【田沢湖・角館観光】たつこ像の顔ハメや思い出の潟分校でフォトジェニック!




ジュリ
こんにちは、ジュリ(@jurinagaya)です

今日は、この前行って大好きになった秋田県のことです。
事前にるるぶを見たりしなかったので、なんて素敵なとこ!ってなりました笑。

今回は秋田県の中でも、田沢湖・角館周辺の観光スポットです。
実際に自分たちが行ったとこだけまとめてます。

ぜひ参考にしてみて下さい!!

【関連記事】
>>奥入瀬渓流をサイクリングで巡ろう!石ケ戸駐車場に停めてレンタサイクルがオススメ!

田沢湖

この湖、日本で1番深いらしいです。
その深さ423.4m!!周囲は約20キロあるそうです。

それだけでなく、透明度抜群です!!
足だけならチャプチャプできて、魚もたくさん泳いでるので見えます。

たつこ像

田沢湖は、美容や縁結びのパワースポットとして有名なのですが、そう言われる理由がこのたつこ像。

辰子さんて誰なの?って感じなのですが、村娘の辰子が永遠の美しさを願い、お告げの通り満願の夜に泉の水を飲み、大きな龍に姿を変えたという伝説。

田沢湖には美貌を誇る辰子が、今もいるという伝説から「美」にご利益があるというわけ。

黄金に輝くたつこ像は、田沢湖のシンボルとなっています。

浮木神社

田沢湖に張り出すように、建てられた浮木神社。
こちらは縁結びの神社みたいです。

 

▲この神社は、特に何も買わなくても建物の向こう側に回ることができます。
ここから見る湖が最高に綺麗でした。

 

▲水色と青のグラデーションをはっきり見れるので、ぜひ回って見てみて下さい。

田沢湖共栄パレス

いわゆる大型バスツアーのお客さん達が昼ご飯を食べる休憩所とお土産屋さんです。
わざわざ書くほどのものでもないような気もしたのですが・・・ここの顔ハメは必須です!!

フォトジェニック間違いなし!

▲笑!!正解の顔はたつこ像見て、チェックして下さいね!!

田沢湖来たら、やっぱこの顔ハメしないとダメですよね。

あと、秋田犬見れます。
お土産買わない人は100円入れてねとなってましたが、秋田犬は大した犬なんですね!!

めっちゃ汚い犬小屋に入れられてましたが笑。

▲あとは、きりたんぽならぬ味噌たんぽが食べられます。(300円)

 

思い出の潟分校

湖から少しそれた所にあります。
最初は「いやー思い出のとか言われても、通ってた学校じゃないしねー」とか言って、ちょっとバカにしてました笑。

でも、行ったら思い出詰まってました!!

1974年に廃校になった木造小学校を一般公開していて、教室はほぼそのまま残っています。

▲昔こうでした笑。

映画のロケ地やイベント会場としても使われているみたいです。

教科書やピアノ、32の私でもこれは懐かしいなーという印象だったので、もうちょっと下の世代だとこんな風だったんだ?となるかもしれません。

▲音楽室にはアコーディオンも置いてて、実際に弾けちゃいます。

 

▲体育館にも入れて、卓球台やボールなどが置いてあって自由に遊べます。
体育館の造りは昔の雰囲気を残しつつ、すごくかっこよくて、とっても印象的でした。

トイレは改装されて様式の新しいものに変わってましたが、外観はそのままです。

写真撮るのが面白くて、結構長い時間楽しみました。

  • 入館料 300円
  • 時間  9時〜16時
  • 定休日 火曜日

 

角館(かくのだて)

田沢湖から少し行きますが、ここもめちゃくちゃオススメです。
正直、私たちは武家屋敷にも入らず、どこかでご飯を食べたわけでもないのですが、夏に行く角館はすごく良かったです。

武家屋敷というのは、その名の通り、昔武士が住んでた家です。
今でも子孫の方が住み、家の中を案内してくれるところもあります。

▲こんな黒い塀が特徴で、ずらっと並んでます。

 

▲実際に入らなくても外観がかっこいいし、道路全体が緑で覆われていて、サイクリングするには涼しくて最高でした。

まとめ

今回紹介した場所はどこもオススメです。

でも正直田沢湖周辺はちょっと寂れてます笑。
不思議な店がいっぱいある系です笑。

ま、そんなとこもぜひ楽しんじゃって下さい!!
それでは皆さんも素敵な旅をー!!

【関連記事】
>>【秋田竿燈まつり】妙技会からふれあいの時間まで満喫!駐車場や場所取りは?

【関連記事】
>>下北半島一周ドライブ観光で絶対したい3つのこと!絶景に美食あり!



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>