THULE(スーリー)TH532。自転車を車に積むのサイクルキャリアをゲット!




ゴロウ
どうも!アウトドアが大好きなゴロウ(@havefun_goro)です!

あなたは、自転車が好きですか?

僕は大学生くらいの頃から自転車にハマっています。今、ジャイアントの自転車を乗っていますが、すごく気に入っているので、なんだかんだの2台目です。

僕たちが夫婦で愛用しているジャイアントのクロスバイク「エスケープR3」は、お手軽に買えて、乗り心地抜群な自転車です。

今日は以前から、ずっと欲しかった、このクロスバイクを載せる用のサイクルキャリアが届いたので、どんなんかをサクッと紹介していきます!

 

THULEのルーフキャリアTH532

今回購入したのは、車の上に自転車を載せるタイプのサイクルキャリア。キャリアにもいくつか種類があって、車の後ろに積んだり、上に載せたりするのがあります。

それぞれ、タイヤを外すタイプと外さないタイプがあります。

買ったのは、タイヤを外さずにルーフ(屋根)に載せるタイプのTH532。

これを選んだ理由は、タイヤを外さなくてもいいので、めんどくさくない。そして、タイヤを車内に入れなくて済むというポイントで決めました。

この車に自転車を載せてキャンプ生活をしようと考えているので、車内が狭くなるのは使いづらいってことで、このタイプを選びましたよ。

 

ベースバーとの相性

今僕たちが乗っているエクストレイルには、すでにキャリアを載せるベースというものが付いています。

冬のボード用に使うルーフボックスがついていたので、それを取り外し、ベースの上にキャリアを取り付けます。

今ついているベースは通称「スクエアバー」と言って、四角いバー。各ブランドいろんなタイプの形のベースバーが出ているので、適合するかは事前にチェックが必要です。

説明書には、各種いろんなバーに取り付けられるようでした。僕たちのベースバーはTERZO(テルッツォ)のもの。それでもきちんと取り付けることが可能でした。

 

取り付け方法

取り付け方はすごく難しいことを想像していたけど、めっちゃ簡単!工具もいらず、1時間ちょっとでできました。2個目に関しては、30分ほどで設置完了できましたよ!

はめて、ネジを回して、いくだけ。説明書も割とわかりやすかったですよ。

 

 

取り付け完成

無事、完成!2台分バッチリ装着完了!!

めっちゃかっこよくないですか?笑 正直、かなり、気に入っていますww

今年の夏は、海外には行かないと決めたので、この車に自転車とキャンプグッズを載せて、名古屋から、日本海側へ。

その次は、名古屋から南へと、キャンプをしながら各地を巡っていきたいと思います。

会う予定の方々、もし一緒にキャンプができたらやりましょう!

そして、近くにいるよって人は連絡お待ちしてます。時間と場所を合わせて遊びましょう!

それでは、今日はこの辺で!

いつもHAVE FUNしているゴロウでした!!

【合わせて読みたい】
>>バックパッカーが旅に持って行くべきキャンプ用品【軽量・コンパクト】

【合わせて読みたい】
>>apolloでモーターホームを借りてオーストラリアでキャンプ生活!!

 

変化の時代を生き残るには・・・

そろそろ、好きでもない事にしがみつく人生やめません?

好きなことを軸に、自由に生きられる強さを。

不安定な時代だからこそ、手放す勇気が必要です。

場所と社会に振り回されないヒントをぜひ受け取って下さい!

【3つのヒント】

①世界一周達成者直伝!旅のノウハウ集(PDF版17枚)

②やりたくないことをゼロにする3ステップオンラインセミナー(56分動画)

③やりたいこと100%で生きるための12STEPカリキュラムシート(PDF版)

を無料プレゼントしています。(特典の詳細はコチラ

変化の時代を生き抜いていきましょう!

 

やりたくないことをゼロにする体験セミナーに参加しませんか?

やりたいこと100%の生き方をしたいあなたへ

やりたいことをゼロにする方法をオンラインZOOMで体験してみませんか?

「やりたくないことをゼロにする」体験セミナーでは、あなたのやりたくないことを手放し、やりたいこと100%で生きるために、

僕がこの人生で積み重ねたきたノウハウを結集させたライフジャーニープログラムの体験をすることかできます。

この体験セミナーに興味のある方は、ぜひお気軽に参加してみてください。



YouTubeチャンネル登録お願いします!