夫婦で世界一周して喧嘩は?役割は?気になるあれこれ。

シェアする

どうもージュリです。

今日は世界一周中に、私達夫婦がどんな役割(役割って言うと大げさだけど)分担で
半年間過ごしてたかを、紹介します!!

と言っても出発前に、ルールを決めたり、役割を決めたりはしませんでした。
普段から、そんなものは1個も存在しません。

なのでそのまま出かけて、自然とそうなったことばっかです。

ルールとか決めなくても、なるようになるんですねー!!
自分が譲れないことは自分でやるし、自分が得意なことも自分でやるし。

項目ごとに紹介していきますね。

<スポンサードリンク>

宿の予約

ゴロウ:3%
ジュリ:97%  

いきなり、ゴロウ役立たず。

全部私が宿を決めてました。
それをゴロウに見せて、チェックしてもらうだけ。
彼は絶対に文句言いませんw

▲ルーマニアの宿、お気に入りでした!

宿は、個人的に結構譲れないポイントだったんですね。

特に水回りの写真とかめっちゃチェックします。
何度も騙されましたがw

▲機能性はないですが、綺麗な水まわり!!

あとは駅から近いか、これも大事なポイントです。
初日の宿が遠すぎて、バックパックが重すぎて死ぬかと思ったので!!

と、値段!!
最重要ポイント!!

良い感じの宿にあたった時はテンション上がるんですよねー!!

その場所に行く、2日前か前日に予約してました!

ブッキングドットコム、ホステルワールド、エアービーエヌビー。
この3サイトを使って探してました。

【Booking.com】世界のホテル割引予約

海外ホテルサマーセール開催中!30%OFF~

途中キャンプもしましたが、この間は宿探ししなくていいので、
めちゃめちゃ楽でした!

▲クスコの宿、ここもいい雰囲気でした!!

この宿探し、楽しいけど辛いw
ま、辛いけど楽しいw
そんな感じですね。

ご飯

ゴロウ:60%
ジュリ:40%

嫁のパーセンテージ!!!w

アジアや南米は外食もたくさんしましたが、
物価の高いヨーロッパなんかでは、毎日自炊でした。

▲キッチンに率先して立ってくれる神

基本的に私はご飯が作れませんw
味付けとかよくわかんないって感じです。

この時みりんって何?レベルだったかもしれませんw

ちなみに結婚して1年は経ってたんですが、その1年はまだ働いてたので、
外食か、友達にご飯を作ってもらうか、冬は鍋作るか、夏はソーメン茹でるか、
どれかでしたwww

てな訳で、日本食とかちょっと難しいご飯はゴロウ担当です。
あとパスタとかもやってくれてました。

▲パスタもめちゃくちゃ食べました!!

感謝ですねー!!

で、私は何をやってたかというと、
サンドウィッチ係と、米を鍋で炊く係です。

とにかくサンドウィッチをめちゃめちゃ食べました。
キャンプの間は、朝も昼も夜も食べてましたw


▲下に見えてる袋がまな板です。

毎日ハムとかチーズを変えたりして、挟むだけです。
パンの袋をまな板と呼び、この上でひたすらサンドウィッチの作製に励みました。

▲非常にシンンプルな写真w

お米に関しては、米を鍋で炊けるなんて、この上ない成長です。
しかも結構美味しい。

ネット見りゃ簡単にできるんですけどねw

バス・飛行機・電車の手配、チケットの手配

ゴロウ:97%
ジュリ:3%

私、手配しないよねーw

宿と全く逆で、これはほとんどやってくれてました。
私は一応、時間や日にちを、一緒にチェックするだけ。

世界一周券を買っていたので、大まかなルートは決まっていましたが、
それだけでは回れないので、バスや電車、LCCの手配は必要不可欠です。

その場所に行く1週間前に取るものもあれば、
前日に予約することもよくありました。

あと、マチュピチュのチケットなど、観光地に行く為に必要なものも
前もって全部やってくれてました!

こーゆーのは近い日だと取れないこともあるので、
3ヶ月ぐらい前から手配してくれてました。

私に比べてはるかに計画性があるのですw

あと、基本的に予約は、もちろん英語の画面でします。
ゴロウの方が圧倒的に英語読めるってのもあって、お任せしちゃってましたね!

[関連] 飛行機って乗り過ごしたことある?そんな時どうなるか教えます。

コミュニケーション

ゴロウ:50%
ジュリ:50%

ゴロウが話して、私が聞く。
いつもこうやって2人で力を合わせてコミュニケーションを取っていました。

▲お世話になった家族、ネイティブの英語は本当に分からなかった。

分かんないこともたくさんありますが、
全然なんとかなります。

そして、英語がこんなに話せない私達と、話そうとしてくれるってことは
相手がめちゃめちゃ良い人なんですよねw

なので頑張って理解しようとしてれば、丁寧に話してくれます。

あとゴロウさんて場面によって結構体力なくて、
英語ばっかの環境にいると、疲れて聞く耳を持たなくなるんですよねw

▲せめて枕使って寝ろや!みたいなw

その時はまじで何コイツ?ってなりますけど、
頑張って聞いて、私が意味分からない単語だけゴロウに聞いて、会話するみたいな。

耳はクソだけど、単語の知識だけは半端ないゴロウさんと
知識まるでないけど、無駄に聞き取れる私で、なんとかやってました!

運転

ゴロウ:65%
ジュリ:35%

オートマの車は、2人で同じぐらいの距離を運転しました。
ただ私はミッションの車を運転できないので、この比率です。

オートマはモンテネグロと、アメリカ、オーストラリア。
ミッションはアイスランドで使いました。

ミッション、1カ国だけじゃんと思うかもしれませんが、
約10日間でアイスランド一周(約3000キロ)したので、
結構な距離を一人で運転してもらいました。

[関連] アイスランド一周!絶景を巡るキャンプ生活8日間の旅!

モンテネグロでは、シトロエンの小さいオープンかーで二日間寝ました。
そしたらゴロウの首が死んで、私が運転しました。

▲ゴロウの首を殺した車です。ちなみにこの車雨漏り半端ないです!

オーストラリアで借りた車はエスティマをキャンピングカーに改造したような車で、
後ろの席がベッドだったので、朝弱い私はそのまま寝た状態で、
ゴロウが出発してくれてたり。

▲後ろに見えてる赤いマットの上で寝ます。超快適!

あれは最高な時間でしたねw

[関連]めっちゃ簡単!国際免許をとるための準備と方法!!

▲誰もいないところはめちゃめちゃ気持ちいいです!

あとタイで原付も乗りましたが、これもゴロウにお願いしました。
交通量多くてビビっちゃいましたねー。

[関連] 格安レンタルバイクで行く!日帰りプーケット三大ビーチ巡り!

<スポンサードリンク>

髪カット

ゴロウ:0%
ジュリ:100%

急になんだこの項目って感じですがw

私は1回も髪を切りませんでした。
日本にいても半年美容院に行かないことは普通なので、何も問題ありません。

問題は男性の方ですよね。

さすがにカットはできないので、バリカンでひたすらサイドを刈ってました。
途中から目指し始めた髪型があったので、それに向けてひたすら刈りました。

それがこちらです。

▲右ですよ?イースター島でこの髪型すごい褒められてました!

洗濯

ゴロウ:45%
ジュリ:55%

洗濯も2人でやってました。

と言っても結構序盤で、絞るの相当だるいねってなって、
基本的にはランドリー使ってました。


▲まだ自分達で洗ってた頃の写真

始めはホテルの部屋で自分で洗って、干してたんですが
ちゃんと乾いてないのに出発とか最悪ですよねw

ていうのもあってランドリーですわ。

▲待ちの姿勢よすぎw

いつも使える訳じゃないので、下着と靴下は各自洗ってました。
お疲れゴロウは、洗うの疲れるーってなってたので、たまに私がまとめて靴下だけ
洗ってました。

私が洗わない日で、ゴロウの新品がなくなった時は
干したら新品システムを導入してましたw

このシステムは、干して乾かして、すこしだけシャキッとすれば
新品同様とするっていうシステムです。

普通に汚いヤツです!!!!!!

そして、ドミトリーのベッドで、下着を干すことにも抵抗がなくなるんですねー。
何故って、外人とか女の子も普通に、パンツで寝ちゃってますからw

洗濯は、朝一でどっかに行く前か、早く帰って来て寝るまでの間にします。

ランドリーも時間が決まってるし、待ち時間があるので、
移動が多かった私達には、地味にストレスでした。

観光

ゴロウ:35%
ジュリ:65%

観光ってのは、行きたい場所のピックアップとか、観光に対する意欲です。

始めの方は2人とも、旅行気分が強かったので、ずっとホテルにいるとか
あり得なくて、めちゃめちゃ調べて、毎日歩き回ってました。

▲この日スッピンでラスベガスへ行ったw

でも3ヶ月も過ぎる頃には、結構疲れて、4ヶ月経った時には
まさかの帰りたいってなりました笑。

そんな時、ゴロウは観光もういいやーんって感じだったけど
私がせっかくだしって言って、後半も観光行きました。

リトリップというサイトを見て、行きたい場所見つけるんですが、
お金使いたくないからカフェにすら、あんまり行きたくない。

いつも行きたい場所は綺麗な景色の所が多かったです!!
できれば入場料無料のね。

パッキング

ゴロウ:60%
ジュリ:40%

パッキングでパーセンテージも謎ですが、荷物の重さってことですね。

日本を出発したとき、ゴロウのリュックは15キロ、私のリュックは12キロ
ぐらいだったと思います。

それプラス、小さいリュックを一人一個持ってました。

もちろんそれぞれ、自分の物は自分で持ってましたが、
毎回宿を出るたびにパッキングしてると、なんか上手く入らなかったり
買った物が入らなくなったり、どうしてもなっちゃうんです。

そんな時、余裕があれば入るから入れてあげるよってなるんだけど、
マジで疲れてる時は、知らんってなります!w

そうすると、私の、俺のバックパックはいっぱいですアピールを始めますw
イヤー無理だ、入らんから頑張れ!みたいなw

あと、私のバックパックの方がサイズが大きかったので、軽いけどかさばるものを
入れてあげる作戦もよく使いましたw

まとめ

どうでしたか?
皆さんも自分たち夫婦や、彼氏彼女にあてはめて考えてみて下さい。

旅のイメージができちゃうかもw

今回は意味不明なテーマも入れちゃってますが、

全部計算すると

ゴロウ25%、ジュリ75%でした。

ゴロウ、働けや!(笑)

一応、髪カット抜いたら(笑)、

ゴロウ45%、ジュリ55%で、ほぼ半々です。

結構ゴロウにやってもらってるって思ってたから、意外な結果!

けど他にももっとマニアックな項目足して行ったら、
結局ちょうど半々で、バランスが取れてるんだってなると思います。

多分みーんなそうやって、バランスの取れる人と
一緒にいるんですよね、きっと。

あとはやってもらった事に文句を言わないこと、
それが気に入らないなら自分でやること。

自然とこれができあがってたから、喧嘩も全くしませんでした。
喧嘩する体力も無駄ですしねw

世界一周に旅立った日のことはこちらから▼
http://yujinagaya.com/archives/101

てな感じでしたー!!
皆さんも素敵な旅をー!!

<スポンサードリンク>