【ヤマサ蒲鉾】カニカマ工場見学に行ってきた!夢鮮館でのちくわ試食が幸せすぎるよ!

ジュリ
こんにちは、工場見学大好きなジュリ(@jurinagaya)です!!

理由は単純、たいていの場所で無料試食がたくさん食べられるから笑。

もちろんこの理由が大半を占めますが、同じものが大量に転がっていく様とか、綺麗に並んで一定の動きをする動きを見るのも好きなんですね。

というわけで今回紹介するのは、姫路にあるヤマサ蒲鉾の工場見学です!
かまぼことか、ちくわの会社です!!

工場見学は無料。
大人の方もたくさんいて、子供から大人まで楽しめる内容でした。

それでは早速紹介していきます。

ヤマサ蒲鉾

ヤマサの工場見学をする人々

まずはちょっとだけ、どんな会社か触れておきます。

ご存知かまぼこ、ちくわなどの練物の会社で100年以上の歴史を持つらしい。
ヤマサというと、醤油を思い出す方も多いかと思いますが、全くの別会社だそう。

そしてこのヤマサ蒲鉾は、なんとあのカニカマの発祥地!!
行ってから知りましたがなんだか感慨深い笑。

工場見学

1日のうち工場見学の時間は決まっていますので、気をつけてください!!
ちなみに駐車場は無料です!!

工場見学の時間
平日 :10時・14時
日祝日:9時・10時・11時・13時・14時、・15時

休み:毎週土曜日、不定期に火曜日、祝日の前日など

平日は計2回、日祝は計6回で、土曜日はまさかの休みです。
所要時間はおよそ20分間で、特に予約は必要ありませんでした。(かまぼこ作り体験は要予約で別途料金が必要。)

私はもっとちくわを眺めていたかった・・・それぐらい一瞬でした。

見学内容

ヤマサ工場見学路看板

大きく2つの工場を見学できます。
1つはちくわの工場、もう1つはカニカマ工場です。

ヤマサ工場夢鮮館▲特に予約はいらないので、開始時間の5分前に、分かり易すぎる集合場所に行けば大丈夫です!!

ヤマサ工場見学でもらえるうちわ▲工場見学をする人の目印として、うちわをもらいました。

ちくわ工場

ヤマサちくわ工場

まずはちくわから。

真っ白なちくわ達が目の前を流れていきます。

白いちくわ▲裏ごししたすり身が、棒に巻き付けられてる状態ですね!

はけと白いちくわ▲そこにのれんみたいな感じで、端っこだけ水が塗られていきます。

大量のちくわ▲そうすると、水が塗られたところだけ温度が下がるので、真ん中は焦げ目がついて茶色く、両端は白いまま残るそうです!!

この焼きあがったものを素早く冷却することで、保存料使用ゼロを目指しているらしい。

袋詰めされたちくわ▲そしてちくわちゃん達がここへ流れ込んできて、綺麗に袋詰めされていく。
整列してる感じがたまらなく良い笑。

カニカマ工場

かにばさみのでかい模型

そしてカニカマ、正式名称はカニ風味かまぼこ!!知らなかった!!

そしてカニカマはこんな風にして形作られてました。

かにかまの大元▲薄いシートを細く切って、それを斜めに巻いて一本のロープ状にしてるということ!

 

スリミの説明▲赤の着色料はトマトとパプリカみたいで、これにはなんだか安心しました。

途中で質問コーナーみたいなのもあって、面白かったですよ。
驚きなのは、1日で36トンものすり身を使っていること!像9頭分に値するらしい!

カニカマに使う魚の説明▲他にはよく使う魚の種類が書かれていたり。

蒲鉾の名前の由来▲そもそもなんで蒲鉾というのか。
でもこれだと、じゃあちくわは何なの?と思うのは私だけ?笑。

夢鮮館

ヤマサ工場の駐車場

そして工場見学で見た実際のちくわや、蒲鉾が食べられるのがこの夢鮮館です!
お土産の種類もすごいです!

蒲鉾の贈り物の陳列▲こんな本格的な贈り物も置いてます!!

お魚のチーズケーキ▲気になる商品も作ってきます笑。

ヤマサの蒲鉾の試食▲種類も量も多すぎる試食!!最高!!

試食の量が尋常ではないので、キャッキャとはしゃいでいると、いつの間にか罠にかかって、買ってしまうというシステムが出来上がってます笑。

特に巧妙なトラップが仕掛けられてるのが、揚げかまぼこゾーン。

蒲鉾の大量の試食▲この試食を食べるには、買う列に並ばないといけない!!

蒲鉾を買う人の列▲お買い上げである。

もちろん美味しかったから、買って正解だったのだけどやられた感がある笑。

チーズ蒲鉾の看板▲ここに並んだら最後、散々宣伝されてたチーカマドッグも買う流れなのだ!!

買った揚げかまは、夜ご飯にいただきました。
ここでの試食は食べやすい雰囲気と、大きなサイズで、かなりお腹いっぱいになりました!!

ヤマサ工場2階のスペース▲2階には広いスペースがあり、買ったかまぼこを食べるもよし、休憩するもよし、子供を遊ばせるもよし、という感じでした!!

足湯やご飯屋さんもあるよ

足湯雪彦温泉

外にはなぜか、足湯がありました!
暑い日でしたが、気持ちよかったです。

茶房一福▲夢鮮館の隣には、カフェがありました!

今回私たちは行けませんでしたが、時間がある方はぜひ!
工場見学って隣に直売所があるところは多いけど、カフェがあるというのは珍しい気がします。

施設情報

住所:兵庫県姫路市夢前町置本327-16
電話:079-335-4800
営業時間:AM 9:00~PM 5:00
休業日:無休(年末年始休み)
ホームページ:http://www.e-yamasa.com/

まとめ

ヤマサの夢前工場と人

いかがでしたか?
個人的には、可愛いちくわちゃん達がたくさん見れて楽しかったです!

試食も、ありすぎるぐらいあって大満足でした!

姫路の中心地からもそんなに離れてないので、興味のある方はぜひ。
工場見学される方はくれぐれも時間に気をつけてくださいね!!

それでは皆さんも素敵な旅をー!!

【関連記事】この日のキャンプ日記です!!
>>姫路城をサイクリングし、ちくわで有名なヤマサの工場見学をしてきた!8日目。

【関連記事】
>>まだグルメサイトでお店決めてる?覆面バイトでそのご飯タダになるかも!?

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア