バラナシのオススメご飯!!ローカル店から日本食まで全8店舗紹介!!

ジュリ
こんにちは、夫婦無職で世界一周のジュリ(@jurinagaya)です

今日はバラナシのオススメご飯屋さんについて!!
旅で1番大事だと言っても過言ではないのがご飯です。

ただ初めて行く場所では、結構ご飯屋さんに悩みます。
どこにご飯屋さんがあるのか、美味しいのか、そもそもお腹壊さないのか?とか笑。

今日はそんな方に向けて、バラナシのご飯屋さんを一挙大公開です!!

バラナシには安くて美味しいご飯屋さんが多かったイメージです。
是非参考にしてみてください。

それでは早速紹介して行きます!!

↓バラナシはこんな所だよ↓

バラナシご飯の場所

今回は全部で8ヶ所紹介しています!!
このご飯を食べるならこのお店!という感じで、食べ物ごとに分けていますが先に地図を載せておきます。

バラナシも結構広いので、近い場所から探したい方は地図を参考にして下さい。
(緑のピンはラッシーです。)

カレー : Monalisa Cafe (水色ピン)

まずはやっぱりカレーですね!!
ここはガンジス川からも近く、お店の雰囲気も良く(観光客向け)、味も美味しくてオススメです。

この日はマトンマサラカレーとオニオンカレーを注文。
インドのカレーは辛すぎることが多いのですが、ほどよいスパイスで辛すぎず美味しかったー。

チャパティとナンを計3枚とカレー2つで、計250ルピーでした!

▲外に看板メニューも出てて、なんだか安心。

 

▲店内は綺麗で、外国人が多めでした。

立地や雰囲気、味を考えると結構お値打ちだったと思います!

ターリー : Ashish Cafe (紫ピン)

南インドで有名なターリー(Thali)ですが、このお店でも豪華なのが食べられます。
ライスにチャパティも2枚入って、とにかくお腹いっぱいにしたい方にはオススメ!!

▲ターリーは基本的にダルという豆カレーがメインです。写真はプレーンターリー(150ルピー)。

ここのサラダやミックスベジは、とても美味しかったです。
新鮮な生野菜もこのお店なら安心。

また、こちらのお店では本格的なビリヤニも食べられます。

▲色鮮やかなこんなタイプで、ソースはフルーティーなケチャップのようなものでした。(150ルピー)

 

▲メニュー小さくてごめんなさい。こんな感じです。

 

▲店内は座敷で、広々してて良い雰囲気でした。

 

▲こんなお席もあります。お店を出るとすぐガンジス川です!!

チキン : Sha Chicken Hut  (黄緑ピン)

チキンティッカと言って、チキンの串焼きが有名なのがこちらのお店。
いつも地元の人で賑わうこのお店、私たちも1週間近い滞在で3回ほど行った1番のお気に入りです笑。

▲有名なチキンは柔らかくて、スパイシーで最高に美味しい!!(バターチキンティッカ 65ルピー)

 

▲あとここのバターナンは絶品です!!(1枚5ルピー)

カレーもどれ食べてもハズレがないです。

▲写真はパニールバターマサラ(150ルピー)ですが、パニール(チーズ)の量もどっさりで大満足!

調子がいいとクレジットカードも使えちゃうお店です。

▲ちなみにメニューはかなり豊富。

 

▲と思いきや半分ヒンディー語笑。

 

▲店内は2階席もあって、毎日地元のおじさんたちでごった返してます。
 

ビリヤニ : 店名不明 (橙ピン)

上で紹介したビリヤニも美味しいのですが、ビリヤニでオススメなのがこちら!
なんと一皿20ルピー(35円)という笑うしかない破格。

赤いシャツのおじさんの前の釜にビリヤニが入ってます!!

▲安いからまずいかと言ったらそんなこともなく、チキンもジューシーでめちゃくちゃ美味しい。
いい感じにピリ辛で、スパイスも効いてて、食べたビリヤニの中では1番美味しかったかも。

▲とりあえず外国人が来るところではなさそうでした。

バラナシを出発する日にもテイクアウトして、電車の中で頂きましたとさ。

ロール : 屋台 (赤ピン)

こちらはインドの料理なのかよくわからないのと、正式名称は不明ですが、この屋台のエッグロールが相当イケてました!!

▲クレープみたいな生地で、玉ねぎやキャベツ、卵を甘辛ソースをかけて包んでるのですが、生地なのか卵がふわふわでかなり美味しかったです。

そして頼んだエッグロールダブルのお値段、30ルピー。
ご飯には足らないかもしれないので、小腹が空いた時にどうぞ。

またこの屋台で食べられるフライドライスも絶品です。

▲ジャンバラヤみたいな味で、ハーフなのにまぁまぁな量。(ベジフライドライス 30ルピー)

 

▲店主は真面目でこの道一本で感じなのですが、辛くするかどうか聞いてくれるところが素敵です。

 

▲メニューは車にびっしり書かれてます!!

ラッシー : BLUE LASSI SHOP  (緑ピン)

ブルーラッシーという名前のこちらのお店、いろんなガイドブックに載っているのか、観光客で溢れかえっていました。

ラッシーは壺の中でダヒーというヨーグルトをグリグリて混ぜて作るのですが、それが見れるのも良いところ。

▲そして、味が豊富!!

 

▲今回はザクロとバナナのラッシーを注文。(90ルピー)
程よい甘さで、飲むのと食べるのどっちでもいけるようなドロッと感で、万人受けするラッシーって感じでした!!

▲店内には大量の名刺が貼られてました笑。

日本食 : MEGU CAFE (黄ピン)

たまには日本食が食べたくなるもんです。特に体が弱った時には必然です。 
そんな時はメグカフェで決まり。

日本人の方がキッチンに立たれ、その姿だけで安心そのもの笑。
外国人の方も多く、行った日は待ちが出るほどの人気でした。

▲ここで食べた塩ラーメン!!インスタント麺じゃない!!スープ濃いめの激ウマ!!(250ルピー)

 

▲そして生姜焼き丼。まさしく日本の味!!感動!!(250ルピー)

とりあえずめっちゃ美味しい。インドで久しぶりに食べる日本食、神ってなりました。
インドのご飯には自分でも驚くほど満足してましたが、やっぱり最高に美味しかったです。

▲今このメニュー見てもどれ頼もうか相当迷う笑。

 

▲お店は靴を脱いで入るタイプ。こじんまりした素敵なお店でした。

Wi-Fiカフェ : I:ba Cafe  (青ピン)

バラナシにもちゃんとWi-Fiカフェがありました。
基本的に宿で使えますが、たまには気分を変えたいという時にどうぞ。

こちらのお店も日本人の方がオーナーみたいで、空間は快適そのもの。かなりゆっくりさせてもらいました。

▲贅沢すぎるソファ席!!

 

▲今回はドリンクだけのオーダーでご飯は食べてませんが、日本食も置いてました。

日本食は一品400ルピー前後だったので、少しお高めの印象。
オーダーした紅茶で120ルピー、プレーンラッシーで130ルピーでしたが、このネット環境でなら仕方なしです!

▲なんと電源もありました!!

Wi-Fiもかなり速く全然ストレス感じませんでした!!

 

おまけ : おつまみ

インドではこんな感じでの揚げ物屋さんかそこら中にあります。
正直油がすごい色してるので、始めは躊躇してましたが気づいたら食べてたので、紹介しておきます笑。

▲名前はサモサ。中身はスパイシーなカレー味のすり潰したポテトで、外は見た目通りのパリパリです!!(1個5ルピー)
朝ごはんとかによく食べてました。

▲名前はわからないけどコロッケ笑。中身の赤いのが何なのか最後までわからなかったけど、めちゃくちゃ美味しかった!!(1個6ルピー)

ほんのり、かぼちゃコロッケのような味もしましたが、多分カレーコロッケです。

 

▲あとはスイートボール。正式名称はわかりません。

シロップ漬けの中にさらに激甘の何か笑。
恐らく歯を、人をダメにする食べ物です。かなりやばいやつでした笑。

まとめ

いかがでしたか?
気合い入って長くなりすぎてしまってすいません・・・。

少しでも参考になってたら嬉しいです。
バラナシでは、なぜ?というぐらい安い値段で、美味しいものがたくさん食べられます!!

私たちはレストランで置いてある水は手をつけませんでしたが、あとは何食べても大丈夫でした。

ちなみにこちらはバラナシの屋台ご飯だけをまとめましたのでぜひ!!

皆さんも、ぜひバラナシ楽しんできてください!!
それでは素敵な旅を!!

【関連記事】こちらでも、ここで紹介してない朝ごはん紹介しています。
>>バラナシの聖なるガンジス川でボートから朝日を拝む!料金やボートの乗り方。

【関連記事】
>>【最新版】バラナシ駅で列車チケットの購入方法。外国人専用窓口の場所掲載。

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア