プエルトプリンセサからエルニドへ格安バンで行く方法!シバルタンもオススメ!




ジュリ
こんにちは、フィリピンで完全夏バテ中のジュリ(@jurinagaya)です。

体調が悪いのか、ベッドに吸いついてしまう病気なのか、寝すぎて体がだるいのかもはやよくわかりません。

そんな私ですが、今はフィリピンのエルニドからモーターバイクで1時間程のシバルタンという村にいます。何もなくて最高にいいところです。

今日はここからアイランドホッピングツアーに行こうと思ってましたが、大雨笑。
あと少し、晴れるのを待ってるところです。

今回は2週間ちょっとのフィリピン滞在ですが、こっちについてからの約1週間をお届けできればと思います!!
日本を出てからプエルトプリンセサ、エルニド、シバルタンまでの道のりです。

それではどうぞ!!

名古屋→プエルトプリンセサ

フィリピンといえばマニラかセブしか知らなかったのですが、フィリピンは本当にたくさんの島から成り立ってます。
プエルトプリンセサはパラワン島の大きな町で空港もあります。

今回名古屋からジェットスターでマニラまで行き、セブパシフィックに乗り換えてプエルトプリンセサまで来ました。

【関連記事】今回は海仕様の軽めバージョンです!
>>【ノマド女子の持ち物】預け荷物なしバージョン!!7Kgって何持ってく?

名古屋を夜20時に出発し、マニラでの待ち時間約5時間。

得意のプライオリティで入れるラウンジで寝よーと呑気にしてたら、国内線にはラウンジがなくて入れず。

この空港の国内線は夜中の便がめちゃめちゃ多くて寝れるはずもなく、2時間だけフリーWi-FiがつながるのでYoutubeを見て過ごし、朝5時発の飛行機の中で1時間だけ爆睡しました。

【関連記事】
>>無料でラウンジが使えるプライオリティパス付帯のクレカおすすめ3選!

ゴロウもこの日マニラからプエルトプリンセサに来る予定で、待ち合わせ場所はプエルトプリンセサの空港。
到着予定時刻12時、6時間待ち。

普通に空港で寝て待とうと、またしても呑気なこと思ってたらスーパー小さい空港。
寝る場所なし。
カフェ行っても限界、座って待っても限界、花壇の隅で寝ても限界・・・

▲すごく綺麗なんだけど、基本的に外のスペースしかないw

辛かった。眠いけど寝れないってこんなに辛いんだと実感。
結局ゴロウは1時間遅れで到着して、無事に合流できました。

プエルトプリンセサ→エルニド

飛行機でも行けますが、私たちはもちろんバンで5時間かけて移動。
アホみたいに酔うバンで、寝るしかない車ですww

プエルトプリンセサからエルニドのバン予約方法

私たちは街中にある旅行会社で予約しました!
グーグルマップでたまたま見つけた会社です。

▲「ADVIL travel and tours」外観がこんな感じで中々不安な会社笑。

skylight hotel palawanという宿の一階です。
グーグルマップの評価が星1ですが、大丈夫でしたよ!!

▲対応してくれたお姉さんもすごくいい感じの人でした。

 

バンの料金と時間

所要時間は先ほども書いたように5時間かかります。
金額は1人500ペソでした。

▲チケットはこんな感じで、アンダーグラウンドリバーツアーと一緒に申し込んだので、ちょっとおまけしてくれました!

【合わせて読みたい】
>>プエルトプリンセサの観光と言えばココ!世界遺産の地底河川国立公園ツアー!

バンは大体1時間おきに出ていて、旅行会社によって時間が異なります。
私たちは朝9時にホテルにお迎えがくるようにお願いしましたが(ホテルまでのお迎えは無料)来たのは10時。

相当ヒヤヒヤしました・・・。

 

実際のバンの様子

バンはこんな感じで全部で10人近くが乗れるハイエースです。
車自体は綺麗だし、日本車だし問題ないのですが、道のりがひたすらに険しいです。

なんだかんだ10時に出発して12時半頃にお昼休憩があります。

海外のバンや車移動で怖いのが、休憩があるのかないのかよくわからないことですが、ちゃんとありました笑。

▲レストランはこんな感じで、普通に自分でオーダーします。水はウォーターサーバーが置いてありました。

 

▲フィリピンの定番スタイルですね。相変わらずおかず側の皿が小さいです笑。(160ペソ)

 

▲ちなみに眺めはめちゃくちゃいいです!!

休憩時間は約30分間です。

その後再びバスに揺られ15時に、エルニドのバスターミナルに到着です。

▲こちらがエルニドのバスターミナル。

このバスターミナルからホテルが並ぶ中心地までは少し距離があるので、トライシクルに乗る必要があります。
ターミナルから少し離れて、通りで捕まえると少し安くなるかも。

私たちは50ペソで行けました。

▲トライシクルはかなりの数走ってるので、ちょっと離れても安心です。

 

エルニドタウン→シバルタン

ここが今いる場所ですが、栄え始めてるエルニドタウンとはまた違う雰囲気で本当にゆっくりしたい人にはかなりお勧め!!

朝10時に150ペソでジプニーで行けるよってバスターミナルのおじさんに聞きました。

朝11時に70ペソでバスが出てるよってホテルのおばさんに聞きました。

朝11時に100ペソか150ペソでバスターミナルからバンが出てるよって頑張って英語サイトで情報収集しました。

結果私たちは11時に行ったら、プライベートバンで3500ペソと言われました笑。
ナンノコッチャとはこのことです。
結局現地のおじさんの言うことを信じるべきでした。

3500ペソは払えないので、トライシクルで1000ペソで交渉しました。

最初の5分乗ってからん?バイク借りて行った方がよくね?ってなって降りました笑。

モーターバイクは3日レンタルで1200ペソ。
ガソリンもかかるけど、シバルタンでは移動手段がないのでこっちのほうが良いとなったのです。

というわけで、わかりづらいですがこういった状態で行きました笑。
それぞれ1つリュックを背負って、ゴロウの足元にもリュックとナップサックを置いて、てんやわんやです。

いやー強くなったものです。

シバルタンのシュノーケルツアー

さぁこれを書いてる間に待ってた例のツアーですが、1時間後には雨もあがり、行くことができました。
出発時は快晴じゃないし、まだ遠くで雷なってましたが、海の男を信じて正解でした!

オフィシャル料金の1200ペソでしたが、誰もいなくて私たち2人のために船を出してくれました。こーゆーとこも田舎のいいとこですね!!

エルニドから行くツアーと違うのは、がっつりシュノーケルだったこと。
ランチの場所はビーチでゆっくりでしたが、それ以外他のビーチに寄るとかはなくなく、ずっとシュノーケル。

▲ご飯食べるために上陸した島もこの綺麗さ!!

そして何が興奮て2回もウミガメ見ることができました!!
初めての体験にさすがに興奮です!!

ご飯もその場で作ってくれるんだけど、これがまた美味しい!
朝はあんなに疑ってたけどスーパーハッピーデーとなりました。

【関連】
>>エルニドから1時間!シバルタンのタピックビーチをMavic Proで撮影!!

まとめ

こんな日記じゃ全く伝えきれませんが、非常にいいところです。
ちなみにここエルニドでWi-Fiというものは皆無です。
存在こそするものの、超低速で何もできません。

エルニドでは素敵な出会いもありました。
あと2日したらここを離れて近くのコロンへ行って来ます。

今回は、エルニドからプリンセサ、さらにシバルタンまで行く方の参考になってたら嬉しいです!
それではまたー!!

【関連】
>>【フィリピン最後の秘境】エルニド観光で行きたいビーチまとめ5選

【関連】
>>エルニド観光はアイランドホッピングに行かないと始まらない!ツアー紹介!

トークライブ開催の告知

あなたは毎日ワクワクするような人生を歩んでいますか?

いつか旅をしながら仕事をしてみたい。
好きなことを仕事にしてみたい。
そんなことで悩んでいるあなたのために。

夫婦で自由なライフスタイルを送る2人が「好きを伝えてライフスタイルを変える」

その可能性をお伝えするトークライブイベントを開催します!

あなたの毎日に好きなことを取り入れて、クリエイティブな人生にしてみませんか?



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

<SPONCERD LINK>