インドの動物園てどんな感じ?ヴァドーダラーで動物園とパレスに観光へ!!




ジュリ
こんにちは、意外にもインド大好きでした!ジュリ(@jurinagaya)です

本日はインドに行くまで全然聞いたことなかった「ヴァドーダラー」という地域について。

途中からせっかくなら聞いたことない所に寄りたい、
長く移動するより、小さな町にも寄りながら短い移動をしたい、

なーんてことを思いながら、このヴァドーダラーに行き着きました。

この辺りから男性専用の宿が増え始め、予約してた宿は一切そんな記載がなかったのに断られ、第一印象は最悪笑。

観光地がたくさんあるわけではないけど、私たちの行った2ヶ所は良かったので、ヴァドーダラーに行った際はぜひ立ち寄ってください!それではどうぞ。

動物園(Sayaji Baug Zoo)

えっ?てなったかもしれませんが、ここの動物園めちゃくちゃオススメです!!

無料でこんなに見れちゃうの?
からの有料ゾーンもこんなに安くていいの?って感じです!

広い公園の中に動物園があるというイメージですが、その敷地の中にはプラネタリウムらしきものや、博物館などもありました。

▲公園内には空港で走ってるカートみたいなのも走ってました!

なので、普通の公園内に無料ゾーンがあるのですが、ここでクロコダイル見れたり、かわいい鹿ちゃん達が見れちゃったりします。

▲かなりゴツいのがたくさんいました!!

 

▲それに引き換えなんて可愛い・・・!

サヤジボーグ動物園の料金と営業時間

ここからは有料ゾーンに入るのですが、その料金がたったの20ルピー、30円笑。
カメラ撮るなら50ルピー!

4/1~6/30    9:00~13:00、13:30~18:00
7/1~3/31    9:00~13:00、13:30~17:30

お昼の30分間はお休みみたいで、シーズンによっては30分だけ早く閉まりますので要注意です!

動物園で見れる動物

無料ゾーンでも十分楽しめるのですが、お金を払ったら何が待ってるのか。
チケットはこんな感じです。

まずは鳥ゾーン。
結構色々いました!

 

▲ほっぺの赤いこの鳥めっちゃ可愛いですww

 

▲お次はヒョウやランオンコーナー。

 

▲そして、最後にトラゾーン。
ホワイトタイガーがいるって書いてあったたけど、それは結局見れませんでした・・・。

日本の動物園でも見れるものがほとんどでしたが、外国の動物園てなんか好きです。
同じ動物でもかなり新鮮に感じます!

ラクシュミーヴィラスパレス(Laxmi Vilas Palace)

こちらはヴァドーダラーで有名な観光地の1つで、シンボル的なものとなってます。
王家が住んだ宮殿なのですが、イギリス人建築者がデザインしたみたいで、かなり見応えがありました!

料金を払って中に入っても、全ての場所を見れるわけではないのが残念。
また内部の写真は撮れず・・・そちらも少し残念でした。

▲近くで見ると細かい彫刻も多くて素敵でした!

ラクシュミヴィラパレスの料金

動物園に比べだいぶ高いので、入るか躊躇してしまいました。
大人は1人650ルピーで宮殿とミュージアムと両方入ることができます!!

 

▲またこの金額にはオーディオが含まれてるので、これで説明を聞くことができます。
日本語はなく英語なので、ほぼ右から左です笑。

中に入らずして外観はいつでも見れますが、この角度は料金を払って中に入らないと見れないようになってました。

ラクシュミヴィラパレスのカフェ

中にはたくさんの武器が展示してあったり、実際に住んでた王家の写真、舞踏会をするような大きなホール、服なども展示されていました。

また中庭に小さなカフェがあります。
ここで食べるキッシュとコーヒーがとても美味しかったです!

優雅な気分で食べられて、少し得した気分になりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
場所自体もマニアックだし、紹介した場所もマニアックでしたが、最初の印象除いてはすごくいい町でした。

町も割と綺麗で、バスにも乗りましたが結構整っていたイメージです。

▲バスもこんな感じの綺麗さでした!

過ごしやすい町だなと思ったので、ぜひ立ち寄ってみてください。

それでは皆さんも素敵な旅を!!

【関連記事】
>>インド・ディウ(Diu)のオススメスポット!魚介とビーチとカラフルな家が並ぶ島!

【関連記事】
>>ジャイサルメールのキャメルサファリは結局どうやって行くのが良いの?

 

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>