ボストン・ローガン空港のラウンジ「Air France Lounge」をプライオリティパスで使う!

こんばんは、今日は久しぶりにラウンジ記事です。

いつも書いてるこのラウンジ記事、プライオリティパスを持ってるから入れるラウンジばかりです。
プライオリティパスについてはこちらに詳しく書いたので、ぜひ見てみてください。

【関連】年会費399ドルのプライオリティパスがタダでもらえるクレカはコチラ!!
>>無料でラウンジが使えるプライオリティパス付帯のクレカおすすめ3選!

旅好きの方は絶対持つべきカードです。
心に余裕をもたらすカードですw

 

で、今回はアメリカ・ボストンのローガン空港「Air France Lounge」です。

ローガン空港はこじんまりしていて、非常に使い勝手のいい空港です。
ここへ来る前に使った、マドリードの空港で散々な目にあったので、どうしてその時この空港のサイズ感じゃなかったんだと悔やみましたw

飛行機って乗り過ごしたことある?そんな時の対処法は?

2018.12.11

 

Air France Lounge(エアーフランスラウンジ)の場所

ローガン空港にはターミナルA.B.C.Eがあります。
主にA~Cは国内線、ターミナルEは国際線となっています。

「Air France Lounge」はターミナルEにあります。

また同じターミナルEに「The Club」というラウンジもありますが、こちらは基本的に午前のみのオープンとなっています。
その後に使えるラウンジとして、Air France Loungeがあるみたいです。

 

セキュリティチェックした後、右に曲がってください。

▲プライオリティパスのアプリで見ると、ゲート4の方に進むとありますが、こんな感じの方に進んでください。

 

▲一瞬どこにもないじゃん?と思うけど、このエレベーターに乗ったら行けます!!

 

▲そしたら現れました!ボーディングパスとパスポート出したら無事入れます!

 

▲なんでか全く人がいなくて、新しいわけではない感じですが、すごく広々したラウンジでした。

 

 

ラウンジの食事

和食があって、本当に嬉しかったです!!
珍しくハイテンションになる嬉しさでした!!www

▲この何でもない味噌汁!やばすぎました。ダイソーで買った味噌汁持って行ってたんですが、やっぱ美味しくはないんですよね。
なので『MISO SOUP』の文字からの、この味!感激でした!

 

▲そしてカリフォルニアロールって言うんですか?いわゆるお寿司ですよ!そんでキッコーマンの醤油!

 

▲当時、嬉しすぎたのか、こんな写真までちゃんと撮ってましたw

見た感じ、ここのラウンジに日本人のスタッフの方がいるみたいでした。

 

▲あとはサラダ、マカロニサラダ、フルーツにヨーグルトも最高でした!

 

▲ちょっとしたお茶菓子にクッキーやケーキも置いてました。

 

▲なんとも海外らしい大胆なまるごとフルーツもあります。

 

▲雰囲気はこんな感じです。

 

▲オシャレ!!フルーツビネガーも置いてました!「ストロベリーバジル」と「レモンタイム」でした。

あとはチーズも置いてましたし、ドリンクも一通り揃って、とにかく和食がある大満足なラウンジでした。

 

営業時間など

毎日11:30〜23:30です。
最大3時間滞在が可能です。

また21歳以上でないと使用できないみたいなので、お気をつけください。

 

現在は日本からの直行便もある為、使用される方も多いと思います。
交通機関も整っていて、わかりやすい空港でした。

皆さんもぜひ素敵な旅とラウンジライフをー!!

 

【関連】年会費399ドルのプライオリティパスがタダでもらえるクレカはコチラ!!
>>無料でラウンジが使えるプライオリティパス付帯のクレカおすすめ3選!

【関連】せっかく旅するのなら、お金も稼ぎながら旅してみませんか?
>>夫婦ノマドが海外で旅しながら稼いでいる5つの方法を紹介するよ!

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア