サンツ駅で野宿。バルセロナで起きた悲劇。クラブBIKINIも異常でしたw




6月24日 クラブ、マック、駅の3点セットで、夜を明かす!
バルセロナは、6月の23.24.25と、三連休のようで、
街はお休みモードです。

img_2743

それなのに!
いや、それだから?

宿が高い!

いつもは1日2.000円から高くても5000円で収めるのに、

今日は、1万円ほどする(°_°)

しかも、
bnbと言って、直接、人様の家を1件借りる、
アプリがあるんですが、

そこで予約を取ろうとしても、
とことん断られるほどの、謎っぷり。

しまいには、
普通のゲストハウスなのに、
1泊、
『18万7000円』という恐ろしさ。
これはやってられないということで、
今日は、宿なし決定です!

野宿も考えましたが、
さすがに危険なので、
クラブで、夜を明かすことにしました。

バルセロナ、marina Cristina 駅近くの
BIKINIとうクラブへ行ってみます。
1人12ユーロ。
ネット予約だと10ユーロらしいです。

恐る恐る入ってみると、
かなり盛り上がってます!

img_3007

しかし、
何かがちがう!

よーく見ると、
みんな、ラグビーの、試合観戦帰りのおじさん多数!

なので、
クラブというより、
ラグビーの打ち上げパーティー!

ラグビーの応援ソングに完全についていけず、
チーンな状態が、約4時間。

せっかく12ユーロも、払ったけど、
謎さと、眠さで、限界に到達したので、
もう、出ます!

そのまま、
朝オープンしているサンツ駅のマックへ。

img_3006

このサンツ駅は、
夜は12時頃追い出され、
朝は5時頃オープンです。

ココで、また、朝マックを食べ、
マックでは寝れないので、

img_3018

横のベンチで、3時間程仮眠。。。

明るくなってきたので、
今日の宿に向かいます。

サンツ駅の、外で野宿する人も、
ちょこちょこいました。

img_3004

怪しい雰囲気の人もいたので、
野宿する場合は、複数をオススメします。
それでは、
寝ます。

おやすみなさい。

変化の時代を生き残るには・・・

そろそろ、好きでもない事にしがみつく人生やめません?

好きなことを軸に、自由に生きられる強さを。

不安定な時代だからこそ、手放す勇気が必要です。

場所と社会に振り回されないヒントをぜひ受け取って下さい!

【3つのヒント】

①世界一周達成者直伝!旅のノウハウ集(PDF版17枚)

②やりたくないことをゼロにする3ステップオンラインセミナー(56分動画)

③やりたいこと100%で生きるための12STEPカリキュラムシート(PDF版)

を無料プレゼントしています。(特典の詳細はコチラ

変化の時代を生き抜いていきましょう!

 

やりたくないことをゼロにする体験セミナーに参加しませんか?

やりたいこと100%の生き方をしたいあなたへ

やりたいことをゼロにする方法をオンラインZOOMで体験してみませんか?

「やりたくないことをゼロにする」体験セミナーでは、あなたのやりたくないことを手放し、やりたいこと100%で生きるために、

僕がこの人生で積み重ねたきたノウハウを結集させたライフジャーニープログラムの体験をすることかできます。

この体験セミナーに興味のある方は、ぜひお気軽に参加してみてください。



YouTubeチャンネル登録お願いします!