インド・ディウ(Diu)のオススメスポット!魚介とビーチとカラフルな家が並ぶ島!




ジュリ
マニアックな所にハマってます!ジュリ(@jurinagaya)です!

そう、なんか最近はどこそれ?という所にも行きたいなーと思うようになりました。
なので、前回のインド旅では聞いたことない町に寄ったりもしてみました。

その内の1つが、ディウ(Diu)という港町。
少し前にここのフィッシュマーケットで魚を買って、レストランで調理してもらおうというマニアックな記事を書きました笑。

【関連記事】絶対読んでねww
>>ディウ(DIU)の魚は市場で買うべし!巨大ロブスターをたった1コインでゲット!

魚やロブスターも良かったのですが、他にも見所いっぱい!!
せっかくなので今日はディウを紹介していきたいと思います。

ディウって?

ディウはインドの西側に位置してます。
ゴア(Goa)が元ポルトガル領というのは有名な話ですが、ここディウもポルトガル領だったそう。

インド政府により併合された後も、グジャラート州(Gujarat)には属さず連邦政府直轄州となったらしい。

ダマン(Daman)&ディウという言葉もこの時聞きましたが、ダマンもディウと同じような感じの場所。

難しいことはよくわからないが、まとめるとグジャラート州はお酒が禁止されている厳しい州だが、そうではないので各安でキングフィッシャーが飲めるということ笑。(確か缶が60ルピー!)

そして魚介類が豊富です。

▲シーフードを扱う屋台通り

▲右のプラウンカレーは130ルピーでした(約200円)

小さなディウ島は、ポルトガルの色を残す可愛い街並みもありました。
もちろん島なので、ビーチもあって今まで回ってきた北の方とはだいぶイメージが違います。

ディウのオススメスポット

実際に行ってきたディウのオススメスポットを紹介して行きます!

ナイーダ・ケイブス(Naida Caves)

1番に紹介したいのはこちら。
なぜ無料で入れるのか謎。それぐらいすごい場所でした。

 

▲自然がそのまま残る洞窟に光が差し込み、神にでもなったかのような気分笑。

 

▲気の根っことこの洞窟の感じも何だかすごい!!

期待していなかったせいもあってか、相当感動してしまいました。
みなさんも是非!!

ポルトガルな街並み

実際町をバイクで走っていると、カラフルなお家はちょこちょこあります。
でもこのエリアは鮮やかな色の家が集まってて、すごく可愛かった。

世界中にカラフルな家のフォトジェニックスポットってあると思うんですが、まさかインドにあるとは。

▲遠目でたまたま見つけたカラフルゾーンに惹きつけられるようにして、立ち寄って来ました。

 

▲色だけでなくデザインも素敵です!!

ナゴア・ビーチ(Nagoa Beach)

ディウにはいくつかビーチがありますが、ここが1番人が多く賑わっています。

▲もちろん海の綺麗さは別に、です笑。

ただビーチで寝転がってゆっくりできるって、やっぱり良いものです。
ちなみに欧米ではあんなにみんな日焼けしてるのに、インドでは誰もビーチで寝るということをしません。

▲ビーチ沿いには軽食を売るお店も並んでます!

▲とうもろこしには、ちょっとスパイシーなソースをつけてくれるのですが、普通に醤油が恋しいです笑。

 

▲この辺にはちゃんとしたレストランもあるので、ここでランチを食べました。

▲エッグカリー100ルピー、チョーメン160ルピー、チャパティ15ルピーでした。

 

ディウ・フォート(Diu Fort)

インドのそこら中にある城塞です。
他の所に比べると内装などはないし、シンプルですが、夕暮れ時にそこに流れる空気がすごく心地よかったです。

▲入り口はこんな感じで、入場料はなし!!

▲もちろん大砲も残ってました!

確かサンセットは見えないけど、おじさんたちや子供達が散歩したりして、可愛い犬がいて、とにかく平和。
昼間は暑いので、夕暮れ時に行くのがオススメです。

Dr.SHAMJI橋

わざわざ特筆すべきことでもないのかもしれませんが、ここ最高です。

本島とディウ島は橋で繋がってるのですが、この橋がまた素敵で、夕方に歩くとたまりません。
橋を渡った先、夕日の中、大きな広場でみんなクリケットしてる感じも、たまらなく良いです。

▲手前がクリケット広場、奥に見えるのが橋です。

橋の上から見るサンセットも、船の様子も、何気ない日常ですが、こっても心地よい空気か流れてました。

ディウのレンタルバイク

上に書いた所は、全てレンタルバイクで回りました。
バスターミナルの近くにレンタルバイク屋さんはたくさんあります。

▲わかりやすく「BIKE HIRE」と書かれてます。

ただ、私たちが行った1月中旬はハイシーズンだったようで、バイクがいっぱいだったので、ホテルのお兄ちゃんに紹介してもらった普通のお兄ちゃんから借りました笑。

そしたら免許証もなし、デポジットもなしで、350ルピーでした。

はじめに借りようとした所は日本の免許証だけでなく、国際免許証もあるかと聞かれました。
結局借りてないので、本当に国際免許証が必要だったかはわかりませんが、値段は同じぐらいだったと思います。

ちなみにガソリンは200ルピー使いました。

 

まとめ

ディウにはインド人の観光客がたくさんいました。
外国人はそんなに来ないようで、ホテルの値段はダブルで1泊700ルピー(1050円)ほどと、そこまで安くはありません。

▲こちらがお世話になったスターゲストハウス

ご飯も激安かと言われればそんなこともないのですが、個人的には来て良かったなと思ってます。

▲上で紹介した以外に、チャペルもありましたよ。(中は写真撮影できませんでした)

みなさんも是非行ってみてください!
それでは素敵な旅をー!!

【関連記事】
>>ディウ(DIU)の魚は市場で買うべし!巨大ロブスターをたった1コインでゲット!

>>ブージ(Bhuji)→ディウ(Diu)のバス移動。チケット料金・出発時間について。

トークライブ開催の告知

あなたは毎日ワクワクするような人生を歩んでいますか?

いつか旅をしながら仕事をしてみたい。
好きなことを仕事にしてみたい。
そんなことで悩んでいるあなたのために。

夫婦で自由なライフスタイルを送る2人が「好きを伝えてライフスタイルを変える」

その可能性をお伝えするトークライブイベントを開催します!

あなたの毎日に好きなことを取り入れて、クリエイティブな人生にしてみませんか?



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

<SPONCERD LINK>