ヒッチハイカーと過ごす2日目。僕の常識をはるかに上回ってくる2人!

<SPONCERD LINK>













ゴロウ
どうも!ベルギー人ヒッチハイカーと旅をしているゴロウです(@havefun_goro)

 

今日も、ベルギー人カップルを乗せたワゴンは動き出します!

【関連】1日目はベルギー人カップルに出会った話。
>>オーストラリアでレンタカーしてたら、ベルギー人カップルをヒッチハイクで乗せた話。

今回はその2日目の内容です!

実際は何日か前の話になりますが、せっかくの出来事だったのでブログで残しておきます。

 

朝はハグと目覚めのギターでスタート

昨日無事にハンモックで寝れたという2人と合流。

ちょっと雨が降ってみたいだけど、屋根を作って大丈夫だったみたい!
車に入れてあげれば良かったな。

朝会ったらまずはハグから始まる。
ただのハグと思ってはいけない。

彼らはちょっと日本語を知ってたので「おはよー」と頭と体をくっつけながら、1分も続くハグなのだ!

なんだこれは!?ってなったけど愛に溢れた2人なことを再確認。


その後ルルがギターを弾きながら歌を歌う。
爽やかすぎるだろ!こんな生活最高だ。

そして今日は2人が朝ごはんを作ってくれた!

バナナをペーストしてピーナツバターを混ぜてハニーをつけて食べる!

うまっ!
見た目は結構な様子だが、うまかったー!!

朝ごはんを食べて出発!

 

初めての給油にドキドキ

今日はとにかくシドニーへ向けてひたすら南下!
途中大雨で、前が全然見えなくなったりと、天気は荒れ模様。。。

ガソリンはセルフで使い方がよくわかなんいけど、ガソリンがなくなってきたので給油することに。
指示が書いてあるけどモニターが写ってなくてよくわからない。

とりあえずいじっていると、ガゾリン入った!

これは、きちんと支払われたのか?と思ってたら、係りのおばちゃんがこっちへ来て「支払え」と!
なるほど!無賃で行ってしまうところだった!危ない危ない。

日本はその場の機械で支払いまで済ませられるけど、こっちはスタンドのお店の中のレジで支払うみたい。
自分が入れた機械のナンバーを言うだけでオッケー!

値段は50リットルで73.45ドルでした。(1.469ドル/L) 
1ドル80円ぐらいなので117円/L。値段は日本とそんなに変わらないかも。

2人がスタンドでコーヒーをおごってくれた!!

 

スーパーはALDIがとにかく安い!

今日の食材は2人がお勧めのALDIで買物!このアルディは一番安いとのこと。

ルルはスーパーにも裸足で行っちゃうツワモノ!w

オーストラリアでは、コールズとウールワースというスーパーが大手二大スーパーって気がしますが、確かにその2つよりも安い。

今日は、水が75セント、スポンジ99セント、ソーセージ3.49ドル、人参1キロ99セント、ジュース1.49ドル、洗剤99セント。しめて、9.45ドルでした!

人参安すぎだろ!というか、こんなに食えるかなw

 

ラブが作るベジタブルフードVegan(ヴィーガン)

走り続けて、今日の夜も一緒にご飯を食べよってことに!初めて聞いたんだけど、野菜中心で肉などを食べないVegan(ヴィーガン) 料理ってのがあるみたい。

今日は、ラブが僕にありがとうを込めて作ってくれることに!ありがたや、ありがたや!

そして、出来上がったのがこれ!


じゃーん!なんか、身体に良さそう。
そして、めっちゃ美味い!

沢山の素材をつかって、素材を生かしたシンプルな味付け料理って本当に美味しいと思う。(ちなみにこれは味噌みたいな味付け!)なにより、作ってもらった料理ってなんでこんなに美味しいんだろ!

ちなみに2人はご飯を食べる時にも独特の儀式みたいなのがある。

それはご飯に振動を与えるというもの。
ご飯に両手ををかざして「アイシテルー」と。

そうすると何が起きるのか聞くのを忘れた笑。
でも僕も一緒にやった笑。

 

仲良く3人一緒に寝ることに

今日は、雨が止まないので、一緒に寝ようってなりました!

今日のキャンプ場は、タダでホットシャワーもある、ベストスポット!

パスポートを預けたら、上の写真のようなシャワーが無料で使えます!
布団を引いて、仲良く3人で寝ましたとさ。夜はラブがオナラをするので、臭かった〜w

翌朝は早朝5時に出発!
キャンプ場近くの駅からシドニー駅経由で、コンフェストに向かって行きましたとさ。

 

出会って別れての感想

出会いが面白そうだから乗せてみようから始まり、つたない英語とぶっ続けの運転で頭痛薬を飲む夜。
 
そして最後は川の字で一緒に寝て、過ごした丸2日間はすごく楽しかった。
 
お肉を全然食べないことや、朝と夜のハグ、ご飯に向けて愛してる〜と歌うとことか。
 
僕の常識では考えられない毎日だった。
 
 
それでも何か安心感が持てて、一緒にいて幸せな気分になれるのは、2人から全てのモノ、人に対して愛が溢れていたからだと思う。
 
彼らが自分自身のスタンスを保ちながら、人と接している姿がカッコよく思えたし、強い人間でないとできないなと思った。
 
2人はこれからConfestという、フェスティバルに参加して自分の持つ能力で沢山の人を楽しませるらしい。
 
僕は今回は行かないことにしたが、
また次回、自分がもっと開放的になって、たくましくなれたら行ってみたいなと思う。
 
 
 
あなたももし、道端でヒッチハイクしてる人がいたら、乗せてあげてください。
素敵な出会が待ってますよ!
 
 
それではまた、今日はこの辺で!
ゴロウでした!
 

【移動メモ】
Fernmount のBurdett Park無料キャンプ場→Alison の無料キャンプ場
移動距離 (420キロ)

【関連】
>>オーストラリアで宿泊費も移動費もいらないリロケーション生活スタート!

<SPONCERD LINK>













夫婦ブロガー相談室開催中!

こんな方を応援してます!

  • 好きなことを活かして生きていきたい!
  • 世界一周してみたい!
  • ブログを初めてみたい!

旅しながらブログを書くことで月収10万稼ぐ夫婦が、あなたが好きなことで生きていけるために相談にのります。
現在5名の方のブログ相談に乗ってきました!
あなたも、僕たちと一緒に好きなことで生きていきましょう!

プロフィール ゴロウ&ジュリ

2016.4.1~半年間で22ヶ国、夫婦で世界一周を達成!2017.11.1~好きで生きていくための秘訣をブログで配信中!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA