【MMSZ サイクルソーラーライト】自転車用のソーラー・USB対応の電気を買ったよ!




ゴロウ
どうも!自転車移動で交通費節約と体力作りに勤しむゴロウ(@havefun_goro)です!

これを読んでいるあなたは、なかなかの自転車好きか、節約マニアだと思います。今回は、自転車用の電池がいらないエコなライトを紹介していきます!

もし、このような商品を購入する予定のある方は、この記事が参考になればと思います。

それでは、早速紹介していきますね!!

開封と中身

きちんとプチプチに包まれています。これを開封する作業が毎回楽しいんですよね!

 

無地の箱だとなんかテンション下がるけど、わざわざ、オシャレな写真を使ってくれることで、ちょっと期待が高まるのは、僕だけでしょうか。。。

中には、ライト、取り付け用の部品、USBケーブルと納品書が入っています。

 

装着してみる

それでは、早速装着してみます!

こんな感じにまずは、留め具をハンドルに取り付けます。ネジも手で回せるので、ドライバーなどはもちろんいりません。真ん中の凹んだ部分にライトの下の部分がカチッとなるわけです。

装着!なかなか、カッコイイです。これだけ、ソーラー部分が大きいので、しっかりと充電してくれるでしょう。前方の丸いのがスイッチになります。

前からはこんな感じです。

 

光の強さ

光の強さはそこそこ強い印象です。数字上では、240ルーメンと書いてありました。夜道で走るのにも十分な明るさな気がします。

点灯(強)→点灯(弱)→点滅 の順番に光り方が変わっていきます。

 

USB充電式・ソーラー充電式

このライトの素晴らしいところは、ソーラーで充電することもできますし、USBを使っても充電をすることができます!もちろん、ソーラーなら、走行中でも充電可能。

充電満タンになるまでに、USBなら 4時間、ソーラーなら、10時間ほどかかります。

また、充電満タンじに使用できる時間は、ハイモードで6時間、ローモード12時間、点滅モード12時間とのこと。けっこう使えますね!

 

生活防水仕様

まだ、雨の中自転車を走らせたり、濡らしたことがないので、なんとも言えないですが、生活防水付きなので多少の雨なら大丈夫だと思われます。細かい数値としては、生活防水IPX4と書いてありました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?値段のわりに装備がしっかりとしていて、とても良い商品だと思います。また、しばらく使ってみて気になることがあれば、追加情報を載せていきますね!

それでは、快適な自転車生活を!!

【関連】合わせて読みたい!
>>バックパッカーが旅に持って行くべきキャンプ用品【軽量・コンパクト】

【関連】合わせて読みたい!
>>ガジェット 世界一周旅行に便利なおすすめガジェット9選



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>