松島の牡蠣食べ放題「焼きがきハウス」2200円の元を取るなら13個以上!

ジュリ
こんにちは、ジュリ(@jurinagaya)です

今日は日本三景と言われる松島で食べる牡蠣食べ放題について!!

前の職場は牡蠣で当たるといけないからという理由で、牡蠣を食べることが禁止されていました。
その反発もあってか、牡蠣は大好物の1つです。

ただ、退職した日、たらふく食べて当分いらないと思いました笑。
そしてまた今回、当分いらないと思えるぐらい牡蠣を食べました。

しかも夏に!!

牡蠣は冬場しか食べれないと思ってましたが、宮城県の松島で汗だくになりながら食べてきたので、今日は松島の牡蠣小屋をシェアしていきたいと思います。

 

焼きがきハウス/松島さかな市場

松島の中には、何ヶ所かかき食べ放題をやってるお店がありますが、今回は焼きガキハウスに行ってきました。
ここは、さかな市場のすぐ目の前なので、立地が便利です。

夏場だったので、牡蠣小屋の中は蒸し風呂状態笑。

 

それがまた良いともいうんですが、隣に座ってた韓国の男性は、真夏なのに、全く汗を吸わないであろうウィンドブレーカーを着て、本物の汗だくになりながらすごい量の牡蠣を食べてました笑。

食べ放題メニュー

  • 45分 かき食べ放題 2200円(税抜き)
  • 45分 かき食べ放題+牡蠣汁+牡蠣ご飯 2700円(税抜き)

ちなみに焼きガキ3個で500円なので、13個ほど食べるなら食べ放題の方が良いという感じです。

また、普通の定食メニューもあります。

▲参照: 焼きがきハウス/松島さかな市場

 

焼きがきハウスの食べ放題

焼きがきハウスはなんというか豪快!

テーブルは最大8人の相席です。
テーブルは同じでも、もちろん時間はそれぞれグループごとに測ってくれます。

 

最初はすごい量の牡蠣を鉄板に乗せ、蒸し焼きにしていきます。
出来上がった頃にスタッフの方が、説明をしてくれます。

▲これだけでテンション上がる!!

 

この牡蠣は生では食べられないので、貝柱が白くなってることを確認してねとか、牡蠣の開け方、やけどしないように汁切ってからとってね、というようなことです。

▲1人ずつグッズが用意されてます。

 

▲塩とポン酢に、別料金でレモンも用意されてました。

 

そして、ついに出来上がった牡蠣がこちら!(8月)
めちゃくちゃ大きくてプリプリ!

食べた瞬間美味しいーと思うのと同時に13個は無理ーとなりました笑。

▲めちゃくちゃ大きくて、なんというか牡蠣ーって感じでした笑。

 

まとめ

結局、私は10個も食べられなかったので、普通に損しました笑。
20代の時のように食べれるというのは、幻想だったのです。

最終的には、こんなに牡蠣を見てたら気持ち悪いとさえ思い、時間より早く店を出ました笑。

それでも夏に牡蠣を食べられるとは思ってなかったので、幸せでしたー!!

次は冬に行って、また気持ち悪くなりながら食べ放題をチョイスするのでしょうが、冬の牡蠣を味わいたいと思います!

それでは皆さんも素敵な旅をー!!

WILLER TRAVEL

【関連記事】
>>【秋田竿燈まつり】妙技会からふれあいの時間まで満喫!駐車場や場所取りは?

【関連記事】
>>奥入瀬渓流をサイクリングで巡ろう!石ケ戸駐車場に停めてレンタサイクルがオススメ!

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア