【最新版】バラナシ駅で列車チケットの購入方法。外国人専用窓口の場所掲載。

ゴロウ
どうも!夫婦無職の旅人ゴロウ(@havefun_goro)です。

インドの鉄道を使おうと思っている方の難関である、チケットの購入方法。

ネットでの注文も取れるそうですが、今回は、バラナシ駅で外国人専用の窓口が新しくできあがったようなので、行ってきました!

即日でめっちゃ簡単にチケットを取得できたので、今回はその情報をシェアしていきます!

↓実際に買った時の様子はコチラ↓

外国人専用窓口の場所(最新版)

バラナシから列車でどこかへ行きたい場合はバラナシ駅でチケットを購入することができます。

今までは、バラナシ駅に向かって左側にある「RAILWAY RESERVATION CENTER」で現地の方も外国人の方も買うことができました。

▲ここは以前までの購入場所。

しかし、最近場所が変わったようで、駅の真ん中にある入り口から入ってすぐ左にその窓口があります。

「INTERNATIONAL TOURIST LOUNGE &RESERVATION CENTER」と書いてある場所です。

▲ここが新しくできた外国人専用の購入窓口です。

 

準備するもの

準備するものはいたって普通です。

補足準備するもの

  • お金(現金)
  • パスポート

「クレジットカードは使える?」と聞いたのですが、「現金の方がいい。」と言われたので、一応現金払いしかできないと思われます。

もし、現金がないって方は、ATMは駅の正面入り口近くの向かって左側にあります。

▲ATMは結構な行列だったので早めに下ろした方が無難そうです。

 

申し込み用紙の記入方法

申し込み用紙は窓口にあります。スタッフのおじさんも親切に教えてくれますので安心して書けました。

英語の記入用紙になってます。

▲こちらを参考にしていただければ幸いです。

記入している間に、行き先と、日付を告げるとおじさんがパソコンで席の空きがあるか調べてくれます。

僕たちは、バラナシ→アグラに行く予定でしたが、空きがなかったので翌日にしました。

今回の席は3段ベッドのエアコンありの3Aの席です。
料金は1人1375ルピー。

正規の値段を忘れてしまいましたが、外国人窓口は多めに手数料がかかってる思われます。

あとはおじさんがカタカタとチケットを取ってくれるのを待ちましょう!

【合わせて読みたい】
>>座席の種類や寝台についてはこちらは参考に!

 

窓口購入のチケットの見方

チケットの見方を載せておきますので参考にしてみてください。

けっこうしっかりとした紙です。

クラスは3Aを頼みましたが、残念ながら解読することができませんでしたw

乗車する際の注意点

駅はとても広いので、乗車する際は余裕を持って到着するようにしてください。

と言っても、インドの列車の時間は平気で5時間とか遅れることもありますw

そんな時は、外国人専用のラウンジがありますので、そこで休憩して待ちましょう。

なんと、トイレだけでなく、電源や、シャワーまでも完備されていますので、ぜひここで優雅に待ちましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

インドの列車予約はめっちゃむずいのですが、外国人専用窓口が現地の方と別れていることで、とてもスムーズに予約することができます。

ぜひ、あなたも自力でインド列車の旅をお楽しみください。

それではまた!いつもHAVE FUNしているゴロウでした!

【関連】
>>コルカタ-バラナシ間のインド列車。予約方法とチケットの見方まとめ

>>「遊びを仕事に」が当たり前になる時代はもう目の前まで来ている。

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア