瀞峡に丸山千枚田、那智大社に橋杭岩!!濃厚すぎたキャンプ3日目!




ジュリ
こんにちは、今日はジュリが担当します。ゴロウは隣で爆睡です笑。

昨日の熊野花火で疲れて目覚めのいい朝!車内泊だったけどよく寝れた!!そして今日はノープランだった割にはめちゃめちゃ濃い1日になりました。

それでは早速行きます!

瀞峡下り

泊まってた場所に貼ってあったポスターを見て行くことを決めたここ。
そもそも恥ずかしながら読めない笑。その名も「どろきょう下り」。

スピードボードに乗っておよそ1時間、エメラルドグリーンの熊野川を遊覧する優雅な遊び。

【合わせて読みたい】
>>【レポ】瀞峡の小川口乗船場からの料金・時間まとめ。ウォータージェット最高だよ!

▲こんな岩の間を船が抜けて行きます!!

2260円もするのに途中で寝てる若者がいてなんとも言えない気持ちになった笑。

途中ありがちな、岩を動物やら獅子に例える流れがあって、15分船から降りて自由時間もある。まさかのその降り立った先にホテルがあって、これまた優雅。

▲こちらが瀞ホテル、味あって渋い!!

▲船の屋根も開くようになっていて、開放感抜群。

いやー良かった。
大人になってから、色んなことをなんでも楽しいと思えるようになった気がする!

丸山千枚田

いわゆる段々畑、棚田。
ここで撮るドローンは格別でした。

▲撮るカメラによってだいぶ色が違うけど、こちらがドローンの写真。

そろそろ収穫が近くなってて、だいぶ黄色かったけど、多分緑でも綺麗だったんだと思う。
日本一小さな田んぼってのがあって、そこに稲田さんというぴったりすぎる人が田んぼを所有してたことが印象的でした笑。

熊野那智大社

一言でいうと、かなり素晴らしかった。
滝とお寺の融合は見事なものでした。

落差が133メートルある滝と、由緒正しきお寺。
かつてはみんながここにお参りに来たいと思っていたそう。イスラム教のメッカみたいな存在だ。

そんなことも知らずに行きましたが、圧巻の景色。

▲滝も麓まで行けるので結構興奮!!

しかし、ただただ疲れました。

▲階段登って降りてでご利益ありそうでしたが、やっぱり山登り系だけは御免。

明日足が、がくぶるするんだと思う。

串本の橋杭岩

ここもともとチェックしていた所。
本当はもう少し早い時間に行きたかったけど、ちょっと遅くなってしまいました。

マグマが作り出したという不思議な場所で大きな岩がごろごろ。

▲砂浜と思いきや地面は全部岩。潮が引いてたからこんな写真も撮れました!

奥に行くにつれて岩は大きくなる。

▲日が沈んでもこれはこれで綺麗。

自然て不思議だなと思うけど、説明が書いてある看板みたいなのは読んでもだいたい意味不明。
よって恐らく一生不思議だと言って終わるのだ笑。

今日の温泉-サンゴの湯-

この串本というのは本州最南端の場所らしい。
絶妙な範囲で最南端を設定してくるが、まあ山口より南なのはちょっとだけ意外。

というわけで、串本にあるこの温泉は必然的に最南端にある温泉になる。

大人1人410円という良心的な金額。
那智大社で疲れた体が癒せました。

潮岬キャンプ場

最後に本日のキャンプ場です。
今日も到着が夜になってしまったので、テントは張らず車内で寝ます。

風が強くて波の音が相当に激しいですが明日の朝の景色が楽しみ。

▲そして夜ご飯はそば!!来る前に買ったコンロ大活躍です!

ちなみに夜は寒いです。
あんなに暑かった日々が嘘みたいに寒い。キャンプしてるから寒いのか、どこも涼しくなってるのか・・・?

それでは明日はどんな1日になるのでしょー!!
おやすみなさーい!!

【関連記事】
>>キャンプと車中泊で過ごす日本を巡る3週間の旅スタート!

【関連記事】
>>海(白崎海洋公園)から山(高野山)へ!!自然と寺で心洗われるキャンプ5日目。

 

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>