小林髪廊(長春店)で座る台湾式シャンプーを体験!300元で女子力アップ!




ジュリ
こんにちは、この前台湾行ってきました!ジュリです!!

台湾は2回目でしたが、めちゃめちゃ楽しかったです。
ご飯も美味しいし、いい人ばっかだし、何よりベーグルという名のキャバの子が可愛かった笑。

足は細いのに、腹の肉がやばいらしいw
いちよ夜のお店で、源氏名ベーグル。

ちなみにスーパー音痴ね。
ヴィーナスってゆー店にいたからぜひ笑!!

で、今日書きたいのは台湾シャンプーについて。
座ったままシャンプーするやつで、終わった後はなんでかつるっつる!!

台湾ではシャンプーは美容院でするものなんだとか・・・

それでは早速紹介して行きます。

台湾式シャンプーの大手チェーン「小林髪廊」

今回お姉様方に連れてってもらったのは「小林髪廊」。
大手チェーン店みたいで、そこら中にこの緑の看板がありました。

で、実際に行ったのは中山エリアの長春店。
怪しげなビルの2階で、なかなか1人でいきなり入りづらい店です。

▲こんな階段を登って2階へ行きます!!

ほんでそもそも、この台湾式シャンプーですが、シャンプー専門店なのかなと思ってたのですが、完全なる地元の美容院。

でもカットしてるというよりは、足の爪のケアに来てたり、毛染めだけしてたり、日本の美容院とはまた少し違った印象。

しかも心なしか、おばさん多め笑。
おばさんが足の爪ケアって、意識高いのか、ただの怠慢なのか不明でちょっと面白い。

小林髪廊のメニュー・料金

まさかのメニューの写真を撮り忘れたけど、ちゃんと日本語でメニューが置いてました。
全部で4種類。

1番リーズナブルなのは5分程度の肩マッサージと、台湾シャンプーがセットになったもの。
これで300元(約1100円)でした。

あとはトリートメントがセットになったものとか、爪のケアがセットになったものがありました。

ちょっと調べたことろ、店舗によって値段が違うみたいなので、注意してください!

▲帰りにここの料金表を見つけたけど不明。
唯一わかったことは、観光客は300元だけど地元の人は同じメニューでも250元だということ。

小林髪廊で台湾シャンプー体験!!

では実際にどんな感じだったか、レポしていきます!!

まずお店に入ると席まで案内されますので、荷物を持ったまま着席。
その後日本語メニューを手渡してくれるので、好きなものをチョイス。

お茶一杯出してくれます。

そしておもむろに肩と首のマッサージ開始。
およそ5分程度の短いものですが、指圧系のグイグイ系です。

からのケープもなし、タオルだけでシャンプー開始!

▲初めに髪の毛を濡らすことなく、ガンガンシャンプーをかけて、あっという間にモコモコです。

 

▲耳にシャンプーがたれてこようと御構い無し笑。
ゴシゴシ洗ってくれます。

▲こんな感じにしてシャンプーは終了。楽しそうな私笑。

普通に歩いて、流し台の方へ行きます。
これは日本と一緒、最初からここでやるのが普通の日本人からすると、なぜ初めからここじゃないのか不思議笑。

トリートメントはしっかりつけてくれてました。

最後にブローをしてくれます。

▲席に戻ると、ティッシュと綿棒。
自分が気になるところは自分で拭く、合理的である。

でも、今だからいうけど、これで綿棒が真っ黄色に染まったら結構気まずいから、あんまりホジホジできなかったよね笑。

そしてこのブロー、なんだかわかんないけどすごい!!
何付けてんのか知らないけど、さらっさらっの、つるっつるっになる。

コテを使わずに髪の毛をセットしてくれて、大満足の仕上がりとなりました。

▲全部終わると、伝票をくれるので帰りにレジでお支払いして終了です!!

まとめ

▲今回連れてってくれたお姉様がた!!2人ともスーパー面白い!!

全部で1時間もかからないくらいで、台湾の日常を感じられて、女子力をアップできるいい体験。
1000円ちょっとなら、お値段もお値打ちなのでぜひ。

今回は現地に住んでる方に連れてってもらいましたが、ちゃんと日本語メニューもあるので安心です。
特に予約もいらないみたいでした。

かなりオススメ!
次は違うお店に行きたいなと思ってます。

ちなみに小林髪廊のホームページに店舗情報載ってたので、ぜひ参考にしてください。
>>店舗一覧

営業時間も載ってます。
長春店は10時〜20時でした!!

それではみなさんも素敵な旅をー!!

【関連記事】
>>無料でラウンジが使えるプライオリティパス付帯のクレカおすすめ3選!

【こちらも読まれてます】
>>僕が世界一周後も旅する理由と今伝えたい10のこと。

<SPONCERD LINK>















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください