バンコク・パタヤの行き方攻略。エカマイからのバスが安くて便利で最高すぎた!

<SPONCERD LINK>













ジュリ
こんにちは、ジュリです!!

今日はバンコクから一番近いリゾート、パタヤへの行き方を紹介していきます!!

【合わせて読みたい!】
>>【2018年】もうタイのネット環境で困らない!モバイルWi-Fi4社徹底比較!!

 

バンコク→パタヤ行き方は全部で4通り

  1. バス
  2. タクシー
  3. ロットゥー
  4. ミニバンチャーター

 

パタヤへの行き方は全部で4通りあります。
どれもかかる時間は2時間半程度。

 

1番安いのはロットゥーですが、バスと値段の差があまりない割に乗り心地がよくないのでバス推し。

タクシーはいくらか知りませんが、当然高すぎるのでバス推し。

チャーターは子供がいる場合、家族旅行の場合はあり。

ですが今回は夫婦二人旅なので、もっともオススメのバスでの行き方を紹介します。

 

バスでバンコクからパタヤへ行く方法

超絶簡単です。
さくっと説明しますねー!!

エカマイバスターミナルへ行く

エカマイバスターミナルへは、BTSエカマイ駅からすぐです!!
詳しく説明して行きます。

 

①BTSエカマイ駅の2番出口を出る

 

②階段を降りたらUターンする

 

③セブンイレブンの方に2,3分歩く

あっという間に到着です。

 

 

チケットを買う

バスターミナルの中に入ると、たくさんチケット売り場があります。
「PATTAYA」の文字がたくさん目に入ってくると思います。

▲バスターミナル入って正面、こんな感じにたくさんカウンターがあります。

 

ただ早まってチケットを買ってはいけません。

どこも同じ値段ではなく、会社によって微妙に違うからです!

 

最安のチケットは108バーツ。
「NO STOP」と書かれたパタヤ行きで130バーツ。

実際108バーツの方でも、そんなにたくさんストップしません。
途中、バス停も何もない場所で地元の人が降りるのに少し止まるぐらいです。

なので最安108バーツを買いましょう!!

 

▲そのチケット売り場は、バスターミナル入り口の方を見て1番右側手前です。

奥の方は高いので注意しましょう!

 

バスを待つ

▲お坊さんももちろんナチュラルにバスに乗りますw

 

▲このバスターミナルも巨大ですが、パタヤ行きは手前のバス停にとまります。

本来はチケットにバスのナンバーが書かれていますが、今回は年末年始で臨時便がたくさん出ていました。なので私たちのチケットには「SPARE」の文字が。

 

チケットを買ってから約1時間待ちだったのですが、その間も10分間隔ぐらいでひたすらに大量の人がパタヤに運ばれて行きぞっとしましたw

私たちのバス時間は17:20だったので、その時間を頼りにバス停のお兄ちゃんに確認しながら待ちます。
この時は時間通りに出発しました。

 

待っている間、ミニバスのお兄ちゃんが「パタヤ〜?」みたいな感じで声をかけてきますが、買ったバスはビッグバスなので、無視して大丈夫です。

▲この乗り物のお兄ちゃんが声かけてきますが無視してオッケー!

 

ちなみに待ち時間、誘惑がたくさんあります!!
私のオススメは安いのに、量が多いかつ美味しいこちら!

▲えびせんみたいな感じですね。15バーツです!

 

バスへ乗る

バスはシートナンバーが決まっています。
わかりづらいですが、座席の後ろにか書かれています!!

 

▲後ろの席が23・24ではなく、書いてあるこのシート自体が23・24の座席です。

 

早く乗らないと、なぜか間違ったシートに座っているのに、地元のおっさんが優先されて席を変えさせられますw

 

▲座席は足元もこれぐらいの広さがあって、快適そのものです!
エアコンもあって、寒すぎずちょうど良い温度!!

 

▲途中休憩はありませんので、トイレもちゃんと付いてます。

約2時間半のバス移動です。
バスも快適だし、寝てればあっという間に到着です。

 

パタヤのバスターミナルの場所

パタヤの到着場所はここです。

中心地からもすこーし離れてますので、ここから歩いて移動するのはキツイと思います。

 

パタヤでの移動方法

パタヤでは公共のバスや電車はないので、ソンテウという乗り合いタクシーで移動します。

行く場所によってある程度値段が決められているみたいで、ぼったくり的なのはなさそうです。

 

私たちはジョムティエンビーチ周辺に泊まったのですが、ここまでいくのに一人100バーツでした。

今までの旅の経験から言って、バス停とか駅で待ち構えてる乗り物は高いんです。
なので、一度バスターミナルを出て少し歩きながら聞いて回りましたが、値段は変わらず。

 

普通のタクシーだと400バーツ、バイクタクシーでも一人100バーツだったので、バスターミナルに停まっているソンテウにおとなしく乗りましょう!!

※パタヤでもGrab Taxiは使えるみたいですが、当時私たちはアプリを取ってなくて使えませんでした!
アプリのダウンロードには電話番号認証が必要なので、日本でダウンロードしてから行きましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本でもパタヤは有名なリゾートなので、一度は聞いたこともあるかと思います。

バンコクまで行ってしまえば意外と近く、すぐに行けちゃうのでオススメですよ!

 

バンコクにビーチはないので、手軽にビーチリゾートを楽しめます。

それでは皆さんも素敵な旅をー!!

【合わせて読みたい!】
>>【2018年】もうタイのネット環境で困らない!モバイルWi-Fi4社徹底比較!!

【関連】
>>今年の年末年始は初の海外!バンコクからパタヤへの移動日記です。

 

<SPONCERD LINK>













夫婦ブロガー相談室開催中!

こんな方を応援してます!

  • 好きなことを活かして生きていきたい!
  • 世界一周してみたい!
  • ブログを初めてみたい!

旅しながらブログを書くことで月収10万稼ぐ夫婦が、あなたが好きなことで生きていけるために相談にのります。
現在5名の方のブログ相談に乗ってきました!
あなたも、僕たちと一緒に好きなことで生きていきましょう!

プロフィール ゴロウ&ジュリ

2016.4.1~半年間で22ヶ国、夫婦で世界一周を達成!2017.11.1~好きで生きていくための秘訣をブログで配信中!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA