【丁子屋のとろろ汁】静岡最古のレストランで贅沢とろろに舌鼓をうつ。

ジュリ
こんにちは、冬は一日中眠気に襲われてますジュリです^^

今回も静岡旅!!
鰻食べて、夢テラスと久野山東照宮に行って、その後夜ご飯に食べたとろろ汁「丁子屋」の紹介です。

>>「うなぎ 池川支店」静岡市にある100年続く老舗の味を堪能してきた!!
>>夢テラスからの絶景の後、日本平ロープウェイを使って久能山東照宮へ!!

 

とろろ汁って正直どこでも食べられるんじゃ…と思ってましたが、どうやら静岡の丸子という地域ではとろろが有名らしい。とろろと言っても大和芋じゃなくて、自然薯のとろろ!!

ちなみに丸子の読み方は「まりこ」で、静岡駅からも車で15分ほどの場所なのでぜひチェックしてみて下さい^^

 

丁子屋

この丁子屋、静岡に残る最古のレストランらしく、慶長元年からあると書かれてました。
慶長元年っていつだって思ったら1596年、今から約425年も前の豊臣秀吉とかの時代です。

元々はお茶屋さんとして開業した老舗中の老舗!!
同じ場所で、こんなに長いこと続くお店というだけで期待が高まります。

 

メニュー

最初はとろろで何でこんなに高いんや?と思いましたが、上にも書いたように自然薯だからですね。
普通は大和芋で代用されて、高級料亭とかで出されるのが自然薯のとろろだということを知りました。

メニューはたくさんのセットがありましたが、母は「府中」のセット。

むかごの揚げ団子か、揚げとろかの差が「本陣」と「府中」の差みたいです。
1番シンプルな丸子を注文して、単品で揚げ物を頼む方も多かったような印象です。

 

刺身まで全部セットになった迷ったらこれ!と書かれた「丁子屋」というセットはお刺身までついたモリモリセット。

何って自然薯アイスが気になる!!

 

私たちは2人でシェアできる「夫婦とろろ」にしました。

とろろのサイズは小さいですが,揚げとろとむかごが両方食べられるセットです。

 

単品メニューやお酒も別にありました。

単品メニュー

飲み物メニュー

 

美味しすぎた丁子屋のご飯

結構食べた後の写真ですいません…

 

もうどれも本当においしかったです。
麦ご飯はお櫃に入っていて、おかわり自由なのですが、最初からモリモリに入ってます。

麦ご飯のつぶつぶ感がたまりません。

ご飯はおかわりできるから、とろろを食べすぎないように〜とか思ってたら、最終的にすごい量のとろろ汁をかけることとなりました笑。

 

食べ方はばっちりメニューの初めに書かれています。

其の二で米粒が泳ぐぐらいたっぷりと書かれているのに、ケチるからそんなことになるんですね笑。

 

白味噌仕立てのとろろ汁は絶品でした!!

 

個人的には、写真右下のむかごのゆず味噌和えがおいしかった!!
ホクホクとした食感に甘酸っぱい感じがたまりません。

そして写真左下のむかごの揚げ団子と、揚げとろは感動ものでした。
机に置いてある塩をかけて食べるとさらに美味。

揚げとろは途中でお皿に置くと、とろろがたらっーとお皿についてもったいないことになるので要注意!!

最後の甘味はおはぎでした^^

 

んで、この辺でそもそもむかごって何?となってきますww

どうやら自然薯の茎が大きくなった時に付け根にできる、小さな赤ちゃんみたいなやつ(肉芽というらしい)で、栄養価も高いそうです。

 

初めて食べたけど、調理が良すぎるのかおいしかったです^^

 

店内の雰囲気

案内されたのは、歌川広重の「東海道五十三次」が飾られてる大きなお部屋でした。
スタッフの方が本物ではないですけどってすごく強調されてました笑。

 

各部屋に名前がついてるみたいで、先程の部屋は「広重さんの部屋」

 

とにかく広いお店だなーとは思ってたんですが、どうやら他にも8部屋ほどあるらしい。


お店に入ってすぐにも席があって、ここは「芭蕉さんの部屋」となってるみたいです。

また、ちょっとした歴史資料館も併設されていて、食事の後には丸子宿の歴史や、当時旅人たちが使っていた道具なども置いてありました。

「大政奉還」ってすごく昔に感じるけど150年ぐらい前の話なんですね。

 

そしてゴロウさん地味に興奮してました、こちらの写真^^

彼が大好きな岡本太郎さん!!!!!!

 

店舗情報(営業時間など)

住所  静岡県静岡市駿河区丸子7丁目-10-10
TEL  054-258-1066
定休日  毎週木曜定休(毎月末 水曜、木曜のみ連休)
営業時間   平日  11:00〜14:00
  土日祝 11:00〜15:00
      16:30〜19:00
クレジットカード   可
駐車場   有(約80台分)
ホームページ   https://chojiya.info/
予約   個室のみ有料で可
  平日¥1,000/土日祝¥1,500

 

1番注意してほしいのは営業時間です!!
平日はお昼しかやってないのと、土日の夜も早く終わってしまいます。

意外にもとろろ汁がなくなったらじゃなくて、ご飯がなくなったら終わりなんですね。

 

最後に

いかがでしたか?
とろろ汁がこんなに美味しいと思ったのは初めてだったかもしれません。

美味しいものを食べるって幸せですね笑。

最後にお土産で冷凍のとろろや、羊羹とかも売ってました。
この記事を書きながらHPを見返したらネットでも買えるみたいだったので、気になる方はチェックしてみて下さい。

丁子屋オンラインショップ

それでは皆さんも素敵な旅をー!!

 

【関連記事】
>>「うなぎ 池川支店」静岡市にある100年続く老舗の味を堪能してきた!!

【関連記事】
>>夢テラスからの絶景の後、日本平ロープウェイを使って久能山東照宮へ!!

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
大阪  
兵庫  ・和歌山
岡山  
広島  ・高知
愛媛  
香川  ・沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア