【体験レポ】セブのアイランドホッピング定番はナルスアン島&ヒルトゥガン島!




ジュリ
こんにちは、シュノーケルにはまり中のジュリです!

今日はセブ島のアイランドピクニック(アイランドホッピング)についてです。
セブといえば、これをしないと始まりません!!

普段は日本語ツアーを申し込んだり、事前に日本で申し込んだりはあまりしませんが、やっぱり日本語ツアーはしっかりしてました。安定の安心感です。

今回はVELTRAの中から検索してPTN TRAVELという会社にお願いしましたが、とても良い1日になったので紹介させて頂きます。

↓ホッピングツアーの様子をドローンと合わせてどうぞ↓

セブのアイランドホッピングツアー会社

まずはじめに、検索したらツアー会社は山ほどあります。
また行ける島の種類もたくさんあります。

必ず迷うと思うので、そんな時はVELTRAか、タビナカで探すのがオススメ。
現地のオプショナルツアーを探す場合、このサイトで探すと結構良いのが見つかります。

「セブ・アイランドホッピング」という中でも島の種類が選べたり、スパ付きにするとか、ニューハーフショー付きにするとか選べます!

 

PTN TRAVELで行くアイランドホッピングツアー

VERTRAで申し込んだ先はPTN TRAVELという会社でした。
その会社が運営する?「アクアダイブ」というダイビングショップが催行するツアーです。

コースは王道のヒルトゥガン島とナルスアン島のコース。
カード決済の手数料など含めて1人9016円!

それでは1日を見ていきます!!

 

8:30 ホテルピックアップ

さすが時間通り、むしろ私たちが少し遅れてしまいました。
現地の人でしたが、日本語が話せる人。

ジプニーみたいなバスに乗って、別のホテルでもピックアップして港へ向かいます! 

※ピックアップがオプションというツアー会社もあります。(マクタン島だと500ペソぐらいかかる!)
頼まない場合は各自で港まで行かないとダメです。

 

8:50 シュノーケルの説明

港のすぐ近くにあるアクアダイブのショップで、シュノーケルの説明を受けました。

シュノーケルのマスクから水が入ってくると、何も楽しくありません。
なので髪の毛が入らないように、きつくしすぎることで水が入ってくること、などなど丁寧に説明してくれました。

▲左の方が、お偉いさんみたいで全部説明してくれました!!

 

▲同意書のようなものにもサインを。この辺は完全に日本です。

シュノーケルとフィンは料金に含まれてます。

▲そしてゴープロを持ってない人は、ここでレンタルもできます。
でも正直高いですね笑。これからも使えるので日本で買って行くのがオススメ。

自前のカメラでも、スタッフの方がたくさん写真撮ってくれました!

 

9:15 出航

そしたらやっと出発です!
大きなボートは港につけられないみたいで、まずは小さなボートに乗りこみます。

 

▲あいかわらず日焼け止めを一切塗らずに挑んでましたが、日本の7倍の紫外線ということを聞いて、急いでヌリヌリ。皮膚癌を恐れています笑。

▲それから立派なボートに乗り換えです!

ツアー参加者は30人弱、そしてたくさんのスタッフ笑。

この日はあんまり天気がよろしくなく、波がすごく高かった!
めちゃめちゃ揺れて、前に座ってた子は完全にやられてました。

左右の揺れには強いけど、前後の揺れには弱い船らしく、心配な人は船の真ん中に座るといいよということでした。

 

10:00 シュノーケル(ヒルトゥガン島周辺)

いよいよシュノーケル!
しかし波が高すぎて、修行みたいなシュノーケル!笑。ご覧の必死さ笑。

日本なら多分船が出せないんじゃないかな?というレベルの波です。

だからシュノーケルの先端が海より上に出てると思ってても、気づいたら水中で水が入ってきたり、とにかくてんやわんやだったので、いっそ潜った方が良いレベルでしたw

はっきり言って、当然海もそこまで綺麗ではなく、思ってたのとちょっと違った感じに。

▲スタッフの方が撮って来てくれた写真!ニモ!!

でも泳げない人は、スタッフが引っ張ってポイントまで連れてってくれるし、潜って写真もたくさん撮ってくるし、良い思い出になりました!

▲ちなみに魚の餌用のパンの配給もあって、確かに魚はめちゃめちゃ寄って来てました!!

船の上から飛び込んだり、修行シュノーケルにぐったりしたり、少しまったりタイムを過ごして、ナルスアン島へ。

 

11:30 ナルスアン島でランチ

ナルスアンといえば、長い橋がフォトジェニックとして有名です!

本来なら直接船を橋につけて上陸する予定でしたが、波が高すぎて横付けできず。
島のボートが迎えにきてくれて、ビーチから上陸しました。

▲そのボートは面白いぐらいの人数でした笑。

 

▲島についたらまずはランチ。ビュッフェ形式のランチではお腹いっぱいになるまで食べないと損した気がしてなりません。

▲右側のトンカツがちゃんとしたトンカツで感動。

隣の子は船酔いで全く食べれてなかったですが、我々はガンガン行きます。
ご飯もすごく美味しくて大満足。サラダやデザートまであって充実してました。

▲自分で作れるハロハロコーナー!

ご飯の時間も含めてナルスアン島で約2時間のフリータイムだったので、ご飯を食べ終わったら各自写真を撮って楽しむ感じでした。

シュノーケルもできるみたいでしたが、さっきの高波のせいで全員戦意喪失。

ここでも女の子2人で来てる子とかは、スタッフさんにたくさん写真撮ってもらって、今日一番のメインイベントになってたように思います。

▲定番ぽいやつとか、

▲ドローン飛ばしてみたりとかしました。

▲上空から見た一本に伸びる橋は美しい。

 

14:00 ナルスアン島出発

帰りは橋からボートに乗れるとのことで、島を後に・・・。
あんなにはしゃいでたのに、みんな爆睡でした。

帰りに船が止まるアクシデントが起きましたが、船長が5分で直せると。
もし彼が15分と言ったら代わりのボートを呼んでたみたいですが、宣言通り5分で直りました。

▲有言実行の船長。

 

15:00 ホテル到着

行きと同じように港に着いたら、車でホテルまで送迎。
これにてツアー終了です!

 

まとめ

最後に、持ち物はサイトでも記載されてますが、タオルは持っていった方が良いです。
船の上は風が強く海から上がったあとは意外に寒かったので。

あとセブのアイランドホッピングは、「格安」を探すのが難しいです。
現地の人との交渉は難しいし、ぼったくりも心配。

 

そう言った面では、値段は少し張りますが、VELTRA、タビナカのような日本語ツアーは安心。
日本人観光客や留学生も多いので、他の国や地域に比べて、日本語ツアーがこんなにたくさんの種類から選べるのも利点かも。

そんなこんなで、皆さんも素敵なアイランドホッピングを!!

 

【関連記事】
>>プライオリティパスで入れるセブマクタン空港のラウンジ「Plaza Premium Lounge」

【関連記事】
>>【セブ】 ランタウフローティングレストランの予約は日本語でもできるのでオススメ!

トークライブ開催の告知

あなたは毎日ワクワクするような人生を歩んでいますか?

いつか旅をしながら仕事をしてみたい。
好きなことを仕事にしてみたい。
そんなことで悩んでいるあなたのために。

夫婦で自由なライフスタイルを送る2人が「好きを伝えてライフスタイルを変える」

その可能性をお伝えするトークライブイベントを開催します!

あなたの毎日に好きなことを取り入れて、クリエイティブな人生にしてみませんか?



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

<SPONCERD LINK>