アイスランド一周!絶景を巡るキャンプ生活11日間の旅!費用やレンタカー!




ジュリ
アイスランドでキャンプに目覚めたジュリ(@jurinagaya)です

今日本でも注目されつつあるアイスランド!
世界一周から帰って「どこが1番良かった?」という質問にアイスランドと答えてきました。

正直決められないんだけど、アイスランドって知識もイメージもなくて、見た事ない大自然の世界だったからか、めちゃくちゃ心に残っています。

 

基本はこんな感じなんだけど、それが最高だったのです。
とにかく空がとても近くに感じる国でした。

アイスランドってどんな国?

そもそもどんな国なのか、知らない人も多いと思うのでちょっとだけ紹介。

◎ヨーロッパと北米大陸の間の島国です。
◎通貨はアイスランドクローナで、大体100クローナ=100円(85円)です。
◎物価は、全てにおいて信じられない高さ!
◎夏だと夜10時過ぎでも明るい
◎夏の昼間は晴れていれば意外と寒くないけど、朝夜と雨の日は寒い

 

アイスランドの絶景ポイント

本当に自然しかないぐらい、自然豊かな国です。
特に滝!!名前もついてないような滝から、本当にすごいやつまで。
車で走ってたらそこら中が絶景です。

せっかくなので、有名どころを紹介していきます!!!

ブルーラグーン

世界最大の温泉です。
泥パックやって、サウナ入って、こうやって写真撮って、鬼のように高い入場料の元を取るのに必死でした笑。

ちなみに入場料は一人約7000円(60ユーロ)でした。
でもやっぱり久しぶりの温泉は最高でした!

スコガフォス

すごい迫力で、ココまで行くと水しぶきでびしょ濡れです。
滝の手前には芝生が広がってて、ごろごろお昼寝したりして、全体的にいい雰囲気でした。

セリャラントスフォス


ここ大好きでした!
写真は滝の裏側にある小道に回って、後ろから撮ったもの。
虹もかかってて、天気も最高で、綺麗でした。

歩いている人の小ささを見ると、滝がどれだけ大きいかが分かると思います。

ヨークルスアゥルロゥン


氷河湖で、崩れ落ちた氷河が流氷になって浮かんでいる場所。
この日人生で初めて氷河を見て、大興奮でした!

スカフタフェットル国立公園

いくつかハイキングコースが有って、ここに来るのは割と簡単なルートです。
本格的な人は、アイゼンつけてするようなとこです。

しかしまぁ、この景色、最高です!!

グトルフォス


黄金の滝という意味で1番人気の滝。
それはもうとにかく大迫力で、圧巻のオーラでした。

ギャウ

通称、地球の割れ目。
ユーラシア大陸と北アメリカ大陸の二つのプレートが引っ張り合ってできた境目らしい。

この隙間は今も少しずつ広がってるらしい!意味が分からん笑。

 

アイスランドのレンタカー

アイスランドには電車はなくて、全て車移動です。
ツアーバスか、レンタカー、あとはヒッチハイクで回っているバックパッカーもいました。

レンタカーはオレンジという店で借りました。
ここのおじさんがめちゃくちゃ良い人で、回り方とかポイントとか教えてくれました。

私達は11泊12日で時計回りに1周しましたが、1週間の天気を調べてくれて、時計周りの方が良いよというアドバイスのもと、決めました。

金額は12日間、カムリのミッションで12万弱でした。
はい、高いです。

当日手配したからこんな高かったのかは不明。
ちなみに当日空港に着いてから簡単に予約できるだろうと思ってたら、いっぱいで全然車がなくて相当焦りました。

なので、ぜひ事前予約してくださいね!

ちなみに、ゴロウは大学時代ヒッチハイクで日本を回っていた事もあり、フランス人カップルを乗せてあげましたが、英語に疲れすぎて、即無言になりましたとさ笑。

 

アイスランドの宿

アイスランドでの宿は全てキャンプ。

ここでの宿代はとにかく高すぎて、アイスランドに来る前にキャンプ用品を一式購入。
10万以上かかったけど、1週間アイスランドにいるなら元が取れるだろうという計算です。

【関連記事】アイスランドの前のアメリカでキャンプグッズを一式買った日の話です。
>>あんなに節約してたのに、たった一夜で12万円が飛んで行った日。

キャンプ場はどこにでもあって、設備が整ってる所から、そうでない所まで。
大体2人で1テント張るのに3000円程かかります。

夜の間に事務所に払いに行かなければ、朝徴収しにきます。
逃れられそうで、無理なヤツです笑。

このお金すら払いたくない人は車中泊してますが、私達は大雨でこんなテントじゃ対応しきれなかった1日だけ車で寝ました。

▲室内キッチン有りの、かなり整ってるキャンプ場

【関連記事】私たちが使ってるキャンプグッズです。
>>バックパッカーが旅に持って行くべきキャンプ用品【軽量・コンパクト】

 

アイスランドの食事

外食は1度もしませんでした。
バックパッカーの心の友とも言える、スーパー『ボーナス』!!

朝昼は果物とサンドウィッチで、お菓子食べて夜はラーメンかたまにパスタ。
以上って感じです笑。

たまにハムの種類変えたり、ちょっと豪華にソースみたいなの買ったりそんな事で楽しんでた毎日でした。

このブタマークのナップザックとか売ってて、ちょっと欲しくなるヤツです笑。

アイスランド11日間で使った費用

では最後に、物価の高いアイスランドで一体いくらぐらい使ったのか、まとめておきたいと思います。(2人分です!)

  • 宿泊費(全てキャンプ) 22,360円
  • 食費          218,60円
  • レンタカー(ガソリン込)138,710円
  • 観光費(ブルーラグーン)14,040円
  • その他         3,020円

合計 約20万円

ちょうど20万円を使いましたが、その半分以上をレンタカーが占めています。

観光費はブルーラグーンでのみ必要で、それ以外はかかりませんでした。

ちなみにボストンからアイスランドへ、アイスランドからさんフランシスコに飛びましたが、この往復で2人で20万円使いました。高すぎです笑。

【関連記事】
>>【世界一周費用】夫婦で22ヶ国 半年間総費用まとめ。

まとめ

最後に費用を出したので、高い・・・となったかもしれませんが、とにかくアイスランドはおすすめです!
気になってる方は、できたらキャンプで、ぜひ大自然を満喫して来てください!

【関連記事】
>>【アイスランドのキャンプ事情】11日間で使用したキャンプ場全9ヶ所まとめました!

それでは皆さんも素敵な旅をー!!

 

【関連記事】合わせて読みたい
>>アイスランドはSIMより簡単Wi-Fiルーター【4社徹底比較】

トークライブ開催の告知

あなたは毎日ワクワクするような人生を歩んでいますか?

いつか旅をしながら仕事をしてみたい。
好きなことを仕事にしてみたい。
そんなことで悩んでいるあなたのために。

夫婦で自由なライフスタイルを送る2人が「好きを伝えてライフスタイルを変える」

その可能性をお伝えするトークライブイベントを開催します!

あなたの毎日に好きなことを取り入れて、クリエイティブな人生にしてみませんか?



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

<SPONCERD LINK>