめ




今回はヨーロッパで泊まった宿まとめ《前編》です。
ヨーロッパは日数が多く、場所も多いので2回に分けます!!

ヨーロッパでは色んな所に泊まりました!!
早速紹介していきます。

【関連記事】
>>【ヨーロッパ編】夫婦で半年間の世界一周!費用は一体いくら?

 

ロンドン(イギリス)

Equity Point London

  • 1泊 39.8ポンド(約5,400円)
  • 8人ドミトリー、朝食付き 
  • ファミリー多め、部屋数めっちゃ多い、うるさい

ロンドンのパディントン駅にあるホステル。
ヨーロッパでは基本的にホステルに泊まらないとやっていけません!!

部屋数も多く、ドミトリーでなく個室には家族連れもたくさんいました。

▲外観はこんな感じで、ケニアとのギャップ半端ないです!w
(ロンドンの前はケニアでした)
1番手前が入り口です。

▲朝食会場!!
コーンフレークにパン、フルーツヨーグルト、大量のゆで卵がおいてありましたw

こう見ると、年齢層の幅広目です。
海外では大人になっても、ホステルに泊まるのは普通なんですかね?(個室だとしても)

【関連記事】
>>バックパッカーが教える!物価が高いロンドンを低予算で楽しむコツ。

 

フランス

パリ

▲日本のマンガ大好き!ドラゴンボールの「ごはん」で通じ合ってたw

Trendy Hostel

  • 1泊 36.5ユーロ(約4,355円)
  • 6人ドミトリー、朝食付き 
  • スタッフがフレンドリー

驚くほど写真がないw
パリは全体的に体調が悪かったせいか、これしか宿の写真がないw

でもロンドンからバスでパリに来た日、相当気持ち悪くてここについた瞬間(朝7時ぐらいかな)ロビーの共用スペースで構わず寝たw

まだチェックインできないから、みんなが朝ごはん食べてる中爆睡w

それだけは忘れない。

 

モンサンミッシェル

Hotel De La Digue

  • 1泊 53.1ユーロ(約6,330円)
  • ツイン、朝食付き 
  • モンサンミッシェルの外にある、バス停近い

 

モンサンミッシェルには、ホステルとか存在しなかったので普通のホテルに。
部屋の写真がないけど、本当に普通のホテル。

けど2人部屋というだけで、ありがたい。

▲レストランも併設されてるホテル

やっぱり何人かで同じ部屋は気を使う。
夜遅く帰って、寝てる人がいればもちろん電気はつけられないし、小さい声で喋る。

ホステルは楽しいけど、快適さはホテルですね!!

立ってる場所がバス停だし、ここから30分ぐらいで、歩いてでもモンサンミッシェルに行けたのでなかなか良い立地だった。

【関連記事】
>>モンサンミッシェルに1泊で行くべき、たった一つの理由!

 

レンヌ

▲アパートだから本当のお家のようでした!!

Sejours&Affaires  Rennes Villa Camilla

  • 1泊 43ユーロ(約5,130円)
  • ツイン、アパートホテル 
  • 駅、スーパー近い

 

この旅で初のアパートホテル!!非常に快適でした!!
アジアとアフリカでは外食でしたが、ヨーロッパは宿のみならず、ご飯も自炊して節約しないともちません。

てな訳でアパートホテルはキッチンもついてるので最高です。

▲久しぶりの日本食に感動!(もちろん作ったのはゴロウねw)
いやー料理も部屋も本当によかった。

これ以降アパートホテルは重宝しました。
普通のホテルとの違いは、ベッドメイキングや掃除がないだけなので全然問題ないです!

 

スイス

ベルン

El Nido del Cacho

  • 1泊 5,300円
  • 個人宅/アパート個室 
  • 1階はZEPPELINというバーで2階が家


初めて個人のお家に泊めてもらいました。
今話題のAirbnbです。これまでも何度かAirbnbを使って予約はしてましたが、民泊ではありませんでした。

泊めてくれるホストとメールのやり取りをして、予約します。家に行く時間(いわゆるチェックイン)もそのやり取りで決めます。

フロントがある訳じゃないし、ホストが家にいないと入れませんので。
で、上の写真は、時間通り行ったんだけど、いなくて待ってる写真ですw

▲ここはリビングです。

本当にアパートの1室が部屋になる感じです。
キッチンも、使わせてくれました。
ホストはリビングじゃなくて、基本ずっと自分の部屋にいました。(ホストはおじさん)

ある意味初対面の人の家に泊めてもらうので、地味に気を使いますが快適でした。

Airbnbは泊まった後、お互いに評価をつけます。
なので、ゲストも滞在中の態度を評価され、ホストもゲストを選べるという訳です。

今回は英語がわからない人でしたが、1階のバーの人がまさかの日本語を話せたのでよかったです。

 

ツェルマット

Apparthotel Casa Vanessa

  • 1泊 100スイスフラン(10,900円)
  • アパートホテル
  • とにかく最高な宿!


出ました、アパートホテル!!
今回の旅行中に泊まった中で、確実にトップ3入りする宿でした。

▲ホテルではないのでずっとスタッフがいるわけではなく、ついた時間が遅かったので部屋が書かれた紙がフロントに置かれていました。

▲キッチンもこの通り!!食洗機までついてます。使い方わかりません!!
基本的に食器や調理器具も全部揃ってます。調味料がないのがちょっと不便ですが・・・。

 

▲久しぶりの湯船ー!!もちろん入りました!!

ベッドルームも2つありました。

ツェルマットはスキーで有名なリゾート地です。
なのでここの1階もスキー板置き場や乾燥室などがありました。

 

▲ベランダでお茶とかしちゃう優雅な生活w

5月の中旬に行きましたが、この翌日は大雪が降りました。
でもこの日はトレーナーですごく快適に過ごせる気温でした。

とにかくリゾート地なだけあって値段も相当でしたが、かなり快適なアパートホテルでした!!

【関連記事】
>>【グレッシャーエクスプレス】世界一遅い特急列車の予約方法や料金まとめ!

 

サンモリッツ

Chesa Albris Bed&Breakfast

  • 1泊 105スイスフラン(11,400円)
  • B&B 朝食あり(超豪華)
  • アットホームな雰囲気


こちらも高級リゾート地です。
なのでツェルマットに比べると庶民的な宿でしたが、なかなかの値段しました。

部屋は個室だけど、トイレとシャワーは共用でした。
近くに大きな湖があって、その反対側は超高級地帯です。

ここでこの値段てことは、あっち側はどうなっているのか・・・。

▲朝ごはんはめちゃめちゃ豪華!!

朝から生ハム出てきちゃいました。
スイスのチーズは本当に美味しかったです!!

お母さんがやってる宿で、お母さんは隣の建物に住んでるみたいでした。
到着した時は部屋のドアに鍵がついてて、この部屋を使ってねという置き手紙。

で翌日の朝ごはんの時に、お金を払うシステムでした。

 

イタリア

ミラノ

▲お部屋は普通に快適!ピンクと赤基調のお部屋でした。

Hotel Galla

  • 1泊 35ユーロ(4,170円)
  • ツインルーム
  • 個室でこの値段は安い

 

▲GALLAと書かれた左側のところがホテルです。

中心地から少し離れるのと、駅から遠いのがちょっとマイナスポイントでしたが、ドミトリーじゃなくてこの値段なので良しとします。

雰囲気あるわかりづらい路地裏にありましたー!!

ヴェネチア

Camping Rialto

  • 1泊 22ユーロ(2,630円)
  • ベッド有テント バストイレ共用
  • 中心から少し遠い

 

ここは印象深い!
ヴェネチアンなんて素敵なところでなぜキャンプって予約しながら思ってたからねw

みなさんが思ってるヴェネチア中心ではなく、そこからバスで少し行ったところにあります。

▲ずらっとテントが並んで、チャリンコボーイがキメてました!!

 

▲これが部屋、何度見てもウケるw

共用のシャワーは温水が出たり出なかったりで、地味に辛かったけど、それ以外は快適!
ヴェネチアなんて高級地で、この値段は破格だ。

普通にキャンピングカーで来てるファミリーもたくさんいました!

 

ウィーン(オーストリア)

Hostel Hutteldorf

  • 1泊 32.8ユーロ(3,910円)
  • 4人ドミトリー
  • 部屋数がすごい多い、ホステルだけど綺麗

 

ここはめちゃめちゃ大きなホステルでした!!

▲共用スペースはカラフルで可愛かったです。

 

▲部屋も広くて綺麗でした。朝から顔な!w

こんなに大きなホステルなのに朝ご飯がついてないのが残念でした。
駅からも近いわけじゃありませんでしたが、なんか落ち着いた所にあって良かったです。

 

クルージュナポカ(ルーマニア)

Apartment Ultracentral Cluj

  • 1泊 22ユーロ(2,630円)
  • アパート個室
  • オシャレ、オーナーがイケメン

 

完全にいわゆる東欧に入り、物価もぐんと下がりました。
ここは以前カフェだったところを改装して宿にしたみたいで、すごく可愛かったです。

アパートに何室も宿があるわけではなく、ここだけが宿になってました。
Booking.comで予約しましたがAirbnbみたいに個人でやってるみたいで、直接連絡取りながらチェックイン時間決めました。

▲カウンターの向こう側がキッチン。一通り揃ってました。

 


▲そしてオーナーはこの爽やかイケメン!ルーマニア人の中では結構な金持ちにみえる。

あとここで困ったこと!
鍵!鍵のかけ方がやたらむずい!!w

ホテルなら海外行ってもカードキーだし困るとか思ったことないけど、やたら複雑だったw
全然開かないし、全然閉まらない。

1回家から出て、少なくても10分は格闘してからやっとどっか行ける感じでした。

 

まとめ

とにかくヨーロッパでは宿代がかかりました。
今まではあまり泊まらなかったドミトリーも、たくさん泊まりました。

もちろん気は使いますが、気をつけてれば盗難などに合うこともなく、意外と楽しかったです。
そしていろんな人いるなーって思いますw

めちゃ寝るの早いやん!みたいなのとか、
女の子でもパンツで寝だしたり、
髪の毛濡れすぎだろって状態で普通に寝たり、
とりあえず相部屋なのに恐ろしく荷物広げてきたりw

まぁ面白いです。

とりあえず、今回はひとまずここまでにします!
また後半戦書きたいと思います。

みなさんも素敵な旅をー!!

アジアとアフリカで泊まって来た宿はこちらからどうぞー!!

【アフリカ編】世界一周中に夫婦2人が泊まった宿まとめ

2017.07.27

【アジア編】世界一周中に夫婦2人が各地で泊まった宿まとめ。

2017.06.24

 

トークライブ開催の告知

あなたは毎日ワクワクするような人生を歩んでいますか?

いつか旅をしながら仕事をしてみたい。
好きなことを仕事にしてみたい。
そんなことで悩んでいるあなたのために。

夫婦で自由なライフスタイルを送る2人が「好きを伝えてライフスタイルを変える」

その可能性をお伝えするトークライブイベントを開催します!

あなたの毎日に好きなことを取り入れて、クリエイティブな人生にしてみませんか?



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

<SPONCERD LINK>