セブ・マクタン島へゆいちゃんと栗林さんと行く!3日目も美女ショットありがとう!




ジュリ
こんにちは、ただいまバリに来てますジュリです!!

先日アップした美女2人とのセブ島ツアーが予想通り好評だったので、少し前になってしまいましたが3日目も書きたいと思います。

と言ってもそーんなにやることない笑。
なので2人の写真多めで行きたいと思います!!

↓セブ滞在とホッピングツアーの様子です↓

栗林さんとゆいちゃんのセブ滞在日数

私たちのホームタウン名古屋からセブまでは直行便が出ています。
でも直行便は昼発なので、これに乗ると1日目を丸々移動で潰すこととなります。

というわけでこのお二人、仕事終わりの21時に名古屋→マニラ行きに乗り、朝5時発のマニラ→セブの便を選びました。

セブに着くのは早朝だし、ほとんど寝る時間がないのにたくさん遊べるこっちを選択。
さすがです。
帰りは朝発の飛行機なので、遊べるのは丸3日!

1日目は主に買い物、ホテルのバーで過ごし、
2日目はアイランドホッピングに行き、夕日の綺麗なレストランでディナー。

そして今日は最後の3日目のブログです。

【関連記事】1日目、2日目の記事です!
>>栗林さん、ゆいちゃんありがとうツアー第2弾!inセブ島

マクタン島の町並み

2人は自分たちのことをよく知っています。
どう見ても絶対お金持ってる日本人観光客です笑。

それをちゃんと把握しているので、2人だけでなるべく外に出歩かないとか、ホテルの敷地から出るときはタクシーに乗るとか、すごく気を付けています。これは本当に大事なこと。

でもお昼に4人でなら心配ないし、せっかくなら町も歩きたいということで、ランチしがてらぶらぶら。
メインストリートを見てきました!

と言っても、マクタン島は田舎です。

そんなに見るものもありませんが、ストレートチルドレンに会ったり、美味しいピザを食べたり、美味しいマンゴーに遭遇したけど、だいぶぼったくられたことにスーパー行ってから気付いたり。

▲ここのがスーパーより高いなんて、やられた。

自分もまだまだだな、と思いました。

マリバゴ・ブルーウォーターフロントでの写真撮影

町ブラして、ランチの後は2人のホテルでゆっくりさせてもらうことに。
例の夢の国です。

でもピーカンの天気じゃなかったこともあって、海はイマイチの綺麗さ。
言い方を変えれば暑すぎない、ちょうどいい天候。

そんな中、ブログを書いたり写真撮影をしたり。
ちなみにフィリピンでドローン規制は、基本的にありませんがマリバゴでは禁止。

スタッフに聞いたら許可証がいると。
許可証はどこで取れるか聞いたら知らないと笑。


大きなチェスがあったり、ハンモックがあったり、海自体はすごく綺麗なわけじゃなかったけど、やっぱりめちゃめちゃ雰囲気のいいホテル。

というわけで、ビーチ沿いの2人の美女ショット公開です!

▲大きなチェスと2人。

▲ハンモックに揺られるゆいちゃん

▲ハンモックに弄ばれる栗林さんw

<sponserd link>

食生活は大事

当然のタイトル笑。
でも私たちは2人だと「美味しいご飯」「バランスが取れた栄養のある食事」はたまーにの出来事で、「安い」「お腹がふくれる」を最重要視します。

でもこの数日間毎日のように美味しいものを食べて、人間にとって美味しいご飯は必要不可欠だと実感。

パーソナルトレーナーをつけて、セブにまでプロテインを持ってくるゆいちゃん。(粉末プロテインを心配してたけど無事に飛行機乗れたよw)
自己流で調べ倒してずっと糖質制限をしてる栗林さん。

ゆいちゃんは食べるのが好きで、お米を我慢するのは無理だからトレーニングすると言ってました。関係ないけどニンニク死ぬほど食べてましたw

栗林さんの口癖には「野菜食べたい」が含まれると言っても過言ではありません。

ゆいちゃんの情報では、卵は1日に10個食べても問題ないとか、お肉の中なら豚の油が1番良くて牛が良くないらしい。ホルモンは最低だとか。

この2人といると、いろんな感情になります笑。

すごい、真似できない、でもちゃんとしなきゃ、でもお金は出せない、デブもごめん、不健康な感じもごめん、カップラーメン大好き、みたいな笑。

できるかはわからないけど、改めて食生活を見直すいい機会になりましたとさ。

マクタン島オススメご飯

せっかくご飯の話になったし、この日のご飯も最高に美味しかったのでご紹介。

ランチはピザ。「La Bella」
空港にも入ってるチェーン店みたいで、ピザもお肉も美味しかった。

トリップアドバイザーは個人的にはあまり好きじゃないけど、評価も高いみたいでした。

▲チキンも美味しかった!!

こじんまりしたお店で決して広くはないけど、外の風が気持ちいいお店。
ピザが出てくるのも早かったし!!

そしてディナーはゆいちゃんが見つけ出してくれたサムギョプサル食べ放題のお店。

▲入り口はわかりにくいけど、水上コテージみたいな店!

1人800円の安さで肉もサンチュも例のニンニクもキムチも食べ放題!「ナクシテル」
ここは本当にオススメ。

▲メニューもなくて、行ったら速攻で一式セットが出される。
最後の最後まで本当に食べ放題なのか心配だったw

七輪の炭も、網も、丁寧に交換してくれるし、オーダーしたら走って取りに行ってくれる青年がいた。

ゴロウが女子たちの話に疲れ始めた頃釣りをさせてくれたり、とにかくこのダラダラしたフィリピンで初めてチップをあげたいと思えるようないいサービスだった!

▲釣りをして興奮しているゴロウ。この魚は飼ってる鳥の餌に!

だからそーゆーのも含めてオススメ!

旅行中にAIに仕事が奪われる話とかもしてたんだけど(笑)やっぱり彼みたいな気持ちいいサービスをする人が残るという結論ww

最後の感動的出来事

私たちはずっと2人と同じ日にセブを出ると思ってたけど勘違い笑。
ホテルの予約が1泊足りてなかったせいで、同じ飛行機だと思い込んでたけど私たちはもう1日あった。

というわけで空港でも会えるねなんて言ってたけど、これが最後の夜。

サムギョプサルのお店は私達のホテルと、2人のホテルの間だったのでここでお別れ。

それぞれ帰るときに、2人は当然タクシーに乗るものだと思ってた。
もしくはトライシクルというとバイクタクシー。

でも2人はジプニーというローカルバスに乗って帰っていったのです。しかも夜、2人で。
必ずしもこれが正解とか、良い事とは限らないけど、なんとなくたくましくなった2人を見て、謎に感動したのです笑。

一回やってしまったら、案外できちゃうもんなんですね。何でも。
旅行に関しては油断し始めると危ないのは確かなんだけど、これは謎に感動する出来事だった。

まとめ

これにて充実の三日間は終了。
いつも合流しに来てくれる2人には本当に感謝。そして次も楽しみ。

こうしていろんな人と旅行できたらなんて素晴らしい人生か。
大好きな旅行を、大好きな人たちとする幸せ。

それを実感できた三日間でした。

それではまた、ごきげんよう。

【合わせて読みたい】
>>【セブ】 ランタウフローティングレストランの予約は日本語でもできるのでオススメ!

【こちらも人気です】
>>【サウスピーク体験談①】セブ留学で1番スパルタと言われる学校の実態とは?

トークライブ開催の告知

あなたは毎日ワクワクするような人生を歩んでいますか?

いつか旅をしながら仕事をしてみたい。
好きなことを仕事にしてみたい。
そんなことで悩んでいるあなたのために。

夫婦で自由なライフスタイルを送る2人が「好きを伝えてライフスタイルを変える」

その可能性をお伝えするトークライブイベントを開催します!

あなたの毎日に好きなことを取り入れて、クリエイティブな人生にしてみませんか?



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

<SPONCERD LINK>