【最新】ジョードプルからジャイサルメールに行くバス乗り場の場所と料金




ゴロウ
どうも!夫婦無職の旅人ゴロウ(@havefun_goro)です。

今僕たちは砂漠に囲まれた街「ジャイサルメール」にいます。

先日、ジョードプルからジャイサルメールまでバスを使って移動しました。

そのときの情報をシェアしていきたいと思います!

 

バス乗り場の場所

まずバスの乗り場なんですが、とてつもなくわかりくい場所にあります。

ココです。

ウーバーを使って行ったのですが、運転手さんにジャイサルメール行きのバス乗り場で降ろしてと伝えたらわかってました。

なので、オートリキシャーなどの運転手さんにそう伝えてもわかっていただけると思います。

 

▲このJANA Smart Finace Bankという銀行の右側から入ると、中にバスが何台か停まっているので、そこがバスターミナルになります。

正直、教えてもらっていても通り過ぎてしまうほど、わかりづらいので注意してみてくださいね!

 

バスの料金

▲No.3・4と書いてあるのが座席番号です。

料金は1人300ルピー(約510円)。

しかし、前日に同じバスに乗った日本人の友人は250ルピーで乗れたそうです。

彼曰く、「250ルピーって聞いてるんだけど!」と押し通したら、250ルピーになったそう。

大きな荷物を預ける場合50ルピーかかるぞ!と言われたそうですが、中に持ち込んだら250ルピーのままで済んだようです。

僕たちは一切そのことを知らずに300ルピー支払ってしまったので、ぜひ一度確認してから払うようにしてください!

このピンクの建物がチケット売り場になります。

周辺にキヨスクのようなお店がいくつかあるので、飲み物やお菓子はここで買う香ができます。

発車時間とかかる時間

発車時間は1時間ごとに出発しているそうです。

何時からスタートしているのかは確認できなかったのですが、友人は10時からの便に乗ったそうなので、10時はあります。

僕たちは12時出発の便に乗りました。

途中何箇所か経由しながら進んでいきます。

 

バスの車内の雰囲気

バスの車内は二段になっていて、上段は寝台として使えるフラット型の作りになっています。

下段は椅子になっている部分もあれば、寝台の座席もありましたが、このバスでは電車みたいに4人がけの座席となってました。

ただ,正直ぐっちゃぐちゃですwww

明らかに乗車率が150パーセント越え!

▲真ん中の通路はこんな感じには人がごった返し、写真左側の席は明らかにギュンギュンww

この状態でずっとはきつい。。。

ただ,僕たちのように外国人が買うチケットは席がきちんと決まっているので、大丈夫だと思います。

▲ただ、全然関係ない人(左のおじさん)がしれーっと座っていることもあるので、その時はチケットを見せて移動してもらいましょう。

 

▲途中はこんな感じの風景が続きます。

 

12時に出発し、15時過ぎぐらいに1回だけ15分ほどの休憩がありました。

休憩といっても、トイレに関しては簡易トイレが1つ置いてあるだけで、女性が使うのはなかなか抵抗があるかもしれません。

▲かなり臭いきつめのボットンです。

この休憩時にスナック菓子とチャイを購入。

▲10ルピーのチャイとポップコーン、ポテチは20ルピー。

窓からもバナナや、お水や、辛そうな唐辛子の唐揚げなどを売っていたので、バスを降りずにも買うことができますよ!

▲上段の人たちも窓から買ってました!!

 

到着場所

ジャイサルメールの到着場所は市内のすぐ近くに到着します。

僕たちは間違えてジャイサルメール駅で降りてしまったので、みなさんは間違えずにもうちょこっとだけ進むと、オートリキシャーなど使わなくてもいい距離まで進めます。

 

まとめ

今回昼間の椅子に座る式の長距離バスに初めて乗りましたが、わりと快適でした。

電車のように大きく時間がずれることが少ないので、そこは嬉しいポイント。

ただ、トイレが車内にないので緊急事態の時は、運転手さんが乗務員にそのことを伝え、その辺で用を足すことになると思います。

そこを除けば、安く、早くいけるので、バス移動は良いと思います。

ジャイサルメールは着いた瞬間にいい場所だなって思ったので、ぜひみなさんもジャイサルメールで素敵な旅をお過ごしください。

それでは今日もHAVE FUNしていきまっしょい!

ゴロウでした!

【関連】インドの列車事情はこんな感じです。
>>コルカタ→バラナシ間のインド列車。予約方法とチケットの見方まとめ

【関連】ノマド希望者必見!
>>海外夫婦ノマドが旅しながらブログ月収10万稼ぐために意識してきた7つのこと。

<SPONCERD LINK>















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください