ジャイサルメール観光とおすすめご飯!砂漠にできた黄金の町を遊び尽くせ!

ジュリ
こんにちは、ジュリ(@jurinagaya)です

今日はインドのジャイサルメール(Jaisalmer)について!!
ジャイサルメールといえばラクダで砂漠を渡るキャメルサファリが有名ですが、その為に1泊だけというのはもったいない!

私たちは3泊ほどしたので、町の人たちとも仲良しに笑。
それぐらい小さな町だし、みーんなめちゃくちゃいい人。

キャメルサファリ以外の観光や、ご飯について、ゴールデンシティと呼ばれるジャイサルメールの魅力を紹介できればと思います。それではどうぞ!!

ジャイサルメールの観光

まずは観光について。
小さな町なので、基本的に全部歩いて回れちゃいます!!

ジャイサルメールフォート(Jaisalmer Fort)

インドのそこら中にあるなんちゃらフォート。城塞ですね。
ただ、ジャイサルメールは少し変わっていて、今もここで人々が暮らしています。

このフォートの中にホテルもあり、泊まることもできます!!
日本人に有名な東京パレスもこのフォートの中にありました!!

▲東京パレス以外にもマジックゲストハウスもありました!!

有名な観光地はここが全てと言っても過言ではないかもしれません。

その為この中にお土産やさんも集結。

▲私も一番左の兄ちゃんからストール買いました。

 

▲お土産もこんな感じに良い雰囲気で売ってます!!

 

▲マニアックな置物などなど、気になるものがたくさん置いてます。

あとは、「いきなり俺はガイドだ、日本人はいいねー宜しく、こっちにいい夕日スポットがあるよ」とかいう超怪しい兄ちゃんが現れたり笑。

 

▲本人にも怪しいを連発するぐらい、スーパー怪しかったけど結局普通のいい人で、景色も抜群!

人を信用するかどうかって未だに難しいとこだけど、ずーっと断ってたらやっぱりつまらないなと思う。
そんなことを思える町です。

フォートの中の様子は動画にまとめたので、ぜひ!

 

ガディザー湖(Gadisar Lake)

ジャイサルメールの中心地から少し離れるけど、時間があったので行ってきました!!

小さな湖だし、それ自体が綺麗ってわけではないんだけど、ちょっとした遺跡みたいになってて雰囲気があり、ゆっくりできる場所でした。

 

▲ちなみにこのボートにも乗れちゃいます!ww  2人で30分100ルピー!

 

▲あとは、コスプレできるブースがあって、簡単にインドの民族衣装を着れるのは面白そうでした!

特にラジャスターン地方の民族衣装は華やかで可愛いので、インド人旅行者もやってました。

 

▲この子たち、良い笑顔する!湖で風船売ってました。

夕日スポット


上で紹介したジャイサルメールフォートを一望できる素敵なスポットです!!
グーグルマップでサンセットポイントとやるとピンが立ちます。

▲瓦礫のような階段を登っていくと、最高な景色が待ち受けています!!

 

▲夕日が沈むとフォートがライトアップされて、夜は夜でゴールデンシティって感じでした。

 

▲上には貧しい子供たちがたくさんいるんだけど、彼らがまた可愛い。
最終的にはもちろん「お金」か「チョコレート」って言われちゃうんだけど、それでも可愛い。

 

▲彼はやぎ使いの少年。

やぎとの記念撮影でお金を要求してくるんだけど、全然嫌な感じじゃくて携帯ゲームやらしてあげたら夢中でやってた笑。

 

▲この子はチップをもらうためにお父さんと一緒に歌わないといけないのに、そんなことより凧揚げがしたくてしょがない少年。

インドでは凧揚げが流行っていて、そこら中で凧があがってます。

ジャイサルメールのご飯

インドの中でも、一番安く、一番印象に残っているジャイサルメールのご飯!
安い屋台のご飯はなんだかんだで、すっごく美味しかった!!

ここの屋台は同じ場所でも、時間によって違うお店になったりする。
なので朝だけとか、夕方になったら現れるお店とか、色々なのだ。

オムレツ(Omlet)

こちらは朝だけ。
ほぼ毎日同じ店でこれを食べてました。

日本では見ることない小さな食パンが卵の上に敷かれ、ネギとチリが入った塩味のシンプルなもの。
辛いのやだと言ったらチリは抜いてくれます。

プーリー(Puri)

プーリーというのはふっくら膨らんだチャパティの代わりのようなもの。
カレーにつけて食べるものなんですが、これがまた美味しい!

そんでなぜだか知らないが、カレーもプーリーも30ルピーで無限に食べられる笑。
意味がわからない笑。

ドーサ(Dosa)

南インド料理と言われてるこのドーサですが、ジャイサルメールにもありました。(40ルピー)
個人的には初めてのドーサがジャイサルメールでしたが、パリパリしてて一番好きでした。

このお店は夜しか出てないので、要注意です!!

Machaan Cafe (Mangram hotelの最上階)

ここからはレストランになるので、お店の名前で紹介していきます。
ここか一番お世話になったレストラン。

▲料理はもちろんジャイサルメールフォートが眺められる、すごく素敵なロケーション。
そしてWi-Fiが速い。

チャイ一杯20ルピーで随分長いさせて頂きました笑。

▲ビンディマサラはオクラ!これまた絶品でした!!(100ルピー)

 

▲パラックパニール120ルピー。

 

▲一番右の彼がネパールから来てる優秀なシェフです。真ん中は日本に帰ってからもかなりしつこいおっちゃん笑。

Kuku Coffee Shop

こちらのレストランはフォートの中にあります。
とっても眺めがいいです!!

▲レストランからはこんな景色。

 

▲ご飯は食べず軽食だけでしたが、ちょっとお値段高め。(パニールマサラサンドウィッチで100ルピー)

ちなみにプレーンラッシーは60ルピー、チョーメンは150ルピーぐらいです。
ただフォートの中で一息つきたい時にはオススメです!!

その他

▲名前忘れた笑。カレー揚げせんみたいなやつ、こちらは朝ごはんです!(30ルピー)

 

▲ホットラッシー!ラッシーって本場ではこうなってます!!(25ルピー、チャイは10ルピーで飲めます。)

 

まとめ

いかがでしたか?
キャメルサファリだけでない、ゴールデンシティの魅力が伝わってたら嬉しいです!!

あと、ジャイサルメールの人たちは、スーパーフレンドリーですごく優しいです!

▲なぜかお店の人が立つ側に入れてくれたりします笑。

 

▲ちなみにこのおっさんが売ってたのは激まず笑。インドの噛みタバコ、パーンと呼ばれるもの。

お金を払って買う意味がまったくわかりません。それでも大繁盛でひっきりなしにお客さんが来てました。

てな訳で、皆さんも素敵な町並みと素敵な人たちにぜひ触れて来てください!!
それでは素敵な旅をー!!

【関連記事】
>>ジャイサルメールのキャメルサファリは結局どうやって行くのが良いの?

【関連記事】
>>ジャイサルメール→ブージの行き方。バスチケット料金・乗り場まとめ。

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア