【レポ】瀞峡のウォータージェット!小川口からの乗船方法・料金・時間まとめ。




ジュリ
日本2週間旅を終えたばかりのジュリです!!

今日は瀞峡についてです!!
恥ずかしながら最初は読むこともできませんでしたこの「どろきょう」。

本当に美しい川で、地元名古屋では中々見ることができないものです。

今日はそんな瀞峡をウォータージェットで川下りした記事です。
とってもオススメだったので、みなさんもぜひ!!

それでは早速紹介していきます。

【関連】実際に行った時に記事はコチラ!
>>瀞峡に丸山千枚田、那智大社に橋杭岩!!濃厚すぎたキャンプ3日目!

瀞峡(どろきょう)とは

まず初めに簡単に瀞峡の説明を。

瀞峡は吉野熊野国立公園内の、奈良県、三重県、和歌山県と3県にまたがる渓谷です。

瀞峡は北山川の上流から奥瀞(おくどろ)・下瀞(しもどろ)に分かれます。
下瀞の方が美しく「瀞八丁(どろはっちょう)」と呼ばれたりもしているそう。

巨岩と澄み渡ったブルーの美しさは、目を奪うものがあり、初めは私も知りませんでしたが、ポスターを見て行くこと決意しました。

瀞峡ウォータージェットの乗り方

瀞峡ではウォータージェットと言って、スピードボートで瀞峡を堪能できます。
もちろん乗らなくても瀞峡を見ることはできますが、開放感溢れるボートからの瀞峡は格別だったように思います。

瀞峡の乗り場

では具体的に説明していきます。

まず乗り場は2つ。
これはコースが全く別物というわけではなく、長い距離を乗るか、途中から乗り込んで短い距離を乗るか、という感じです。

参照・熊野交通

最初の乗り場は志古(しこ)乗船場、ここからだと約2時間の乗船です。(長い距離の乗り場が志古乗船場)

そこから30分後、小川口という乗り場から乗るルートが短いルートで、約1時間の乗船になります。

今回私たちは小川口がら乗りました。
たまたまいた場所から近かったのもありますが、見所は小川口から後に集結してるので、短いコースで十分です!

もちろんその分お値段も安くなりますしね!!

とういわけで、瀞峡のウォータージェットは小川口から乗るコースがオススメです!!

小川口からの乗船と乗り場

それでは実際に小川口からの乗船の様子を記載していきます。

まず船乗り場へ直接行くのではなく、近くのホテル(瀞流荘)でチケットを買う必要があります。

▲こちらが瀞流荘の入り口。

▲中に入るとフロントの一画がチケット売り場になってます。

▲そこから丁寧に乗船場まで案内してくれますので、時間になったら向かいましょう。

▲乗り場の駐車場はこんな感じ。
私たちは何も知らずに最初にここへ行ったら、何にもなくても驚くほど拍子抜けしました笑。

ちなみに朝一に行きましたが、すぐの時間は埋まっていたので、2つ後の時間を予約しました。
(8月中旬の熊野花火の翌日だったので、すごい人だったみたいです)

瀞峡ウォータージェットのコース

小川口から乗るとおよそ20分で、奥瀞の終点に到着します。

そこに来るまでに、それはそれは綺麗な景色が広がっていて、岩たちをいろんなものに例えてくれます。
例えばこま犬とか、獅子とか。

▲紐がかかってる部分が首になってるこま犬。

また途中から船の天井が開いて開放感抜群です!
スピード感もすごいので本当に気持ちいい。

▲こんな感じで真ん中部分が開きます!

もちろんこの先も川は続いていますが、狭くなり通れないのでここで折り返し。
この折り返し地点で20分の休憩があります。

▲まさかのホテルがあってびっくり!

▲こんな渋いホテルいつかは泊まってみたいものです!

実際に船から降りて、川の水に触れられたり、飲み物を買ったり、そのホテルの方まで散策できたり、とても素敵な時間が過ごせます。

▲やたら気になるものを売ってきます笑。

その後同じコースを戻って、終了です!

ウォータージェットの時刻表

あと大事なのは時間ですね!
分かりやすく1時間おきに運行しています。

志古発 小川口発 瀞峡着 瀞峡発 小川口着 志古着
9:30 10:00 10:20 10:40 11:00 11:25
10:30 11:00 11:20 11:40 12:00 12:25
11:30 12:00 12:20 12:40 13:00 13:25
12:30 13:00 13:20 13:40 14:00 14:25
13:30 14:00 14:20 14:40 15:00 15:25
14:30 15:00 15:20 15:40 16:00 16:25

意外に最終便が早いので気をつけてください!
志古発だと14時半、小川口発だと15時が最終です。

※必ずホームページで確認してください!!

ウォータージェットの料金

上で小川口から乗る方がお得とお話ししましたが、どれぐらい違うんでしょう?

  大人 小児(6歳から12歳)
志古-瀞峡-志古 3,440円 1,720円
志古-瀞峡-小川口 3,160円  1,580円
小川口-瀞峡-小川 2,260円   1,130円

※志古-瀞峡-志古のルートではインターネット割引で3,100円になります!

とはいえ850円も違います!!
1時間船に乗る時間は減りますが、見所も後半ということで、やっぱり小川口推しです笑。

小学生以下の子でも、1席使う場合は小児料金がかかるようです。

また志古で乗って、小川口で降りるということも可能みたいでした!

まとめ

いががでしたでしょうか?

写真では少し伝わりづらかったかもしれませんが、とってもオススメです!
皆さんも是非心洗われる場所なので、行ってみてください!!

また今回紹介したウォータージェットに乗るは自家用車がないと難しいです。

そんな方にはツアーもオススメです!
日帰りでは1万円前後、泊まりでは3万前後でツアーが出ています。

乗船の時間は短いですが、しっかり遊覧も含まれてました。

それでは皆さんも素敵な旅を!!

【関連】実際に行った時に記事はコチラ!
>>瀞峡に丸山千枚田、那智大社に橋杭岩!!濃厚すぎたキャンプ3日目!

【関連】大自然好きにオススメ!
>>大迫力の中津渓谷と、池川茶園工房Cafe。仁淀ブルーを眼下に眺め、癒される13日目!

<SPONCERD LINK>













夫婦ブロガー相談室開催中!

こんな方を応援してます!

  • 好きなことを活かして生きていきたい!
  • 世界一周してみたい!
  • ブログを初めてみたい!

旅しながらブログを書くことで月収10万稼ぐ夫婦が、あなたが好きなことで生きていけるために相談にのります。
現在5名の方のブログ相談に乗ってきました!
あなたも、僕たちと一緒に好きなことで生きていきましょう!

プロフィール ゴロウ&ジュリ

2016.4.1〜 夫婦で世界一周を達成!

2017.11.1〜 夫婦無職になる。

2018.6.27〜  無料ブログコンサル開始!

初訪問の方へ:最初に読んで欲しい10記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA