ランカウイ島からペナン島まで激安で行く方法!フェリーの半額!!

ジュリ
こんにちは、夫婦で世界を旅してますジュリです!

 

今回はマレーシアのランカウイ島からペナン島まで激安で行く方法です。

 

【関連記事】ランカウイの紹介はこちら!
>>次の旅先は自然と遊べる心休まる島、ランカウイ島で決まり!?

 

どちらもマレーシアの観光名所なので、このルートを通られる方は多いと思います。

このルート、最も簡単なのはフェリーで一本。
まさかの超絶ありがたいルートが用意されています。

しかしこのルートだと70リンギット(約2000円)も取られてしまうのです。
これは2018年3月の記事ですが、過去の他の方のブログを見ると、どんどん値上がりしているように感じます。

 

ということで、貧乏旅行をしている皆さんへ。
時間は倍近くかかるけど安く行く方法を紹介していきますね!!

 

ランカウイ島からペナン島までの最安値移動料金

フェリーで一本だと70リンギット。

時間はかかるけど1番安く行く方法だと、33.5リンギット。
まさに半額で行けてしまいます!!

ランカウイ島からペナン島までの格安ルートと所用時間

では初めにざっくりどんなルートを通るのか説明します。

①ランカウイ島→クアラケダー:フェリー
②クアラケダー→アロースター:バス
③アルースター→バタワース:電車
④バタワース→ジョージタウン:フェリー
 

なんとこんなにも乗り継いで移動します笑!!

直行のフェリーだと約3時間。
このルートだと約5時間。

意外と早く行けました!!

私たちはタイミングよく、何に乗るにもほぼ待ち時間がなかったのでかなりスムーズでした!!
乗り継ぎがうまくいかないともう2時間ぐらいかかるかもです・・・。

が、実際に私たちが使った時間も記載しておくので、参考にして下さい!!

 

ランカウイ島(Lankawi)→クアラケダー(Kuala Kedah)

乗り物:フェリー
所要時間:1時間45分程度
料金:23リンギット

10:30発 12:15着
 

ランカウイ島のフェリー乗り場からクアラケダー行きを購入。

▲チケット売り場は建物の外側にあります。

 

▲ランカウイ発クアラケダー行きの船の時刻表、私たちは10時半に乗りました。

 

▲フェリー乗り場の待合室はとっても綺麗です。

 

▲隣には直でペナン島に行く人達が列を作って待ってました。

 

▲船はこんな外観!!

 

▲船はシートナンバーが決まってますので、ゆっくり乗っても大丈夫です。

 

クアラケダー(Kuala Kedah)→アロースター(Alor Setar)

乗り物:バス
所要時間:25分程度
料金:2リンギット

12:20発 12:45着
 

到着したら次はバス乗り場まで行きます。
ここまで着いたらちょうどバスが来てタイミングよく乗れましたが、このバスがどれぐらいの頻度かは謎です。

バス停の目印はありませんが、みんな親切に教えてくれます!
大通り沿いまで出たら人が集まってるのでわかると思います。

 

▲この写真は到着地点で撮ったもので、乗る時はこの景色ではありませんがこんなバスに乗り込んで下さい!!

 

このバス、事前情報では1人2.2リンギットだったんですが、3人で乗ると全部で5リンギットでいいよとなりました笑。

 

アロースター(Alor Setar)→バタワース(Butterworth) 

乗り物:電車
所要時間:1時間15分程度
料金:7.1リンギット

13:08発 14:16着
 

バスで到着するアロースターの駅から電車のアロースター駅まで15分ほど歩きます。

着いてすぐランチをしようか迷いましたが、やめたのでこれまたスムーズに電車に乗ることができました!

 

▲アロースターからバタワース行きの時刻表はこちら。毎時08分に出発しています。

 

▲電車はここ最近新しくなったのかすごく綺麗。

 

▲ここまで来る途中に昔使われていたであろう駅を見ることもできました。

 

▲電車はこんなに綺麗で1時間以上乗るのにたったの200円ほど。

 

バタワース(Butterworth)→ジョージタウン(George Town) 

乗り物:フェリー
所要時間:15分程度
料金:1.2リンギット

15時頃発 15:15着
 

私たちが行った時は、おおがかりな工事をしていて船乗り場まで無料シャトルバスに乗る必要がありました。

▲電車のホームを出ると、すぐにバスターミナルになってますので、そこから乗れば大丈夫です。

 

▲わかりやすく案内が出てます!

 

▲最後にもう一度フェリーに乗って、ジョージタウンに到着ですが、フェリー安すぎです!!
このフェリーの時刻表はわかりませんでしたが、20〜30分に1本は運行してるみたいでした。

 

▲徒歩でフェリーに乗り込みます!

 

▲フェリーの中は特に座る場所もなく、15分ほど立ったまま風を感じて到着です。

 

まとめ

こんなにスムーズに行けるなら、このルート普通にオススメだなと思います。(運が良かっただけかもしれませんが・・・)

旅してる方なら、ちょっとのアクシデントも楽しめるはず!!
現地の乗り物乗りこなして、節約して、楽しんで来て下さい!!

 

それでは皆さんも素敵な旅をー!

【関連記事】
>>ペナン島ジョージタウンでノマドに嬉しい、快適WI-FIオシャレカフェを紹介

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア