松山城は甲冑が無料試着できる!道後温泉、四国カルストにも寄った日。




ゴロウ
どうも!今日はスタバでゆっくりブログをしようと思ったら、やっぱり遊んでしまったゴロウ(@havefun_goro)です!

今日でキャンピング旅も2週間が経過。旅ばっかりしてると、ブログの書くネタもどんどんたまります。

愛媛の松山城では甲冑の試着をし、四国トラストという景勝地や、日本最古の道後温泉を楽しんだ日の日記です。

それではどうぞ!

四国カルスト

まずは四国カルストという愛媛県と高知県にまたがる景勝地。標高は約1400m。山の奥まで進んだら突如現れる、高原地帯に広がる石ころたち。

▲牛も気持ち良さそうに過ごしています。

▲牛のお散歩もできますw

僕たちは、車でしたがバイカーも結構いました。とにかく走るのが気持ちいい、そんな高原です。

キャンプをしている人たちもいました。
夜は星空が綺麗だろうなー。

道の駅で休憩

今日のお昼ご飯は、道の駅で買ったビッグなおいなりさん。ここ、高知もコメがうまい!!

道の駅って現地のおいしい食材がお買い得に売ってるので、ついついたくさん寄りたくなってしまう。

愛媛を代表する松山城

続いて、山を超えたら、愛媛の県庁所在地、松山市に突入!

ここ松山には路面電車が走っていて、良い雰囲気です。

▲丸いドームのようなのがある、右の建物が県庁。

路面電車が走ってる街ってなんか好きになってしまうのは、僕だけでしょうか?

ちなみに、この山の奥には、松山城が隠れてます。

この松山城、街からは見えませんが、お城がある森はかなり目立ってます。

森の上にあるので、ロープウェイに乗って行くのが一般的ですが、もちろん歩いてでも行けます。

▲大きな城壁。当然の歩き。

天守まで歩いて行くには全部で4つコースがありますが、車を停めた駐車場近くの黒門口登城口から。

約20分の道のりですが、恐ろしいほどの汗でした笑。

▲まず最初に二の丸が現れます。

それを通りすぎると、すぐに天守ではなく林が現れ、そう簡単には行かせてくれません。

▲一番上まで来ると、マスコットの「よしあきくん」がいます。

松山城に入るにはもちろんお金が入りますが、その周辺は無料で夜9時まで解放されていました。

中に入ってみると、▲立派な鎧が飾ってあります。カッコイイ。(築城主、加藤嘉明)

 

▲立派な槍も!

城を次々と回っていると、なんと!鎧の無料試着体験ができるのを発見!!

こりゃ、つけるしかない!

▲腕を装着!

 

▲つづいて、足!

 

▲腰回り。

 

▲最後に、頭を装着すれば、、、

 

▲総大将の出来上がり!(明らかに、膝が弱点w)

 

▲未来を見据える総大将をイメージ。

 

▲いざ、出陣!

 

鎧遊びはこれぐらいにして、頂上からの景色はコチラ!

▲松山の市内を一望

 

ぐるっと360度市内を見渡せるのは、なかなか気分がいい!

鎧の試着もできちゃう、松山城、なかなか楽しめるお城でした!

入場料 : 510円

<SPONCERD LINK>

日本最古の温泉、道後温泉

割と街中に突如現れる道後温泉。これはまさに「千と千尋」の世界。

▲夜になるとその雰囲気はさらに増します。

道後温泉は普通に入るだけならたったの400円。

お茶とお菓子がついて、ちょっと休憩できるコースだと840円。

さらに温泉の種類が変わり、休憩スペースがグレードアップするとまた値段が上がります。

▲今回は、神の湯に入って休憩できる840円のコースにしてみました。

中に入ると、温泉に入る前に休憩スペースに案内されます。

▲こちらが二階の休憩所。

ここで説明を受けてから温泉に入ります。
浴衣もついてるので、お風呂上がりは浴衣を着て、汗を冷ましてから着替ることができます。

▲湯上りごのお茶とお菓子。

 

▲クーラーはついてませんが、外からの風が気持ちいいです。

ただでさえ気持ちいい温泉。
僕たちにとってはキャンプ後で久しぶりの温泉。

いい湯に決まっております。

▲帰りに商店街をふらり。「道後」の文字が渋い!!

 

▲道後温泉駅。改装してスタバが入ってました。

 

スタバで充電

キャンプ場にコンセントはありませんから、またしても充電タイムです。

12時までやってるのは重宝します。

いくらコンセントがあるからって、こんなにフル活用してる奴見たことがありません笑。

街中に来て、Wi-Fiのありがたみも感じています。

感謝ですね。

それでは、今日はこの辺で!明日もHAVE FUNしていきまっしょい!

【関連】もう一記事いかが?
>>大迫力の中津渓谷と、池川茶園工房Cafe。仁淀ブルーを眼下に眺め、癒される13日目!

【関連】
>>ブログをやる7つのメリット。収入以外にも自分の人生変わるから、マジでやる価値あるよ!

 

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>