【木曽駒ヶ岳テント泊】2020年8月に登山初心者夫婦が千畳敷カールで見た景色とは!?

ジュリ
お久しぶりです、ジュリです!!

「海外旅行なんてとんでもない」みたいなご時世になってしまいましたが、日本で新しいことをする良い機会だったりもします。

てなわけで、私たち夫婦は新しく「登山」はじめてみました。
しかも山の上で寝られるテント泊です!

 

今回は長野県にある木曽駒ヶ岳に登ってきした。
理由はロープウェイで一気に2600mまで行けるから笑。初心者に優しい山として有名みたいです。

 

それでは、早速紹介していきますね。

動画も作ったので、良かったらぜひ!!

 

木曽駒ヶ岳の行き方

まずバスとロープウェイで登山の出発地点まで行きます。

バスの出発地点は【菅の台バスセンター】
マイカーではここまでしか行けません。

バスセンターの駐車場は1日24時間で800円でした。
300台収容できる平面駐車場です。

他にもう少し安い駐車場をチェックしてたのですが、現地に行ってこれは遠い・・・となって諦めました。

 

菅の台バスセンター 〜 しらび平駅(バス)

菅の台バスセンターから、次はバスに乗ってしらび平駅まで行きます。
所要時間は約30分。

時刻表は季節によって異なりますので、HPよりご確認ください。
>>駒ヶ岳ロープウェイ公式HP

基本的には30分おきみたいでしたが、私たちが行ったのはハイシーズンだったからか(8月下旬)、平日でも臨時のバスが出てて、15分おきぐらいになってました。

 

料金は、バスとロープウェイ合わせて、1人往復4200円でした。
買った時は高い!と思いましたが、往復だとそんなもんですかね。

 

しらび平駅 〜 千畳敷駅(ロープウェイ)

バスを降りるとすぐにロープウェイの駅です。
ここで15分ほど待って、ロープウェイに乗り込みます。

所要時間はたったの7分半ですが、一気に2600mまで行ってくれるめちゃめちゃありがたい乗り物です笑。

こちらも臨時の便が出てましたが、バスと連携してるので、ここで長々と待たされることはないと思います。

 

木曽駒ヶ岳登山ルート

登山ルートはいくつかありますが、今回はもちろん1番初心者向けのルート!
往復2時間半〜5時間という目安です。

簡単にコースを紹介させていただきますね。

 

まず、千畳敷駅を出たら八丁坂という鬼みたいな坂を登って、乗越浄土を目指します。
八丁坂までは遊歩道になってるのですが、ここから先に行くには登山装備が必要になります。

▲ここから八丁坂入り口

 

▲こちらが噂の八丁坂

ここがまぁ辛い。
ただ千畳敷カールが一望できて、最高でもあります!!

 

▲千畳敷駅があんなに小さくなりました!

 

 

そして乗越浄土から、宝剣山荘を通り越して次は中岳を目指します。
中岳までは割と平坦で、さっきまでと比べるとだいぶ楽な感じがします。

▲宝剣山荘は休憩するのに1人1時間300円(トイレの料金は別で200円です。)

 

▲乗越浄土、宝剣山荘を抜けるとこんな道になります。

この日はここら辺から曇ってきてしまいましたが、これはこれで幻想的です・・・。

 

▲中岳まではあっという間でした!

 

そしたら、中岳山頂からテント場までは、20分くらい下って到着です!!
山頂はテント場からさらに20分、もう一度登る感じです。

 

▲中岳から見えるテント場、これが見えた途端元気回復しました笑。

私たちは写真や動画を撮りながら、初めての登山ですごくゆっくりだったので、テント場まで3時間弱かかったと思います。

 

テントで一休みして、夕日の時間に合わせて山頂まで登りました。

▲テントに大きな荷物を置いて、山頂を目指すのは足取りが軽いです!

 

▲そして山頂でハッピーなおじさん笑。

 

 

木曽駒ヶ岳テント場

初めての山テント泊、やっぱり新しいことをするのはワクワクして良いですね!
生憎のお天気で星が綺麗に見れなかったのは残念でしたが・・・。

テント場の料金は1人1泊1000円。
この料金にトイレも水も含まれています。トイレットペーパーもありました。

トイレが使えるのは翌朝の7時までで、この時間を過ぎると200円かかります。

また、今回は食べてませんが、意外と安くごはんも置いてました。

▲栗ぜんざいは地味に気になるところww

コーヒーやカレーもおいてましたよ^^

 

テント場は全体的に、平日だったので余裕でした。

なんとなく石で区画ができてるような感じで、私たちのテントは横幅が少しあるのでちょっと1区画が窮屈な気もしましたが、無事に張ることができました。

▲中々幻想的な一枚が撮れました。

 

まとめ

初めてのテント泊、最初はどうなることかと思いましたが、めちゃめちゃ楽しかったです。

ちなみに個人的には登山とか疲れることは大嫌いでした笑。
特にマチュピチュに登った時、2度とやらないと思ってました!

でも、ちょっとのチャレンジをすることで、また人生っておもしろくなったりするもんですね。

次回は別の山にチャレンジしたいなと思います。
皆さんも素敵な旅を!!

初めての登山で持っていったグッズはこちらで紹介してます!(こちらの動画は前半になります。)

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
大阪  
兵庫  ・和歌山
岡山  
広島  ・高知
愛媛  
香川  ・沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア