池川茶園工房cafe『茶畑プリン』が絶品すぎた!仁淀川を拝みながら頂く高知スイーツ!!




ジュリ
こんにちは、ジュリ(@jurinagaya)です!!

先日高知県に旅行に行ってきました。

高地といえばカツオですね!
だから高地といったらお茶でしょーという人はかなり少数派でしょう。

でも高地の仁淀川は隠れたお茶の名産地らしいです。

で、何が言いたいかというと、お茶を使ったデザートが激ウマだったよってこと笑。
肝心のお茶飲めよって思った人もいるかもしれませんが、今日はお茶プリンの情報です。

池川茶園

その激ウマスイーツを作り出しているのが、池川茶園!!
お茶農家さんの女性陣が立ち上げた会社なんだそう。

高知仁淀川のお茶は、中四国では一番の生産量と高い品質を誇るみたいで、自慢のお茶を知ってもらおうと。

「真直ぐに丁寧に」というキャッチフレーズとこの写真がいい味出しすぎてる。
信頼感があるというのは、こういうこと言うんでしょうね笑。

池川茶園工房cafe

で、実際にそのスイーツやお茶が楽しめるお店が、池川茶園工房cafeです。
住宅地の中にひっそりと佇む、可愛らしい白の建物。

景色は抜群で、スイーツやお茶を楽しみながら、仁淀川を眺めることができちゃいます!!

それでは早速実際に頂いた看板メニューを紹介していきます。

茶畑プリン

こちらがpremium茶畑プリン!!
プレミアムじゃないプリンがあるかは不明笑。

ご当地スイーツグランプリで金賞を受賞!!
こういう賞ってよくわからないけど、何となく期待できます。

▲お味はかぶせ茶とほうじ茶の2種類。
店員さんにどちらがオススメか聞くと、女性はほうじ茶を頼む方が多いということだったので、ほうじ茶をチョイス。

 

▲上の方がほうじ茶味のゼリー状になったもので、これが絶品。

食レポが苦手なのが悔やまれますが、最高に美味しかったです。
甘すぎずさっぱりした味で、甘いのが苦手な方にもオススメ。

見た目も美しく、あっという間になくなってしまいました。

値段は378円、プリンと考えると決して安くはありませんが、食べてみる価値ありです。

茶畑パフェ

通称欲張りパフェです。
メニューに載ってた他のスイーツがこぞって勢揃いしてました笑。

お値段700円!!コスパのいいパフェです。

こちらも煎茶かほうじ茶か選べますが、プリンをほうじ茶にしたので、煎茶味にしました。

ソフトクリームはもちろん、ラスクに水餅、生チョコがトッピングされてて、大満足!!
個人的には生チョコが美味しかったです。

1番下には自家製のゼリーになっていて、下の方が全部コーンフレークになってる安物とは違いました笑。

メニュー

プリンとパフェ以外のスイーツもあったので、紹介させていただきます。

▲クレミアというのも、看板メニューになってました!!
ソフトクリームなのに、横回転してないのが不思議。

 

▲そしてこのクレミアを使ったワンランク上のパフェがこちら。850円と少しお値段も上がります。

 

▲クッキーやラスク、パウンドケーキもありました。
これらは袋詰めされたものが店内に売ってたので、ここで食べなくても買って帰れますね!!

内観

▲店内は一面ガラス張りで、天気が良ければとっても気持ちいいです!!

 

▲テラス席もあるので、川の音を聞きながら外で食べるのもよし!!

 

▲お店を入ってすぐがレジになってます。オーダーはここでしますが、できたものは席まで運んでくれます。

写真にちらほら写っているのが上で紹介したラスクやクッキーです。
もちろんお茶っぱも置いてました!!

店舗情報

住所:高知県吾川郡仁淀川町土居甲695-4
TEL:0889-34-3100
営業時間: 10:00~18:00
定休日:不定休
HP:http://www.ikegawachaen.jp/index.html

駐車場はお店の前に2,3台停められるのと、お店の敷地に入るのに細い坂を下りますが、坂を下らず道路沿いにも駐車場があります。大きい車の方はそちらの方が安心かもしれません。

まとめ

こちらのお店ではネット通販もしています。
ソフトクリームはさすがに買えませんが、プリンはお取り寄せできるので、気になった方はぜひ。

お取り寄せはこちら!!

もちろんお店まで足を運べる方は、仁淀川を楽しみながら味わってきてください。

それでは皆さんも素敵な旅をー!!

 

【関連記事】日本旅をしてた時の日記です!
>>高知の仁淀ブルーを堪能!綺麗すぎる川で遊び尽くしたキャンプ12日目!

【関連記事】
>>大迫力の中津渓谷と、池川茶園工房Cafe。仁淀ブルーを眼下に眺め、癒される13日目!

 

 

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>