長岡花火の無料席とフリーエリアの違いは?右岸と左岸どっち?それとも有料のがいい?




ジュリ
こんにちは、夏が大好きなジュリ(@jurinagaya)です。

今年も夏が終わりましたね・・・
先日熊野花火が最高だったという記事を書いたのですが、今年は新潟の長岡花火にも行きました!!

長岡花火は2回目。

結論から言うと、1回目の長岡の方が100倍良かった!!笑。

なぜか?

1回目と2回目には大きな差があります。
1回目はクラブツーリズムのツアーを使って最高な席で、今年はフリーエリアと呼ばれる無料席で。

これには雲泥の差がありました。

【関連記事】
>>口コミで話題!長岡まつり花火大会、クラブツーリズムで行くバスツアー内容!!

あとは風向き。

風がなければ、フリーエリアでも十分なのかもしれませんが、今年は本当に良くなかった・・・。

長岡の有料席は結構高額なので、やっぱり無料席で見たい方も多いと思います。
もちろん、風が無ければ綺麗に見えるはず。

と言うわけで、来年以降は風に恵まれることを期待して、無料席についてシェアさせていただきます。

長岡花火の無料席は2種類ある

まず、そもそも無料席といっても二種類あります。

  1. 無料席(淡いピンク)
  2. フリーエリア(カーキ)

1つはその名の通り、無料席と呼ばれる場所で比較的良い場所です。
有料席のすぐ後ろに位置し、当日ゲートのオープンと同時にダッシュして取るような席です。

そしてもう1つとはフリーエリアと言って、少し離れるためだいぶ混雑を避けられます。
こちらは花火係員の管理外になるそうです。

ということで、私たちは混雑を避けフリーエリアで見ることに!!

右岸と左岸どちらがオススメ?

では次にどこのフリーエリアが良いのよ?ってなります。
川沿いで行われる長岡花火では、両岸から花火を見ることができて、右岸と左岸に分かれています。

上流から下流の方を向いて右が右岸ですね。

  • 右岸は長岡駅側
  • 左岸は長岡インター側

となるので、電車で来る方は右岸、車で来る方は左岸が便利になるよう。

で、どこが良いか調べまくった結果、やっぱり個人によって異なるのでなんとも言えない、というありがちな答えばっかで、やりきれない思いだったのですが、私達夫婦は「フェニックスを見たい!」という一心でした。

長岡と言えば、ジュピターの歌にのせたフェニックスですよね!
このフェニックスを見るなら、右岸のフリーエリアだ!という情報をゲットしたので今回は右岸を選択しました。

地図で見ても、土手の下が有料のフェニックスエリアなので間違いないと思いました!!

右岸のフリーエリア(フェニックスエリア近く)の場所取り

ではここからは実際にどんな様子だったか、当日の朝からの様子をお伝えしていきます。

無料席は当日の正午になったら入れます。
もちろんその前からたくさんの人が並んで正午を待つといった感じです。

ただフリーエリアは何時からでも場所取りができます。

私たちは前日から新潟にいたので、地元の人たちと混ざって朝8時から場所取りをしてきました。

▲そこら中に看板があるので迷うことはないでしょう!!

▲土手に上がると、まだ朝8時ですがたくさんのシートがすでに張られていました。

たまたま同じように場所取りをしてたおじさんが、この辺がよく見えるよと教えてくれました。
こういうので、この土地のことを好きになったりします。

結局下に行っちゃうと木で見えなくなっちゃうのと、建物の間を狙うように陣取ると良いらしいです。

▲ブルーシートはガムテープでガチガチにして18時半頃に戻りました。

すると・・・

▲あぶねー笑。

みなさんはもっとガチガチにして行きましょうね!!

▲シートも朝よりはだいぶ増えましたが、この辺は場所取りをせず時間に来る人たちも多いみたいでした。

観覧する時、脚のある椅子は迷惑なので使えないですが、これなら背もたれもあるし、めちゃめちゃ良いです!!

で、1番大事な実際の見え具合。
序盤から風が良くなかったという話をしておりますが・・・

▲嘘でしょ?笑。

▲これで綺麗に見えてる方です。スターマインの最初の方だけまだ調子良いです。

駐車場・駐輪場

長岡花火は無料駐車場がたくさん解放されています。
私たちはわりと遠くの悠久山駐車場に停めました。

通常はバスに乗らないと行けない場所になりますが、自転車を持っていたのでここにしました。

混雑具合は17時頃には満車になっていたので、要注意です。

▲ちなみに車に自転車積むなんて荒技、誰も真似しないかもしれませんが、長岡花火で使いたくてこのキャリアをつけたようなもんです笑。

これです!

【関連記事】
>>THULE(スーリー)TH532。自転車を車に積むのサイクルキャリアをゲット!

▲駐輪場はちゃんと近くに用意されていました!
やっぱりこのフリーエリアは、地元の人が使うエリアなのかなという印象でした。

まとめ

いかがでしたか?

ここまで紹介させてもらって、今になって思うことはフェニックスエリアは下流になるので、もしかして風下になりやすいのかな?ということ。

人が少なく混雑を避けられるわりに、風がなければしっかり見えるのはメリット。
でも風下になればせっかく高いお金かけて来たのに、見えない・・・。

それだったら頑張って無料席を取るか、さっさと有料席を取った方が良いのかなーとか思ってしまいました。

と言うわけで、右岸フリーエリアは風がなければフェニックスはばっちり見える!
でもツアーで行った1回目には到底及ばない!というまとめです。

次回はケチらず有料席か(並んで無料席の根性はない笑)、もう一度クラブツーリズムのバスツアーを使って見に行きたいなと思います笑。

【関連記事】
>>口コミで話題!長岡まつり花火大会、クラブツーリズムで行くバスツアー内容!!

 

ちなみにこの時、前日はキャンプ場に泊まりました。
音は聞こえないけど、本当に混雑が嫌な方はこのキャンプ場からも見えるみたいでした。

【関連記事】
>>【新潟の無料キャンプ場】東山ファミリーキャンプ場は長岡花火の宿泊にも使えちゃう!

それでは今日はこの辺で!!ありがとうございました!!

トークライブ開催の告知

あなたは毎日ワクワクするような人生を歩んでいますか?

いつか旅をしながら仕事をしてみたい。
好きなことを仕事にしてみたい。
そんなことで悩んでいるあなたのために。

夫婦で自由なライフスタイルを送る2人が「好きを伝えてライフスタイルを変える」

その可能性をお伝えするトークライブイベントを開催します!

あなたの毎日に好きなことを取り入れて、クリエイティブな人生にしてみませんか?



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

<SPONCERD LINK>