中津渓谷で仁淀川の大自然を感じよう!ゆの森温泉やキャンプ場でも楽しめる!




 
ゴロウ
どうも!マイナスイオンが気持ちよすぎて5時30分起きのゴロウです。
 
今回は仁淀ブルー「中津渓谷」をご紹介!
 
前回安居渓谷について書きましたが、こちらにはまた違った魅力がいっぱいです。
また渓谷だからいいやーと思ってるあなた!時間があればぜひ両方行ってみてください。
 
 
 
それでは早速どうぞ!!

中津渓谷(なかつけいこく)

 
中津渓谷は基本的に遊歩道になっていて、川に入って泳いで遊ぶというよりは、その大自然を見て聞いて感じて楽しむといった感じです!!
 
とにかく、岩がデカイ!
川の音も大迫力!
 
▲こんな風に綺麗に舗装されているので歩きやすいです。
 
 
おまけに、サイドには、七福神がお出迎えしてくれますw
 
▲こちらは恵比寿天様。所々に七福神がいますよ。
 

雨龍の滝

ゆっくり歩いて頂上まで、約20分かかりました。
最後に待っているのは、雨龍の滝。

 
この周辺は、巨大な岩と岩の間を、崩れてもおかしくない岩や橋を渡っていくと、見えてきます!
 
水しぶきがすごくて、カメラも壊れそうでした。
人がこれだけちっちゃく感じてしまうほどの、中津渓谷。
 
▲冒険心をくすぐる、大自然の脅威を感じさせてくれる、渓谷でした!

夢の森公園キャンプ場でキャンプ

中津渓谷の魅力はこれだけではなく、近くでキャンプができちゃう点です!!

渓谷から少し上に上がって行くと「夢の森公園キャンプ場」というのがあります。
炊事場、水洗トイレがある無料のキャンプ場です!!

▲この日の夜ご飯にそうめんを食べました。
 
 
 
▲近くの商店で買ったオクラに、てんこ盛りに入ったブルーベリー。これで200円は破格!
 
キャンパーの皆さんはぜひ。
川の流れが聞こえる素敵なキャンプ場でしたよ!!
 

温泉「ゆの森」

 
そして、もう1つ。
中津渓谷に入る駐車場からすぐの所に温泉があります!!
 
まさかの定休日だったので入れませんでしたが、宿泊施設もある大きな温泉でした。
 
 
▲地図にするとこんな位置関係になってます。
 
 
キャンプする方もしない方も、中津渓谷の帰りに温泉で一息つけるのは良いですよねー!!
 
 
定休日は毎週火曜日と、水曜にも月2回お休みがあるみたいです。
営業時間は11:00~21:00 (最終入浴20:00)
 
料金は大人650円と良心的です!!(シーズンによって750円)
 
レストランも美味しそうだったので、ぜひチェックして見てください。
 
 

まとめ

個人的には仁淀ブルーを楽しむなら安居渓谷かなと思います。
(上の写真は中津渓谷なので、十分川の綺麗さは味わえます!!)

でも中津渓谷の雨龍の滝はかなりの見応え!!
あと遊歩道になって歩きやすい点、緑が多く大自然を感じやすい点、冒険心をくすぐる点、などなど・・・

中津渓谷にもたくさんの魅力が詰まってます!
マイナスイオン浴びてリフレッシュしてきてください。

それでは皆さんも素敵な旅をー!

 
【関連】近くのおすすめカフェ!
 

 

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>