コルカタのオススメごはんと、日本人宿サンタナのレビュー!

ジュリ
インドが意外に快適で逆にビビってます笑。ジュリです!!

その理由の1つにご飯があげられます!!
正直観光にはそこまで興味がないし、毎日気合い入れてどっか行くことがない私たちに、ご飯は相当重要です!!

インドは驚きの安さで抜群に美味しいご飯が食べられます。

あとは泊まる場所!!
Wi-Fiが必須だし、12月のインド北部は結構寒いからホットシャワーも重要!!(薄手のダウン着てますw)

というわけで、今回は安心の日本人宿「サンタナ」に泊まってきたので、その情報と周辺のご飯についてです。
それではどうぞ。

↓コルカタを散歩してきた↓

日本人宿サンタナコルカタ

そもそも日本人宿ってのは、日本人スタッフがいてくれて宿泊者も日本人だけの宿のことです。
私たちが行った時は韓国やシンガポールの方もいましたが、感覚が似てるので問題なし!!

で、何が良いって、日本人スタッフに日本語でなんでも相談できること。
宿泊者といろんな話ができること。

インドに来て思うことは、インドを旅する人は面白い人が多い!!笑。
たくさん素敵な旅情報も聞けちゃうので、たまに日本人宿に泊まるのは面白いです。

宿泊料金

8人部屋(男女別) 400ルピー/人
6人部屋(男女共同)450ルピー/人
3人部屋 550ルピー/人
2人部屋 1200ルピー/部屋

全ての部屋でWi-Fiとホットシャワー、朝食がセットになってます!!
Wi-Fiはかなり早かったように感じました。

私たちは6人部屋に3泊しましたが、かなり快適でした。

▲あと、朝ごはんのスープが美味しい。インド人スタッフの方が作ってくれるチャイやジンジャーティーも絶品でした。

サンタナ周辺のご飯屋さん

私たちが滞在した時に行ったいくつかのご飯屋さんを紹介します。
毎日3食のうち1食はカレー食べるぐらい、コルカタのカレーは美味しかったですww

全部サンタナから歩いて行けるお店です!
最後に地図も載せてますので、ぜひ参考にしてみてください。

カレー屋「スナヤナ(SUNAYANA)」別名失神カレー

ご存知の方も多いかと思いますが、失神するほど美味しいという意味でつけられた失神カレー。

しかし一体、誰が名付けたんだ、この名前w

お店の名前はスナヤナです。
ちなみにグーグルマップではスナイナ「sunayna」で出ます。

サンタナからは20分程歩きますが、一度は行って欲しいなと思います!!
正直私たちはインド1ヶ所目がコルカタで、他のカレー屋さんでも十分美味しいと思ってたのですが、すでにインドを回られた方は絶賛してました。

▲店内も地元の人で賑わってます!!

名前見てもどんなんかわかんないので、とりあえず色々注文。

▲チキンパラック(緑)(Chiken Palak)90ルピー。

パラックというのはほうれん草で辛さ控えめ、濃厚なドロッと感が楽しめるカレーでした。

▲チキンカサ(Chiken Kasa)90ルピー。

結構辛いwしかも私の大嫌いなパクチーの香りが一瞬香った気がします。多分これさえなければ最高に美味しいカレー。

▲チキンカレー(Chiken Curry)80ルピー。

どのカレーもスパイスがよく効いていましたが、私はこれが1番好みの味でした!
ちなみに一緒についてくるのは玉ねぎとピクルス。

玉ねぎは普通に生で食べるらしい、お口直しにならないお口直し笑。でも意外と癖になる。
そしてピクルスは私にとってはかなりまずい!!笑。

▲あとエッグカレーとスチームライス、それぞれナンを頼みました。
確実に食べ過ぎました笑。というか、注文してないのに、しれっとナンを余分に持ってくることもあるので要注意w

エッグカレーはカレーにゆで卵と、ジャガイモが丸っと入って25ルピー(約40円)衝撃の安さです!!

 

カレー屋「NO BEEF」

お店の名前がわかりませんが、お店に大きくNO BEEFとあったので、こう呼ぶことにします笑。
サンタナからも歩いてすぐのところで、何回かお邪魔しました!!

▲店内はこんな感じ!!

サンタナにいたメンバーには失神カレーが評判のようでしたが、私的にここのカレーで十分美味しかったです。

▲安定のチキンカレーとマトンレザラカレー(意味はわからないけどさらさら系羊肉カレー。)

▲メニューはこちら。他の店に比べてマトン(羊)が安い気がします。

私のようにわざわざ遠いところまで歩いて食事にありつく精神の少ない方、オススメです。もはや、食レポでないw

 

ロール屋「ロールコーナー(ROLL CORNER)」

インドに来て、こんなに安く美味しく食べれるものがあるのかと、感激しました笑。
1つ25〜40ルピーぐらいです!(40〜70円)

▲インドではレッドオニオンなどの生の野菜を刻んでいれることが多いです。このちょっとした辛さが食をそそります。(私たちはお腹を下すことはありませんでしたよ!)

ただただすごい量の油を使うので、結構ぞっとするところではありますが、まぁ気にしなければ大丈夫です笑。

こちらはテイクアウト専門のお店ですが、中でも食べることはできます。
スパイシーにするかどうかもちゃんと聞いてくれます。

中華風の店「HILL AROMA」

こちらは中華のファストフード。
お店の人も中国人がいたので、結構本場だとは思います。

そして、やばい量です!!
まさにフル!笑。

▲安いからフル頼んだけど、ハーフが1人分でした。

 

▲フルだと麺もライスも確実に2食分ありました。でもお持ち帰りできるので安心。

 

▲ということで、電車に乗る日にもテイクアウトしました。

ご飯系のフライドライスはあっさり、麺系のChewmenはだいぶ味が濃かったので、両方を一緒に食べてちょうど良かったです!

ラッシー屋「Pure Milk Center」

最後にデザートというか、ラッシー。

謎に店の名前も信頼感ある。しかも本当にミルクしか置いてない。

▲メニューもこんな感じでミルク系ばっかりです。

 

▲ただ店の中はなんか暗くて結構不安笑。

でもスーパー美味しかった!
ラッシーってよく聞くけど、あんな風に作るんだってのまで見れちゃうお店!

▲ボウルの中のヨーグルトを棒でこねこねして作ってました!!

 

▲甘くするか、しないかも選べます。
簡単に言うと飲むヨーグルトなんだけど、ぜひ本場を味わってみて下さい。

1杯30ルピーという安さです!!

 

まとめ

インドのカレーはあんまり美味しくないって聞いてたから焦ってましたが、相当満足です。
コルカタがたまたま良かっただけなのかもしれないけど・・。

サンタナに泊まれば他にも色んな情報が得られると思うのでぜひ。

それでは皆さんも素敵な旅をー!!

【関連記事】
>>コルカタ→バラナシ間のインド列車。予約方法とチケットの見方まとめ

>>バラナシの聖なるガンジス川でボートから朝日を拝む!料金やボートの乗り方。

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア