【ノマド女子の持ち物】預け荷物なしバージョン!!7Kgって何持ってく?




ジュリ
こんにちは、旅大好きジュリです!

最近はLCCで安く旅に出られるようになって最高にハッピーです!
でも予約を進めるにつれて、預け荷物の料金の高さに毎回ビビりませんか?

そこで今回はノマド女子の持ち物【預け荷物しないバージョン】を大公開です!

次はフィリピンに旅立つのですが、今回はジェットスターを使います。
ジェットスターの預け荷物はかなり厳しく、パソコンなども全部合わせて7キロしかダメです。

でもこれをオーバーすると往復6000円ぐらい余分にかかっちゃうのです。
このお金で国内便往復行けちゃいますねw

ということで機内持ち込みできる荷物をまとめてみました。
少ない荷物で旅したい方、7キロってどんなもんだ?、同じようにノマドで生活しようって思ってる方の参考になれば嬉しいです。

 

【関連記事】こちらは通常の荷物紹介です!!
>>海外ノマド女子必見!フリーランス生活するための持ち物大公開!

【関連記事】キャンプをする時はこれ使ってます!!
>>バックパッカーが旅に持って行くべきキャンプ用品【軽量・コンパクト】

 

今回のポイント

もちろん条件によって荷物は変わります。
なので今回はどんな条件での旅なのかはじめに書かせて頂きます。

行き先:フィリピン
期間:約20日間
時期:5月
航空会社:ジェットスター、セブパシフィック
重さ制限:7キロ
その他:旦那ゴロウが旅続行中の為、2人で使っていたもの(カメラなど)はゴロウが持ちっぱなし。
 

マニラまで行ってその後セブパシフィックに乗り換えますが、同じ7キロまでとなっています。

また元々夫婦で旅していて、2人のものはシェアして持っていたので通常よりはちょっと少なく行けてると思います。

服装編

  • パーカー 1枚
  • シャツ 1枚
  • 長ズボン 2本
  • ショーパン 2枚
  • Tシャツ・トップス 4枚
  • ブラトップ 2枚
  • ワンピース 1枚
  • 下着 4枚
  • ブラ 2個
  • 靴下 3足
  • スニーカー (adidasスーパースター)
     

 

フィリピンは基本夏なので、冬服は持っていきません。

ただやはり空港などは寒いので、パーカーと長ズボンは必須です!
日本は5月なので寒かったり暑かったりですが、そこは荷物軽くするために意地でも着ていきますw

基本的には長期で旅する時の夏用セットとそこまで大差はありません。

圧縮袋の中身はこんな感じです。

▲右上の袋の中に靴下と、下着が入ってます!!

今気づいたけど、白・黒・カーキしかない!w
シンプルが一番ですね!!

下着だけは毎日洗っています。
あとはそろそろだなーと思った時に洗濯します。

いつもベッドサイドに1日置いて綺麗になった気になってるんですが(笑)日本にいると、着た服をぬいですぐ洗濯機に入れられることの幸せを感じますw

 

海グッズ編

  • 水着 1着
  • シュノーケル
  • ビーサン

 

こんなに荷物軽くしたいくせに、こんなもの持ってきちゃうやつです笑。

でもフィリピンは海に入りに行くようなものですから、ここを怠ってはいけません!

キャンプする時はテントがいるし、オーロラ見に行くならダウンがいるのと同じで、綺麗な海に行くならシュノーケルがいります!!

 

シュノーケルセットはタイで購入したものです。

AQUA LUNGというブランドで、良いシュノーケルはこんなにも違うのかと感動!初心者に優しい、上から水が入ってこないタイプです。
ゴーグルも、スーパークリアで最高です!!

▲ゴロウは色違いの黒です!

水着は大好きなVOLCOM。もう5年以上使ってますが、まだ使えるし気に入ってるのでダメになるまで使います!
これリバーシブルだけど95%黒い方使ってます。

ビーサンは私の1番好きな靴の種類笑。
ブランドは死ぬまでハワイアナスを履き続けたいと思います。

▲本場ブラジルのハワイアナスのお店で大興奮!!

女子は鼻緒が細めのスリムタイプがおすすめです!!

 

日用品

  • タオル
  • 速乾タオル
  • コンタクト 1day
  • 化粧水
  • 日焼け止め
  • 歯ブラシ
  • 黒綿棒(ゴロウへお土産w)

 

女子にとってはここが一番厄介で、重たくなりがちなところ!
化粧水やら乳液やら、化粧品などなど・・・。

でも今回、ほとんどの物を置いて行くことにしました。

まずシャンプーとコンディショナー、これは現地で買えるので置いていきます。

次に化粧品、今回は海メインだし化粧はしずに行くことを決意。
化粧ポーチはなんだかんだで結構重たい(650gもあった!!)ので、早々に持って行くことを諦めました笑。

もちろんこの辺はこだわりがあると思いますので譲れない方も多いとは思いますが・・・。

そして今回のポイント洗面具を入れるポーチも結構重いということ!
というわけでこのようにビニール袋に入れました笑。

▲我ながらビニール袋のチョイス!www

女子感はありませんが、実際シャワー浴びに行く時ドアにかけられるし防水だし軽いということで、これが1番いいです。

▲こーゆーことですね!これはすでにゴロウが実践済みです。この写真絶対いらんと思ってたけど日の目を浴びたw

あとは機内持ち込みなので液体は分けます!!(化粧水と日焼け止め)
20cm×20cmの袋に収まる範囲で、1つ100ml以内の入れ物に入って入れば何個でも大丈夫です。

今回は生理用品はいらない期間なのでなし。
ちなみに参考までに、生理用品は海外の物でも全然大丈夫なので安心して使ってください!

▲こちらはタイですが、15バーツってことは約50円です笑。日本と同じブランド置いてますよ。

 

そしてタオルはこの速乾タオルが超おすすめです!
もう一回り大きいサイズを持ってる人もよく見ますが、速乾タオルは小さいサイズで十分だと思います。

あと黒綿棒w
100均のものでも、やはり日本クオリティ!全然違います!!

 

貴重品・ガジェット編

  • Macbook Pro 13インチ
  • iphone 6s
  • 財布(スキミング防止カード、クレカ)
  • パスポート
  • プライオリティパス
  • プラグ変換器
  • その他充電器
  • 薬、バンドエイド

 

この中でいらんやろ!というものは本だと思いますが、これはゴロウがやってるライターの仕事で必要なもので、キンドルで買えないみたいなのでしょうがないですね。

普通ならこれの代わりにカメラって感じですかね?

海外に行くときの財布はCHUMSのマジックテープの財布です。
良い感じにお金持ってなさそうで、カラビナでズボンやカバンに付けられるのでおすすめです。

お財布の中にはスキミング防止のカードを入れてます。
何にもしてないのに勝手に情報を抜き取られるという、恐ろしいスリが存在するらしいので念のため。もはや注意のしようがないですよね!

クレジットカードは、今回は期間が短いので2枚持っていきますがいつもは3枚使ってます。
主に保険の為ですね。

【関連記事】
>>世界一周中の保険はクレカで!期間延長方法・利用付帯のオススメクレカ大公開!

プライオリティパスは特に乗り継ぎする時には必須ですね。フィリピンみたいなあまり治安のよろしくない空港では、安全なラウンジは非常に重宝します。
そうでなくても、空港のラウンジってこんなに幸せなんだと、いつもこのカードには感謝感謝です!!

【関連記事】
>>無料でラウンジが使えるプライオリティパス付帯のクレカおすすめ3選!

 

また写真に写し忘れましたが、薬やバンドエイドなどのポーチも持っていきます。

▲タイで負傷した時ティッシュとセロハンテープで処置して苦しんだので笑。

 

ちなみにお金は両替ではなく、現地のATMでおろしています。
これはキャッシングになるので利息がつきますが、両替するよりはるかに安くすみます。

この辺はまた詳しく書ければと思っています。

バックパック

最後に、バックパックというか、リュックサックというのか?

今回ははNIXONのシンプルなリュック1個でいきます。
もともと家にあったものなので、特に何のこだわりもありません笑。

容量33L、重さ770g!!

外にポケットもないし、鍵もかけづらいし、正直旅向けではないような気がしますが(笑)
ちょうどいいサイズだったのでこちらでいきます!!ジャストサイズ!

今回のようにかばん1個でも、折りたためる小さなカバンを別に持って行くと便利ですね!
私はゴロウがナップサックを持ってるので、現地ではそれで生活します。

▲このナップ!!タイのマーケットで買いました!!防水の優れもの。

【関連記事】
>>【地図有り】チャトチャックウィークエンドマーケットの役立ち情報!

上で紹介したもの全部入れて6.8キロだったので、ゴロウにちょっとだけ日本のお菓子を入れてあげましたとさ。

 

まとめ

いかがでしたか?上の写真のようなスタイルも個人的には好きですが、軽いに越したことはありませんね。
今回詰めてみて7キロって意外に入るなーって感じでした。

女子は液体(シャンプーとか化粧水とか)がたくさんいるので大変ですが、そこを現地で調達できたら全然違うと思います。

例えば色々持って荷物預けると往復6000円かかるとします。
でも6000円以内で現地で揃えられたらそっちの方が安いですからね!

超お高級なもの使ってる方は多分無理ですが笑。

またもちろん毎回こんな軽い荷物で行けるわけもなく、行き先や期間、やりたいことによっても荷物は変わります。

▲こーゆーことやりたい時には当然無理。

毎回軽く、安くするのが正解だとは思いませんが、チャンスの時は小さい荷物で身軽に旅へ出かけましょう!

こんなに安く海外にも行ける時代なので、みなさんも賢く素敵な旅を!!

 

【関連記事】こちらはデカリュックバージョン!!
>>海外ノマド女子必見!フリーランス生活するための持ち物大公開!

【関連記事】これは確実に神がかったカードです!
>>料でラウンジが使えるプライオリティパス付帯のクレカおすすめ3選!

<SPONCERD LINK>















2 件のコメント

  • こんにちは!
    わたしは今、ノマド生活をめざして奮闘中です。
    女性の長期旅&7kgに抑えるという内容がとても参考になりました!
    ノマドを目指す女性のグループにシェアさせていただきます!これからも記事の更新楽しみにしています!

    • コメントとシェアまでありがとうございます!!
      めちゃめちゃ嬉しいです!
      ノマドで生活できる女性がどんどん増えること、私も楽しみしています。

      これからもどうぞ宜しくお願いします!!♡

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください