バビグリンとは?バリ伝統の名物料理をサヌールの有名店で食べて来たよ!

ゴロウ
どうも、乾季なのに豪雨にやられ、家に引きこもっているゴロウ(@havefun_goro)です!

今日は、朝から雨が激しかったので、ほぽ家にいました。。。なので、今日は昨日行ってきたバリの伝統料理である『バビグリン』についてお伝えしていきます!

ナシゴレンやミーゴレン以外の料理を探されてる方、必見です!

 

バビグリンって何?

なかなか、強烈な響き、バビグリン。バビはブタという意味で、バビグリンは日本語でいうところのブタの丸焼きをさします。先日行ってきたフィリピンにもブタの丸焼きがありましたが、少し違うようです。

ブタのお腹の中にスパイスを詰めて丸焼きにするので、匂いもあまり気にならないとのこと。そして、ブタの色んな部分をたべます。腸や、皮をパリッパリに焼いて食べるそうです。

うーん、気になる!!ということで、たまたま家の近くにバビグリンの人気店があるということなので、行ってきましたよ!

 

Warung Babi Guling Sanur

今回僕たちがお邪魔したのは、バリ、サヌール地域にある、ワルン・バビグリン・サヌールというお店。現地人も観光客も来る、人気店といった感じです。某雑誌には、バリで2位。人によっては、ここのバビグリンが一番美味しいという人もいるそうで、期待できそうです!

▲家族連れの外国人観光客もちらほら。

中に入ると、適当に案内され、店員さんに、「バビグリン?」と聞かれました。みんなバビグリンを頼むのか、それとも、バビグリン一筋なのか?こういったシンプルなメニュー体型のお店の味って期待できるんですよね!!

▲観光用に作られ過ぎていない店内は好きです。

▲テーブルの上には、バナナが!おやつに食べるのか?

店内を見渡してると、来ましたバビグリン!!

 

バビグリン登場

こいつが、バビグリンです。名前の通り、なかなか、迫力のあるごちゃ混ぜ感。上に乗っている平たいやつが、皮です。その下に埋もれているやつがスバイスが混ざったお肉のようです。

あと、ビーナッツや焼き鳥が乗ってます。

食べてみると、、、

 

めっちゃ、辛い!!!僕は辛いのが苦手なんですが、辛いの大好きなジュリも涙目になる辛さ!!しかし、たくさんのスパイスが混ぜてあるので、味に深みがあってめっちゃ美味しい!!ただ、辛い!!

辛いのが好きな人にはぜひ食べて欲しいですね。

▲定食のようにセットで出て来ました。

この料理の面白いのは、ブタの色んな部位を使っているところ。上に乗っているせんべいみたいなのは、腸。右にある、穀物サラダみたいなやつには、ミミガーのようなブタの軟骨が入ってました。 

他にも、脂身のようなものも入っていて、味も食感も飽きさせないブタを存分に味わえる料理でした。味噌汁のようなものも辛さ満点で休まる暇がない。

バビグリンはブタ料理ですが、一番おいしかったのは、焼き鳥でしたw  

▲もはや何の部位かわからないショーケース。

雑誌には、一食25000ルピアと載ってましたが、2食とスプライト1本で108000ルピア。(約850円)ちょっと値上がりしたのかも。

 

営業時間と場所

時間は朝11時から夜7時まで。グーグルマップには、夜10時までと書いてあったので、あまり遅く行くとしまってるかもしれません。

場所は、サヌールのマクドナルドの向かい側なので、わりとわかりやすい場所にあると思います。

まとめ

名前の通り、なかなか強烈な辛さを誇る料理でしたが、味は美味しかったです。バリといえば、ナシゴレンやミーゴレンが有名ですが、食べ飽きてしまった方や、辛いのや珍しい料理がお好きな方はぜひ食べてみてください!

それでは、また!

いつも HAVEFUNしているゴロウでした!

【関連】バリまでの7時間あなたは何する?
>>LCC飛行機でもう暇とは言わせない!!機内の暇つぶしアイテムを紹介!

【関連】もう宿の予約は取った?
>>世界一周旅行者必見!失敗しない宿選びのコツを伝授するよ!

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア