【保存版】まるで日本の温泉街?マチュピチュ村での過ごし方完全攻略!

ジュリ
こんにちは、夫婦で世界一周しました、無職のジュリです。

今日はマチュピチュ村の過ごし方について。

ツアーではなく、バックパックで回っていると、一体何日滞在するのがちょうどいいのか、ご飯の物価はどうか、気になることがたくさんあると思うので、そんな色々を滞在した経験から紹介していきます。

 

初代村長は日本人

まず簡単にマチュピチュ村について。

タイトルにもありますが、マチュピチュ村はどこか日本の温泉街を思い出させてくれる村でした。


そう、それもそのはず、この村の初代村長さんは日本人なのです。
野内与吉さんというお方。

移民としてペルーに渡ってから、川から水を引いて畑を作ったり、水力発電により電気を引いたりとマチュピチュ村のために全力を注いだそう。
その働きが地元の人からの信頼を集め、初代村長にまでなったのだ。

日本でこのニュースが流れて初めて、家族は野内さんが生きてることを知ったらしい。
これを機に50年越しに日本に帰省したが、ペルーにいる 11人の子供を思い、日本滞在後ペルーに戻り、2ヵ月後に亡くなったそう。

今や日本人に人気の観光地は日本人が築き上げてきたんだと思うと、なんだか誇りに思えました。
そして、感謝ですね。

マチュピチュ村での滞在日数

これ、他の国でも結構悩むやつです!!
私もマチュピチュ村へ行く時、色々調べたんですけど「半日で十分」とか、「1泊あればオッケー」みたいな記事を多く見かけました。

それを踏まえて私達がとった行動は、4泊5日笑。

なんで、結構詳しくなりましたw

実際のところ・・・

  • マチュピチュ遺跡だけ見るなら半日でオッケー
  • ワイナピチュ登るなら必ず最低1泊(筋肉痛・疲れを考慮して2泊がオススメ)
  • マチュピチュ村を堪能するなら3泊

 

よって、4泊5日は長すぎた笑。

 

ご存知の通り、マチュピチュ遺跡は、1枚のチケットで1回しか入れないので、マチュピチュ村に長く滞在したからと言って何度も遺跡を見に行ける訳ではありません。

(何枚もチケット買えば、話は別ですが、1枚約4,260円もする!!)

 

ワイナピチュ登るなら、早朝4時起きとかなので必ず1泊する必要があります。
その1日を終えて、そのままクスコに戻ることも可能ですが、かなりハードだと思うのでできれば2泊がいいでしょう!

マチュピチュ村には他にも見所があるので、堪能したい方は3泊といったところですね。

ま、楽しかったので4泊でも全然満足なんですが、ちょっと長かったですねw

 

マチュピチュ村の温泉

じゃあ3泊も4泊もして、遺跡の他に何があるのか紹介していきます。

まず1つは温泉です!
これは先ほど紹介した野内さんが村の拡大のために、森林を切り開いてる最中に発見したものらしいです。

▲温泉の入口の前のベンチで休憩

で、実際の湯加減はどうだったかというと、入ってません笑。

4泊もして何してたんだって感じですが、事前情報の「ぬるい」がどうしても嫌で笑。
でも一旦見にいってみようってことで、入口まで行ったんです!

 

でもそこに書かれてた入場料。
地元民、ペルー人、観光客の3種類に分けられた入場料の差があまりにも大きくて、やめました。

外国人の値段が600円ぐらいで、地元民は150円。
4倍は何となく許せなかったw

 

ペルーというか、このマチュピチュは外国人に厳しすぎます。

(遺跡代も、遺跡まで行くバス代も、村までくる電車代も、現地の人の料金と比べると遥かに高いです。)

 

マチュピチュ村の滝

これは村を散策中に、地元の人が教えてくれたんですが、ジャングル探検みたいで面白かった!!

地元の人しか絶対わからないような、場所にあるんだけど、ちゃんと看板も出てます。

私こちらは現地の方の私有地だそう。
この先にお家があるので必ず声をかけてください。また入場料として、5ソル支払ってください。

▲サッカー場のもっと奥、坂の上、村の1番奥にありますよ!!

 

▲所々にちゃんと目印が出てます!

 

▲こんなことする予定じゃなかったので、まさかのビーサンに白パン笑。なめてる!!

 

▲前日のワイナピチュに比べたら楽々!!せっせと登った先には・・・

 

▲ありました、ありました!!マイナスイオン感じられる素敵な滝です!!

 

▲他にも変わった植物がたくさんあったり、

 

▲こんなことできちゃったりします!!

 

▲こちらがこの敷地の方のお家なので、一声お願いします!!

 

▲その方が作ったお庭みたいなのもありました。

 

▲休憩スペースも手作り感あって素敵!!

 

時間がある方は是非!!
思わぬ探検ができますよ!!

ゆっくり写真撮りながら往復で2時間ぐらいかかったと思います。

メルカドでの激安ご飯

あと大事になってくるのはご飯ですよね。
もちろん観光地なので、普通のレストランは決して安くはないですが、私たちは見つけてしまいました。

▲これが旅行者が行くちょっとリッチなご飯屋さん、おしゃれなお店もたくさんあります。

 

地元民が行く激安大衆食堂「メルカド」!!

▲マチュピチュ行きのバス停近くにあります。

 

▲確か1階はスーパーみたいな感じで、2階に食堂があります。

 

▲マチュピチュ村に住む人のためのスーパーなので1階はお肉や野菜、チーズなど揃った市場です。

 

1階にも食堂があったような気もしますが、曖昧ですいません。

言ってみればここの食堂はイオンのフードコートみたいな感じです。

それぞれ別のお店が、同じ空間で出店してます。

▲閉店間際ですが、それぞれのカウンターごとでお店が違って、もちろん味も違います!!

個人的にはペルーは世界一周した中でもトップ3に入る、ご飯が美味しい国です!!
このメルカドももちろんめちゃめちゃ美味しいです。

それなのに安い!!
1食6ソル(180円)〜10ソル(300円)とかで食べられます。

行きすぎて、お店の人に顔覚えられてましたw

 

せっかくなので、ここでペルーのご飯を紹介します。
メニューに書いてある単語はどの店もほぼ一緒なんですが、何かわからない!!

英語は話せませんが、それでも英語ってまだわかるなって思えますw
(スペイン語はまだ英語っぽいからたまにわかるけど、やっぱり謎です)

▲どの店もだいたいこんな感じの単語が並んでます!!

 

Lomo Saltado(ロモサルタド)

1番よく見るやつで、ペルーの伝統的料理みたいです!
お肉の細切りと、ポテト、野菜を炒めて、ご飯とセットになったものです!

ペルーは日本と味付けが近く、めちゃめちゃ美味しいです。

 

Trucha Frita(トゥルーチャ フリッタ)

こちらもボリューミーな1品!!

「trucha」=マス
「frita」=揚げる

という意味なので、マスのカリッと揚げ焼きにしたもの、ごはん、サラダ、ポテトです。
シンプルですが、お米も日本米に近いせいか、美味しいです。

 

Bisteck Frito(ビステック フリット)

さっきの魚のお肉バージョンです。

 

Tallarin(タヤリン)

要はパスタです!!
ただなんかわかんないけど、超絶美味しいです!!

「タヤリン サルタド」が上の写真のような感じになります。
「ロモサルタド」の麺バージョンです。

ちなみにこの緑のは「タヤリン ヴェルデ」
緑のパスタでほうれん草とバジルがは入ってるみたいです!!

 

あと「sopa」はスープです。
「pollo」は鶏肉なので、これだけ覚えておけば何とかなると思います!!

カフェ

時間を持て余していた私たちは、普段はしないおしゃれなカフェにも行きました。

やることがないので、1日の予算を使わずに済みます。
なので調子こいて、カフェとか行っちゃいました。

 

マチュピチュ村にもこんなおしゃれな空間があります!!
ここでゆっくりお茶したり、ブログ書いたり、調べ物したりするのも素敵な時間ですね。

 

▲上で紹介したご飯1食180円、こちら約1,300円笑。

 

ペルーのお土産

世界一周した私たちは、ペルーで全員分のお土産を買いました。
別にいらないかなーとも思ってましたが、安くて可愛かったので買いました!!

クスコでも買いましたが、マチュピチュ村にもたくさんお土産やさんがあります。
そこら中にあるので、歩くだけでも面白いです。

 

▲ちなみにここで買ったのは、謎の小銭入れ。ペンダントにもなるし軽い!
この色使いツボです!!

でもみんな使ってないだろうなー笑。

 

▲大量の雑貨もたくさんあります!
基本的にはクスコで買ったので、マチュピチュ村では控えました。

 

▲この様子見ると、村の人はいろんな物をクスコまで仕入れに行ってるんだと思います。
てことはクスコの方が安いかなーと!!

 

▲あと私たちがしてるこのペンダントも、マチュピチュ村で買いました!

マチュピチュ村の日常

▲マンコカパック広場

村の中心となる広場です。
日常というよりは観光客が集まる場所になってましたね。

 

▲大きなサッカー場もありました!

 

▲サッカー場のさらに上の方に、ここに住む人たちの家があります。

川を挟んで左側がわりと観光客向けで、右側がこんな雰囲気。
なので右側に安宿も多かったように思います。

 

▲こじんまりした村ですが、たくさんの観光客が行き交い、素敵な場所でした。

 

おまけ:ペルー人(子供)のファッションチェック

なんかわかんないけどかなり萌えた笑。
ダサいんだけど、オシャレ、いや、みんなの勝手なポージングが良かっただけなのか・・・

▲完全にナンバーワン!!正装!!

 

▲偶然にしては、できすぎたポージングと表情w

 

▲全身白と黒はやるけど、グレーは手を出せてなかった・・・完敗です。

 

▲ファッションはさておき、左手に携帯持たせたら日本のサラリーマンの営業回り中でしかないw

 

まとめ

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうごいました笑。
これを見返しても、相当時間が余ってたことがおわかりいただける思いますw

  • マチュピチュ村で4泊は長い
  • ご飯はメルカドで食べよう
  • お土産はクスコの方が安い
  • 時間があればぜひ滝に行ってね

 

どこか日本ぽいからか、ご飯も美味しいし、すごく好きな場所でした。
皆さんもぜひ素敵なマチュピチュ村滞在をー!!

 

【関連記事】合わせて読みたい
>>【保存版】クスコからマチュピチュ村への行き方まとめ!!

【人気記事】
>>クスコ空港のプライオリティパスラウンジはインカコーラが飲み放題!!

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア

2 件のコメント

  • この間、現地ガイドに連れられてそこの滝に行きましたが、気持ちでお金を入れてね!じゃないです!
    必ず5ソルの入場料を払ってください、、、
    そして入る時はその家の方に声をかけること。
    そこから先は、すべて私有地なんだそうです。
    この書き方だと、他の人が勘違いしてしまいます、、、
    どうか現地の方のためにも訂正お願いします。

    • とても大切な情報ありがとうございます。
      ガイドさんなしで行ったので、全然知りませんでした。

      本当にありがとうございました!