【アフリカ編】世界一周中に夫婦2人が泊まった宿まとめ




ジュリ
こんにちは、ジュリ(@jurinagaya)です!

今日はエジプト・ケニアのアフリカ大陸で泊まった宿をまとめてみました!!

【関連記事】ちなみにアフリカで使ったお金まとめはこちらからどうぞ
>>【アフリカ編】夫婦で半年間の世界一周!費用は一体いくら?

アジアではビビって、ホステルでも個室に泊まるか、ホテルにしか泊まってませんでしたが、アフリカでは幅広く色んな場所で寝ました。

【関連記事】アジア編はこちらから
>>【アジア編】世界一周中に夫婦2人が各地で泊まった宿まとめ

 

エジプト

ギザ

The Pyramid Lofts

  • 1泊 20ドル
  • ツイン個室
  • 屋上の居心地最高、ピラミッドツアー申し込み可能

屋上からピラミッドが見えるという素敵な宿で、ここに決めてました。
ただ予約してなかったので、着くまで本当に不安でした。

【関連記事】大変な道のりはこちら笑。
>>バンコクからエジプト・カイロへ!エジプト人がめっちゃ優しかった!

▲屋上からの景色!!

▲部屋からもこの景色!ちょっと怖い気もしました。

苦労して行ったのと、スタッフがとても良い人だったので、1泊だったけど思い出深い宿になりました。

 

ギザ→アスワン

寝台列車

  • 1人 80ドル
  • 男女同じ部屋は不可のため他人と同室
  • 夕食・朝食セット

夕食と朝食がセットでこの値段です。

観光客しか乗らない電車。
観光客は、一般の人が乗る電車のチケットは買わせてもらえません。

▲さすがは観光客専用です。

男女で別の部屋になってしまったので、知らない人と同じ部屋でした。
とても綺麗と言える電車ではなかったですが、結構快適に過ごせました。

【関連記事】
>>初めての寝台列車でギザからアスワンへ!車内を大公開!

 

アスワン

キーラーニー ホテル(Keylany Hotel)

  • 1泊 34ドル
  • ツイン個室
  • アブシンベルツアー申し込み可能


寝台列車に乗る前に友達になったジョシュが泊まると言っていたホテル。
便乗して同じ所に泊まりました。

▲突き当たりの建物がホテルです。

アブシンベル神殿のツアーもこのホテルから申し込めたし、ツアーの朝ご飯も着いてました。

▲やたらピンク推ししてくる室内。

 

ルクソール

ボブ マーリー ハウス シェリフ ホテル ルクソール(Bob Marley House Sherief Hotel Luxor)
  • 1泊 14.5ドル
  • 3名1室、朝食付き
  • スタッフが最高、ルクソールツアー申し込み可


ジョシュと同じ部屋で、1人5ドル!
スタッフもいい人で、偽金の説明とかしてくれました!

▲ホステルのロビーみたいなところ、奥はキッチン。

 

▲朝食もセットになってます。

半年の中で1番パンチ効いてたかもしれません。

 

▲朝が苦手なジョシュw

カラフルな宿で最高でした!
気に入りすぎて、別記事書いてますので、よければそちらもどうぞ。

【関連記事】
>>ルクソールの格安宿はここがオススメ!ボブマーリーハウスシェリフホステル!

 

ハルガオアシス

白砂漠ツアー(1人90ドル)に含まれてました。
白砂漠には行ってませんがね笑。

【関連記事】
>>白砂漠ツアーのはずが、ハルガオアシスでのスパルタツアーに!?

このツアーでアテンドしてくれたモーセンの知り合いの宿。

▲小さなオアシスにもちゃんとホテルというのはあるみたいです。

 

帰ったのは12時を回ってたので、本当に寝るだけで、ホテルの名前ももはやわかりません笑。
疲れ果てた中、この写真を撮ってた私達を褒めたい!w

 

▲ちなみに朝ご飯はモーセンが連れてってくれた、このパン屋で選び放題!

 

カイロ

Pension Roma

  • 1泊 22ドル
  • ツイン個室、朝食付き
  • 中心地で便利

 

▲左の白い看板がそうです。

ここはモーセンが紹介してくれた宿です。
さすが観光庁のトップは顔が広いですね。

 

▲朝ご飯食べる所。

凄い場所にあるので不安になりましたが、何だかお上品なホテルで、朝食もちゃんとお皿にのってきていい感じでした。

▲味ありすぎるエレベーターにヒヤヒヤしましたけどw

 

▲受付。なんかシンプルだけどオシャレな空間でした。

ケニア

ナイロビ

Sandton City Hotel

  • 1泊 30ドル
  • ツイン個室、朝食付き
  • 立地が怖くて、1泊して退散

朝食もついてました!!
部屋は三階より上で、二階がフロントとご飯屋さんになっていて、宿泊者はここで朝食食べれます。

▲ロビー。部屋以外の場所はずっとこの薄暗さ笑。

 

ここは恐かった笑。
ホテル自体はスタッフも良い人で良かったんだけど地域が良くなかった!

▲ここを通り抜けてホテルへ行きます。

サファリツアーも頼めないし、外に1歩も出れなかった。

ちなみにご飯のとき、洗面器持って来て手を洗わせてくれるw
親切だけどなんかウケたw

▲斬新なサービスw

▲部屋は普通だったんだけどね!

次の日良いホテルに変えて、そこに置いてあった新聞にこの地域はヤバいみたいな記事が載っていた笑。

 

Lotos Inn & Suites, Nairobi

  • 1泊 67.8ドル
  • ツイン個室、朝食付き
  • 完全に富裕層ゾーンに移動した後のホテル

 

もちろん朝食も込みです。
物価の高いスイスの次に、良いホテルだったんじゃないかと思います。

ナイロビで取った1つ目のホテルが死ぬ程恐い場所だったので、エリア自体を治安の良い所に変えたら、こんな良いホテルになってしまいました。

▲さすがにテンション上がる!

 

▲ガスはないけどキッチンもありました!

 

▲部屋から見える景色も相当平和!

泊まる場所ってやっぱ大事ですよね!

 

サファリ

サファリツアー(2泊3日   1人320ドル)に含まれていたテントです。
良ければ詳細も見てみて下さい!

【関連記事】
>>ケニア・マサイマラ国立公園を行くサファリドライブ。現地ツアー料金と内容。


テントです。
まぁちゃんとしたテントって感じです。

 

▲テントと言ってもだし、毛布あるしで意外と良かった!

でもお湯出るし、割と快適でばっちり寝れました。

 

まとめ

ナイロビの高級ホテルに泊まったとき、やっぱり良い所はテンション上がるなって思いました!!

でも安宿には、高級ホテルでは味わえないことが起きたり出会いもたくさんあります。

バランスよく、自分の気持ちを保てるような宿選びが大切ですね!

みなさんも素敵な宿選びと素敵な旅をー!!

【関連記事】
>>世界一周旅行者必見!失敗しない宿選びのコツを伝授するよ!!

 

月間9万PVブロガーのブログコンサルやってます!

あなたはブログで困っていることはありませんか?

僕もやり始めた当初はなかなか結果が出てこなくて苦労したものです。

それでもコツコツ続けることで最高月間9万PV読まれるブログにまで成長しました。

そんな僕の経験を通して、あなたが悩んでいることを解決するブログコンサルを開設しましたので、気になる方はをご覧ください。



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>