【レポ】PM-A17XSCHBK エレコム iPhone Xケースカバー はXSでも使えるのか?




ゴロウ
どうも!最近、スマホをi PhoneXSに変えたゴロウです(@havefun_goro)

あなたは、いつもスマホのケースをどこで買っていますか?

僕は、よくアマゾンで買うんですが、これを読んでくれている方の中にも、アマゾンで買い物をされている方も多いのではないでしょうか?

先日、i PhoneXSを買ったので、早速ケースカバーを買おうと「i PhoneXS ケース」で検索していたら、いい商品がありました!

しかし、その商品のレビューを見てみると、「カメラの縁が当たる。XS用と書いてあるけど、これは買ってはだめだ!!」

などと、なんとも衝撃なレビューが書いてありました。

つまり、タイトルには、i PhoneXSのケースと書いてあるのに、実際は、i PhoneXのケース。しかも、カメラの位置がが違うので、ハマらない!ということ。

これは、困った!ということで、電気屋で2時間くらい下見してきましたw

その末に僕が納得したi PhoneXSにも使える商品があったので、今回はその紹介です!

この記事はこんな方にオススメ !

  • i PhoneXS用のケースを探している方。
  • この商品の素材感などを知りたい方。
  • この商品をなるべく安く買いたい方。

 

それでは、どうぞ!

 

結論:エレコムのi PhoneX用のケースがオススメ!

結論からいいますと、このエレコムが出しているi PhoneX用のカバーで、使うことができました!

サイズ感は?

i PhoneXとi PhoneXSを比べると、実はほとんどサイズ感は同じです。しかし、先ほど上でもお伝えしたように、i PhoneXSはカメラレンズの位置が少しだけ下にずれました。

それによって、i PhoneXのケースのままだと商品によっては、レンズとケースが干渉してしまうわけです。

しかし、この商品は、レンズの周りの縁が多少大きく作られているためか、全く干渉せずにはめることができます。

▲レンズの下側が縁に少し近いですが、干渉はありません。

もし、完璧にぴったりなサイズ感をお探しなら、こちらの商品は購入されないことをオススメします。

▲サイドのマナーモードボタンはぴったり!

▲下面はキチンとスピーカーの穴が解放されています。

i PhoneXSは、左右のスピーカーの数が違います。なので、それに合わせてケースがぴったりとなっていたい方には、不満かもしれません。

 

画面本体よりも、ケースが少し盛り上がっているのは良いところ。これで、平らな面に置いた時は、画面に触れないようになってます。

 

ケースの硬さは?

続いて、硬さです。ケースを選ぶ際に気にされている方も多いのではないでしょうか?

僕はめっちゃ、気にします。何でかというと、シリコンでは柔らかすぎて、熱でふにゃふにゃになってしまったり、逆に固すぎても、ケースを落としてしまった際に割れてしまうからです。

実際、そういう経験をされている方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたには、このハイブリッドシリコンケースがオススメ!

中はポリカーポネートという適度な硬さがある素材を使っているので、頑丈で、しかもしなやかです。

多少握っただけでは、ふにゃふにゃになることはありません。

▲このように、力強く捻った時だけ、しなります。

この適度な硬さが僕の好きな感じです。

みなさんはいかがでしょうか?

素材感は?

お次は、素材感です。表面だシリコンでできているので、さらさらしながらも手にすこしだけフィットします。

何かの上にスマホを乗せた時も、するするーっと落ちるということが少なそうなのも、シリコンのいいところですね!

また、中は、一応起毛になっており、本体をやさしく包み込むらしいですw

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?i PhoneXSのケースを探されている方のお役に立てれていたら嬉しいです。

ちなみに、この商品、i PhoneX用だからなのか、アマゾンでだいぶ値下げしてました。

だから、僕は買ったというのも、あります。型落ちを賢く購入して、無駄な出費を減らしていきましょう!

それでは、また!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 HAVE FUN!!

 

トークライブ開催の告知

あなたは毎日ワクワクするような人生を歩んでいますか?

いつか旅をしながら仕事をしてみたい。
好きなことを仕事にしてみたい。
そんなことで悩んでいるあなたのために。

夫婦で自由なライフスタイルを送る2人が「好きを伝えてライフスタイルを変える」

その可能性をお伝えするトークライブイベントを開催します!

あなたの毎日に好きなことを取り入れて、クリエイティブな人生にしてみませんか?



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

<SPONCERD LINK>