安居渓谷で仁淀川を満喫!仁淀ブルーを堪能して遊び倒そう!




ジュリ
こんにちはジュリ(@jurinagaya)です

今日は高知県の安居渓谷について。

仁淀川って聞いたことありますか?
一級河川の水質ランキング日本1位らしく、綺麗な川の色は仁淀ブルーという名前がついちゃうほど。

なんちゃらブルーは間違いないというのが、個人的な見解笑。

この仁淀川を楽しむポイントはいくつかあるのですが、今回はその1つ「安居渓谷」をシェアしていきます。
初めて行きましたが、また必ず行きたいと思う大好きな場所になりました!!

それではどうぞ。

安居渓谷(やすいけいこく)

もう1ヶ所「中津渓谷」という場所もありますが、そちらはちゃんと歩道が整備されています。
そちらに比べると、まさに大自然の中で仁淀ブルーを堪能できるといった感じ。

【関連記事】
>>中津渓谷で仁淀川の大自然を感じよう!ゆの森温泉やキャンプ場でも楽しめる!

車でぐんぐん山を登った先にあります!!

▲最初に泳いだのはこんな場所。

かなりやばい!
これはいわゆるエメラルドグリーン!

▲透明極まりない!!

▲もちろん泳ぐこともできますが寒い!笑。

ここまでもだいぶ上ってきて、そもそも川に入らなくても十分涼しいので、川に入ったら寒いに決まっています。

シュノーケルをして、息は吸えているはずなのに、寒すぎて息が吸えませんでした笑。
まぁそれぐらい冷たいので、泳がれる方は覚悟してどうぞ。

▲日が照っている間はまだ大丈夫です。

もう少し上の方にも行けるみたいだったので、せっかくチャリンコ持ってるし、ということでチャリで上流へ行ってみました。

▲橋を走ってみる。すけすけの橋は怖い!

▲気分はトライアスロン。もちろん車で行くこともできます!

行き着いた先にはまたまた綺麗な、美しい仁淀ブルーがありました。

水晶淵

ここは水晶淵といって、安居渓谷の中で仁淀ブルーが1番綺麗に楽しめるという場所。
感想は、めちゃくちゃ綺麗なソーダ水です!!笑。

時間帯や季節によって水の色が変わる場所らしい。

▲水中カメラを持って潜るとこの綺麗さ。

 
 
▲これで水の中です!!水中とは思えぬ透明度。
 
 
この水晶淵から遊歩道に沿ってもう少し上流へ行くと、砂防ダムがあります。
ここにできる自然のプールも、また美しい!!
 
 

▲魚はそんなにいませんでしたが、とにかくその透明度を見たくて極寒だけど入ってしまう笑。

この日はお昼すぎで少し陽も傾きかけてたので、ベストではなかったかもしれませんが、それでも十分綺麗!

昇龍の滝

 
こちらは安居渓谷の上流にあるスポットで、心洗われる滝です。
 
 
▲誰もいない駐車場に車を停め、シダ植物がうっそうと生い茂る山道を進んでいきます。
 
 
 
▲サンダル、ハーフパンツは、完全に、格好ミス!
 
15分ほどで到着!
落差がすごくて近くまで行くに行けない見応えのある滝でした!!
 
 
▲奥の滝が昇竜の滝!!落差は30Mもあるそう。龍が登ってるように、見えるような見えないような。
 
 

飛竜の滝

 
お次は、飛竜の滝。ここへ行く途中にもいい感じの滝があったりします。
遊歩道になってるので、ぜひ立ち寄ってみてください。
 
昇竜の滝へ行くより、全然楽です!!
 
 
▲こんな感じで心細い橋を渡って(左側のやつ)滝へ向かいます。
 
 
 
▲どう?飛龍の滝へ行くまでにある名前のない滝ですが、いい感じの写真じゃないですか?
 
この旅で、滝の写真がうまくなった気がしますw
 

安居渓谷の駐車場

駐車場は各ポイントにたくさん用意されていたので、困ることはないと思います。
もちろんどこも無料です!!

▲私たちは自転車を車に積んでいたので、第一駐車場に置いて、上流まではチャリに乗って行きました。
左側に見えてるのがトイレです!!

上の写真にもあるように、行きたい場所の近くには駐車場があるので、車で近くまで行くことができます!!

 

まとめ

いかがでしたか?
安居渓谷というか仁淀川、本当におすすめです!!

ちなみにレストランは第一駐車場のすぐ近くにありました。
入ってはいないので詳細はありませんが、仁淀ブルーを眺めながらランチや休憩できるみたいでしたよ。

とにかく写真も十分綺麗なのですが、ぜひ足を運んでもらいたいなと思います。

それでは皆さんも素敵な旅をー!!

【関連記事】
>>【仁淀川】仁淀ブルーを満喫!仁淀川を1日で回るおすすめコースをご紹介!

【関連記事】
>>池川茶園工房cafe『茶畑プリン』が絶品すぎた!仁淀川を拝みながら頂く高知スイーツ!!

 

 

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>