【口コミ】SPACE Wi-Fiはデメリットの解約金なし!ノマド向け最強Wi-Fiルーター!!

<SPONCERD LINK>













ジュリ
夫婦で日本と海外うろちょろしてます、ジュリです!!

今回は日本での通信手段について。
海外では現地でSIMを入れたり、公共WI-Fiだけで過ごしたりしていますが、問題は日本です。

元々家にはケーブルテレビでWi-Fiを引いていたのですが、何ヶ月も家を離れる為解約。
次に日本に戻ってきた時にもう一度契約すると、そこから1年は解約できないというルールがあるのです。

つまり2,3ヶ月単位で日本と海外を行き来する私たちには、とてつもなく厄介なルールだった訳です。

そもそも家でしかWi-Fiを使えないないという不便さもあり。

そこで色々調べた結果、海外ノマドにぴったりなWi-Fiを発見しました!

海外と日本を行き来する方ポケットWi-Fiをお探しの方、ぜひこのまま読み進めてください!!
それでは早速紹介していきます。

SPACE Wi-Fi

いきなり!
ずばり結論から言うと「SPACE Wi-Fi」で決まりです!

こちらは民泊Wi-Fiと言って、今流行りのエアビーなどに置くWi-Fiですが個人でも契約できます!
その為聞いたことない方も多いと思いますが、なかなか優秀です。

 

SPACE Wi-Fiの料金

シンプルな料金体系

  • 月額料金:3480円
  • 契約手数料:0円
  • 解約手数料:0円
  • 端末代金:0円

超シンプルです。
月3480円、以上です。

キャッシュバックだの何だの、一切ありません。

 

SPACE Wi-Fiのメリット①いつでも解約できる

そして何より、これです!

よくある2年使わずに解約すると解約手数料・事務手数料がかかるシステムがなく、いつでも解約できます
(最低1ヶ月は使用する必要があります。)

2ヶ月使って返却、また2ヶ月後に帰国して契約。
これを繰り返せる奇跡のWi-Fiです笑。

 

SPACE Wi-Fiのメリット②通信制限なし

月間の通信制限がないので、月100GBでも使えちゃいます!!

ただ短期間での制限が定められています。

速度制限がかかる場合

  • 3日間で10GB→翌日18時頃から翌々日2時頃まで速度制限
  • 1日間で3GB→当日中速度制限

ただしこの間もちょっと遅いとは感じますが、ネットが使えなくなるわけではありません。

ちなみに10GBでどんなことができるか?

超高画質のYOU TUBEを7時間見られます。
高画質(HD)でも13時間低画質だと83時間も見られますので、かなりの容量と思って良さそうです!!

【容量について】
>>詳しくはこちら

 

SPACE Wi-Fiのデメリット

いくつかデメリットも感じたので記載させていただきます。
贅沢な悩みな気もしますが・・・笑。

デメリット

  • 解約時に日割り計算してくれない
  • 返却時の送料は自己負担
  • 保証がない

ほとんどの会社がそうかもしれませんが、解約日は月末と決められている為、5月3日に解約したいと思っても5月分の料金3,480円はかかります。到着時は日割りした料金の請求となります。

また、家に届く際は配送料がかかりませんが、返却時の送料は自己負担です。

最後に保証ですが、端末保証というものがそもそも存在しないので、破損や紛失時には10,000円がかかります。
ま、壊したり失くさなければいいだけなんですが笑。

でも言い方を変えれば強制で入る必要がないのはいいですね。
他社では保証に入ってなかった時の破損・紛失支払金が20,000円したりするところもあるので、ある意味良心的かもしれません。

SPACE Wi-Fiを実際に使う

私は2018年の4月に申し込みましたが、在庫がないとのことで1週間ぐらい待ちました。
申し込み後メールが送られてきて、在庫が入り次第連絡することのこと。

1ヶ月待ちとか困る!と思って電話したら1週間前後で送れると思う、とのことで無事到着しました。

 

▲中身も、使い方もシンプルそのもの!説明書と本体。返却方法も記載されていました。

SPACE Wi-Fiでは二種類のうちどちらが送られてくるかわかりませんが、今回はSpeed WI-Fi NEXT W04(WiMAX)が送られてきました。
もう一種類はMobile Wi-Fi E5383s(Softbank)。

 

▲どうでもいいけど黄緑が可愛い!!本体と充電器です。

【Speed WI-Fi NEXT W04(WiMAX)について】>>詳しくはこちら!!
【Mobile Wi-Fi E5383s(Softbank)について】>>詳しくはこちら!!

 

実際に速度を測定してみました。

実際の計測速度

PING→196ms
ダウンロード→11.24Mbps (最大708Mbps)
アップロード→13.49Mbps (最大37.5Mbps) 

()の中の最大はホームページに書かれているもので、数字が大きい方が速いということになるのですが、遠く及ばない数字が出ました笑。

とは言え、これでは全くダメなのか?よくわからないと思うので、少しだけWi-Fiの速さについて。
まずそれぞれの項目が一体全体何なのか見てみます。

WI-Fi速度

PING→応答速度
ダウンロード(下り速度)→ネットサーフィン、動画閲覧
アップロード(上り速度)→メール送信、データのアップロード 

普段ネットを使うのには、ダウンロードの速度が大事となります。
これが遅いとインスタの写真が見れないとか、動画がいつまでもくるくるしちゃいます。

ダウンロードの速度は、動画を見るなら3Mbps以上テキストのものなら1Mbps以上あればストレスなく見られます。
よって、今回のはSPACE Wi-Fi十分快適な速度と言えます

欲を言えば、PINGというのが2ケタだと本当はいいみたいです。
これはリアルタイムの通信、例えばオンラインゲームやライン電話などの時に大事になってきます。

私はオンラインゲームもライン電話も使ってますが、今のところ全く不便を感じないので大丈夫そうです。

 

おまけ:携帯はどうしてるの?

最後に切っても切り離せない携帯事情についても少しだけ。

元々はポケットWi-Fiではなく家にWi-Fiを引いていたので、外で携帯を使う為には携帯自体にもある程度の容量が必要でした。
ましてやパソコンは、Wi-Fiがあるところに行かないと使えないという事態。

しかし今回ほぼ無制限のポケットWi-Fiを手に入れたことで、携帯の容量をめちゃくちゃ少なくできることに気がつきました!

今まで月6GBのプランでしたが、1番少ない500MBでいけるのではないかと!?
まだプランを変えて日が浅いので何とも言えませんが、おそらく困ることはないかと思います。

 

格安SIMマイネオ

私はマイネオを使っています。
こちらを使う理由も同じ、いつでも解約できるからです。(音声通話ありの場合でも)

もちろん電話番号を残す場合はMNP転出料というものが発生しますが、解約金がかかからないのは大きなメリットです。

今までデータ(6GB)+通話で2,280円だったところが、データ量を500MBに変更すると1,400円になります。
この容量変更で880円安くなりました。

また家に引いてたWi-Fiがおよそ4,000円でしたが、SPACE Wi-Fiに変えて3,480円になったので520円お得に!

要するに合わせて月々1,400円も安くなって、どこでもWi-Fiが使えるようになりました!!

【関連記事】実際にマイネオを使い始めた時の記事です
>>マイネオ(mineo)で格安SIMデビュー![料金・通話・データについて]

 

まとめ

海外と日本を行き来する人にとっては、「いつでも解約できる」とうのはかなり重要だと思います。
休止料のようなものも発生しませんし、2年縛りのようなものもありません。

そんな点でこのSPACE Wi-Fiはめちゃめちゃオススメです!

皆さんもぜひ賢く素敵なネット環境で、海外でも日本でも快適な生活を送りましょう!!

<SPONCERD LINK>













夫婦ブロガー相談室開催中!

こんな方を応援してます!

  • 好きなことを活かして生きていきたい!
  • 世界一周してみたい!
  • ブログを初めてみたい!

旅しながらブログを書くことで月収10万稼ぐ夫婦が、あなたが好きなことで生きていけるために相談にのります。
現在5名の方のブログ相談に乗ってきました!
あなたも、僕たちと一緒に好きなことで生きていきましょう!

プロフィール ゴロウ&ジュリ

2016.4.1~半年間で22ヶ国、夫婦で世界一周を達成!2017.11.1~好きで生きていくための秘訣をブログで配信中!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA