マーフシ島への行き方!!マレ空港から格安フェリーで行く方法を伝授!

ジュリ
こんにちは、ジュリ(@jurinagaya)です

インド旅を終えて今モルディブに来ています!!
あのハネムーンで有名なモルディブです!!

一見バックパッカーとは無縁の国ですが、数年前から旅行者がローカルアイランドに入れるようになり、滞在費を安く抑えられるようになったのです。

ローカルアイランドはめちゃくちゃありますが、マーフシ島はマレ空港からのアクセスがいいので1番有名なローカルアイランドです。

てな訳で、そんなローカルアイランドの代表「マーフシ島」への行き方です。
それではどうぞ!!

マレ空港からマレ(Male)市内へ

モルディブにはたくさんの島があるってのは知ってましたが、まさかの空港で1つの島が使われています。
なので、まずは空港から市内へ行く必要があります。

空港から降り立つと、一流リゾートのデスクがずらりと並び、何百ドルとかする水上飛行機(エアタクシー)の列に並ぶ人、ホテルから空港までスピードボートでお迎えに来ている光景を横目に、自力でマレ市内へ向かいます。

少々場違いなバックパックでこの地に降りたてたことに感謝して笑。

空港からマレ市内へは、ローカルフェリーで簡単に行けます。

▲港から出て右の方に進むと、左手に大きな建物が見えて来ます。

▲ここでマレ行きのチケットが買えます。

料金は10ルフィア(約70円)か1ドル(約110円)。
モルディブではルフィアとドル両方が使えますが、もちろん現地通貨で払った方がお得なので、気をつけてください!!

【合わせて読みたい】空港にATMあったので、そちらで海外キャッシングがおすすめです。
>>外貨の両替はどこがお得?クレカの海外キャッシングがオススメな理由。

時間は朝6時から夜中0時までで、正確な時刻表はわかりませんでしたが、1時間に数本は出ているようでした。
所要時間はたったの10分間です!

マレ市内からマーフシ(Maafushi)島へ

ローカルフェリー

こちらは1日1本、15時にしかない貴重な便です!!
金曜日はお休みなので、金曜以外の午前中にモルディブに到着した場合だけ乗れます。所要時間は1時間半。

恐らくですが、このローカルフェリーも2種類あるようで、1つはMTCCという会社が運営しているもの、もう1つは完全に貨物などを積んでるパブリックフェリー。(上の写真がMTCC)

▲チケットカウンターもしっかりしてます!!

定かではありませんが、行きと帰りで船が違い、料金も違ったので多分そうです。

▲行きのマーフシ島行きはたくさんの旅行者がいました。

他にも週3日(火・木・日)は10時発の午前便があるというような話も聞きましたが正確ではなく、何を見ても誰に聞いても金曜以外の15時発という情報には変わりはありませんでしたので、これは確実です。

▲ちなみに行きに乗ったMTCCは途中にGulhi島という島を経由して22ルフィア。

 

▲右側の経路を進む船。

帰りに乗った船はマーフシからマレまで直行で30ルフィアでした。

ローカルフェリーの乗り場

空港から到着した港とは別の港になります。
島のちょうど反対側にあるVilingilli Terminalという場所です。(地図右上が空港から到着するターミナル、左下がVilingilli Terminalです。)

歩いて20分から30分くらいかかりますが、タクシーに乗っても30ルフィア程です。(マレのタクシーは距離に関係なく一律この値段らしいですが、知らずに歩いた・・・。)

マーフシからマレへ帰りの便

マーフシ島からマレ行きのローカルフェリーは金曜以外の朝7時半です。
こちらも週3日(月・水・土)午後12時半があるというような話も聞きましたが、確認できず・・・。

▲こちらがもう1種類の、貨物も積んでたパブリックフェリーです!!

なので金曜以外の7時半が確実です!!

▲ちなみにチケットは船の中で買います。(30ルフィア)

スピードボート

正直私たちにとっては考える余地もない方法ですが(笑)わかる範囲のことだけ記載しておきます。

スピードボートはいくつかの会社が運営しています。

▲私たちが聞いたのはicomという会社でこれだけ時間があるようです。この会社の料金は20ドルでした。

所要時間は約30分。
ローカルフェリーに比べると1時間早いのと、たくさん時間があるのはメリットですね!!
ローカルフェリーの時間に合わない到着になった場合はこの方法が良さそうです。

スピードボートの乗り場

空港から到着した港に近いのもいいです。
着いてから海沿いを右の方へ進むと、たくさんスピードボートが並んでいます。

銀行の前あたりが乗り場になっていて、この辺までこればチケット売りのおっちゃんがたくさんいるので迷う心配はなさそうです。

マーフシ島からマレへ帰りの便

もちろん行きと同じようにたくさんの便が出ています。
街のそこら中にポスターが貼られていました。

▲見にくいですが、夜に撮ったポスター。

帰りのスピードボートは「Go Maafushi」という超おしゃれなチケットセンターに行けば予約してくれるみたいでした!!

まとめ

人によって言うことが定まらず、私自身確認できなかったので、確かな情報が少ないですが参考になれば嬉しいです。

1番安いルートだと空港からマーフシ島までなんと32ルフィア(約230円)で行けてしまいます。

もはや一生来ることのない国かと思ってましたが、感無量です。
もちろん水上コテージへの憧れがないといえば嘘になってしまいますが、海の綺麗さは同じです。

とりあえず久しぶりの海で、調子に乗ってたら背中が死ぬほど痛いです笑。
モルディブの紫外線を完全になめてました。

皆さんもしっかりケアして、マーフシ島楽しんでください!!
それでは素敵な旅をー!!

【おすすめ記事】
>>【必見】モルティブのローカルアイランドを格安で巡るコツ3つを伝授!

【合わせて読みたい】
>>マーフシ島を格安旅行で楽しもう!3日間、2人でたったの3万円でモルディブの海を満喫!!

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア