【レポ】『bnb+ NINJYA OTSUKA』大塚に行ってみた!最後にお得な情報あり!!




ゴロウ
どうも!最近コスプレ率が高いゴロウです(@havefun_goro)

あなたは、ゲストハウスに泊まったことはありますか?

僕は、旅ばっかりしているから、がんがん使っているかと思われるのですが、実は、世界一周に行った時も当初は全く泊まっていませんでした。

それは、安いから汚いいんじゃないか?とか。

個室じゃないから、荷物大丈夫なのかな?とか。

まあ、なんとなーくたくさん不安があったわけです。

しかし、一回使ってしまえば、もう、あなたもゲストハウスのトリコ!

特に、日本は快適すぎるので、ぜひ、コスパをよくして、旅のハードルをどんどん下げてみてください。

それでは、今回は、東京でお世話になった宿を紹介していきます!

東京、大塚にあるbnb+ NINJYA OTSUKA

今回僕が泊まっていたのは、東京、大塚駅から歩いて3分のところにあるbnb+ NINJYA OTSUKAさん。

忍者がコンセプトになっており、ところどころに忍者のペイントがしてあります。

そして、僕も忍者の格好でお邪魔しました。

▲わざわざアマゾンで購入した忍者の格好。ゆったりとしていて、意外に快適w

これですw

設備・清潔さはどうなの?

では、実際にゲストハウスの中はどんな感じになっているのかというと、めっちゃ綺麗です。

共有ルーム・リビング

こんな感じの共有ルームがあり、ここでご飯を食べたり、くつろいだりできます。

日本式なので、靴は入り口で脱いで利用するタイプです。

床が畳になっているのが、またいい!!

こういうスペースで僕はブログを書いています。

▲共有スペースは、外国人と友達になれる絶好の場所!

 

水回り

続いて、水回りはこんな感じです。

▲洗面台はオシャレなボール型。

 

▲ドライヤーもきちんと用意されていて嬉しい。

▲トイレは男女共有だが、とても綺麗。

 

▲シャワールームもとても綺麗。水圧もマックスにすると痛いぐらい強い!

 

▲シャンプーなどは、ゲストハウスによってあったりなかったりです。

 

貴重品用のロッカー

実際のお部屋はどんな感じ?

泊まる部屋は、カプセルホテルをちょっとオシャレにした感じです。

▲こんな風に1F、2 Fに分かれています。

▲シーツ、枕カバーは自分でかぶせます。

▲ベージュと白のシンプルな色合いが落ち着く。

こんな感じの部屋になっています。2人ぎりぎり寝れるかなとういぐらいのスペースです。

▲ハンガーも常備。

▲コンセントが2つあるのは嬉しい。

その他

ハンガー一つでは足りないって方用に共有スペースになるが、クローゼットもあります。

▲冷蔵庫があるのはありがたい!

ご飯はだいたい、お惣菜や飲み物を近くのスーパーで買って来て済ましてます。

「旅行なのにスーパーでご飯?」ってなると、悲しく思う方もいるかもしれませんが、これはこれで良いですよ!

場所

場所は、大塚駅から西に3分ほどいったところです。

▲磯丸水産が1Fにあるビルの3Fです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これで2000円台で泊まれます。1泊1万円近くしてしまう宿をたまにはこういった宿で泊まって新鮮な気分を味わうのも良いかと思います。

ちなみに、スタッフの伊藤さんも見た目ちょっとこわい方かなーって思っていたら、超絶いい人でしたw

場所は、大塚駅にあります。山手線が使えるので、新宿、渋谷、池袋に行く際にも1本で行けてとても便利な場所。

 

今回予約は、booking.comでしたのですが、

なんと!

この記事を読んでくれた方限定で、ネットで直接予約すると、3000円以上の利用でさらに10%オフしてくれるそうなので、ぜひ、こちらのページから直接連絡してみてください。

こちらからの予約で10%オフ!

電話番号 0369036466

メール  otuka.bnb@gmail.com

あなたの旅が快適で楽しいものになりますように!

それではまた!今回も読んでいただいてありがとうございました。

HAVE FUN!

【合わせて読みたい】
>>まだホステル泊まったことないの?富士山の麓「結 YOU」に泊まってきたよ!!

【合わせて読みたい】
>>神楽(かぐら)宮崎地鶏。六本木にある旬菜料理。親子丼が悶絶級に美味かった!

 

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>