【世界のマック 〜フィリピン編〜】衝撃の米とパスタ!?




ジュリ
こんにちは、なんだかんだでジャンクフードが大好きなジュリです。

いやー世の中にはマックなんて食べないみたいな人がいるみたいですが、私には無理です。
結局マックのポテトって美味しんですよね!

そこで今日は「世界のマック 〜フィリピン編〜」です。

謎の屋台が多いフィリピンみたいな国で、マックというのはやたら安心感を与えてくれます。
謎の屋台でもご飯は食べますが、味がわかってるマックは話が早い笑。

フィリピンはご飯がまずいから(レストランに行けば美味しいけどローカルのクオリティが低い!)安心のチェーン店についつい行ってしまうのです。

果たしてメニューは一緒なのか、結局マックは美味しいのか、値段設定はどうなのか、
日本では考えられないこともたくさんありました!

それでは早速紹介して行きます。

フィリピンメニュー

まず初めに、日本にはないフィリピンオリジナルメニューの紹介です!!
ん?ってなりました笑。

ライス&チキン

まさかの米です。
しかもハンバーガーみたいなノリの米。

フィリピン人は米が大好きらしい。
私も米は好きだが、フィリピン米はいまいち好きになれなかった・・・。

▲写真はチキンマクド。これだけセットで109ペソ(約230円)

でもこのチキンは美味しかった!!
ケンタッキーかと思うようなチキンだけど、もっとサクサクしてて美味。

あとはこんなタイプのソースのかかったハンバーグと米のセットもあります。

▲マッシュルームペッパーステーキ、59ペソ(約120円)

ハンバーグを2枚にすると92ペソになる!!
こちらはまぁまぁ美味しいけど、やっぱりお米がいまいち。

スパゲッティ

これも日本では見たことありません。
麺はスーパーソフト笑。

完全に茹で過ぎのゆるゆるでした。ソースは甘めのトマトソース。

フィリピン人は甘いのが好きなんでしょうね、ミニストップでお馴染みのハロハロも現地のは異常に甘いし、アイスティーもアホみたいに甘いです。

ちなみに写真はチキンマクドの米をパスタに変えたバージョン、120ペソ(約250円)

▲パスタとドリンクのセットなら59ペソ(約120円)!!

でもこれだけだと足りないかも。

フィリピンマックの料金

では普通のハンバーガーの料金はどんなもんかチェックしてみます。

ちなみにフィリピンの物価は、日本よりだいぶ安いです。
ローカルのお店で外食すると大体130円ぐらい(おかず一品とライス)、500mlの水は50円、コーラの缶はなぜか安くて30円ほどです。

▲ちにみにこちらがローカルのご飯で、これで130円ぐらいです。
ライスを大盛りにして倍にしてもプラス10ペソ(約20円)!!

 

それを踏まえてマックの料金を見てみてください。

▲1ペソ=2円ちょっとです。

チーズバーガーセットで約200円!
ビッグマックでも約400円だから日本と比べるとやっぱり安いですね!

▲上で紹介したチキンマクドはこんな感じで、サイドをポテトかアイスかスープに変えれます。
またはサイドなしでパスタにするか。

 

▲こちらは頼んでないけど、いろんなチキンと米の組み合わせ出してきます!!w

 

▲オススメはこれ!!

ソフトクリームたったの20円です笑。
これはコンビニで買ったりするより安い場合があります。

日本は一番安くて100円のメニューだけど、フィリピンは10ペソ(20円)!

まとめ

▲プエルトプリンセサのマクドナルド

世界のチェーン店マクドナルドも国によって、メニューや金額って全然違うもんです。
こうなると無駄に行きたくなりますよね。

でも今回のフィリピン編で思ったことは、王道のマックメニューを食べよう!です笑。

ハンバーガーとポテトは美味しいけど、フィリピンオリジナルは別にそこまで美味しくないです。

だから

どうしても行きたくなった時だけ、ハンバーガーを食べに行こう!
そしてアイスクリームはマックで食べよう!

これが今回のまとめです笑。

それでは皆さんも素敵な旅をー!!

【関連記事】
>>《セブ島動画》ソニーα6000・MavicPro使用!モデルがいいと動画もいい!

【関連記事】
>>【フィリピン最後の秘境】エルニド観光で行きたいビーチまとめ5選

トークライブ開催の告知

あなたは毎日ワクワクするような人生を歩んでいますか?

いつか旅をしながら仕事をしてみたい。
好きなことを仕事にしてみたい。
そんなことで悩んでいるあなたのために。

夫婦で自由なライフスタイルを送る2人が「好きを伝えてライフスタイルを変える」

その可能性をお伝えするトークライブイベントを開催します!

あなたの毎日に好きなことを取り入れて、クリエイティブな人生にしてみませんか?



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

<SPONCERD LINK>