100年時代に「何もしない1年」を過ごす価値。36歳無職が今思うこと。




ゴロウ
どうも!絶賛、無職中のゴロウ(@havefun_goro)です!

先日無事に36歳の誕生日を迎えることができました!お祝いのメッセージをいただいた方、いつもこのブログを読んでくださってる方、本当にありがとうございます。

無職も3シーズン目に入りまして、そろそろただの無職でいるのもムズムズしてきた僕です。

今新しい取り組みを始めたんですが、それを始めるに当たって、無職のような「何もやらない1年の期間」ってほんとーに貴重だと思ってます。

今日もその話を夫婦でしてました。

その一見価値がなさそうな「何もしない1年」の価値をお伝えしていきたいなと思います。

 

超動物的、本能のまま生きられる生活ができる

最近の僕たちは少しだけ頑張っていますが、基本的には起きたい時間に起きて、寝たい時に寝る。お腹が空いたら食べる。超動物的な生活。

なんともだらしない生活を送っています。

ただ、この超動物的な本能に従う生活ってのが、とても価値があると思っています。

以前までガンガンに働いて、お金もそこそこもらっていた時の口癖No,1は「あー眠たい。」

とにかく、寝たかったんですよねw

その願望を叶えらるという価値。

 

実際問題、寝るのに、お金も権力もスキルも知識もなーんもいりません。

なのに、寝ることが満足にできない。

これって誰にも命令された訳でもないのに、苦しいランニングをひたすら続けて、苦しい苦しいと言っているのと同じで。

自分でやろうと思ったら、今すぐできることなんです。本来。

 

ストレスを抱えたまんま生きることほど辛い人生はないって今なら断言できます。

一旦、やりたくないこと手放して、本能的な生活をぜひしてみてほしいです。
もともと、みんな動物だったわけですから。

ぜひ、ストレスをなくすデトックスイヤーを。

やりたいことが見つかる

とにかく本能的な生活を送っていると、だんだん人間らしくなってきます。

そろそろなんか働きたいなとか、だらだらしてないで今日1日を充実させたいなとか。

こんな風に、ストレスもなく、1年ぐらいだらだらし続けると、自然と生きる意味をしっかりと考えるようになります。

そうなっちゃえば、キビキビ動くことや、働くことが喜びに代わっていきます。

あれほど仕事のために早起きしたりすることが嫌だったのが不思議なほどに。

やりたいことのためには、早起きできちゃう経験ってあなたにもあるかと思います。

そんな感じです。

 

僕も前まで仕事をしていた時は、仕事なんかしてないで、世界を転々と自由に回る生活をしたいなーとずっと思ってました。

だけど、いざ、世界を転々と自由に回る生活をしながらだらだらすることで、もっとこう世の中の役に立ちたいなーとか思えるようになってきました。

真面目か!って感じなんですが、だらだらしすぎると人はきちんとしたくなるようです。

マズローの5段階欲求というものがあるように、人は、生存欲求とか心理的欲求とかのレベルが満たされると、だんだんと自己実現欲求というものを叶えたくなります。

それと同じように、ストレスがあるのに自己実現欲求を叶えようとするから無理が生じる訳です。

まずは、ただ生きること、食べること、順々に叶えていけば、自然とそうなる。

何もしない1年を過ごすことで、仕事がやりたいことに変わる。こんなに価値あることって他にないんじゃないでしょうか?

 

自分で楽しむことができるようになる

クリエイティビティがこれから必要とされる時代に入る中で、生きる意味を失う世の中に入っていきます。

そうなった時に、無職でなんもやることない中、自分が生きる意味って。。。って絶対なります。

資本主義の今の世の中で、社会的にあんまり価値ない存在ですからね!

でも、何もない中から自分で新しい楽しみを生みだせるのは、とても大切な能力のように思います。

 

妻のジュリはパズルが好きなようで、その時間は超没頭していて、めっちゃイキイキしています。

自分で楽しみを見つけられない人は、ひたすら人や社会が提供してくれる楽しみを消費するだけです。

なんなら、AIが提供してくれる楽しそうなことをただ遂行するだけというのもありえるかもしれません。

それはそれで、一つの生き方だと思うのですが、僕はせっかく授かった命だから、自分にしかできない生き方をしたいなって思います。

何もやることのない1年を過ごすことで自分なりの楽しみ方を見つけられる!

これからやりたいことがわからなくなってくる時代に、めっちゃ価値あることだと思います。

 

超生産的、生きる意味、使命感を感じられる

これまでのポイントをまとめて、

  • ストレスがなくなるデトックスイヤーを過ごせる
  • 仕事がやりたいことに変わる
  • 自分なりの人生の楽しみ方がわかる

 

こんなに人生を楽しむ基礎が仕上がることは僕はどの本を読んでも、どのセミナーでもなかなか実感できないことだと思います。

だって答えはあなたの中にしかないのだから。

この無駄のような「何もしない1年」を過ごすことで、残りの何十年という人生が超生産的になるかと思います。

生産的な人生にするためには、効率を追いかけるのでなく、とにかくだらだらしながら生産的活動とは真逆の行動をとる。

これが無職3年目の答えです。

もちろんそんな1年を過ごさずとも、できる人はできると思うんですけどね笑。

36歳の抱負

36歳になり、今までやりたいことをやらせてもらえて、いろんな方に本当に感謝してます。

これからは、この無職の期間を活かして、自分の使命感を持った仕事で人のお役に立てる1年を過ごしたい。

そう思います。

来年は、誕生日を人に祝っていただく日にするのでなく、人を招待して感謝するそんなイベントを開きたいなと思ってます。

どうかこれから1年も暖かい目で見てくださったら嬉しいです。

それでは今日はこの辺で!

明日もHAVE FUNしていきまっしょい!

ゴロウでした!

変化の時代を生き残るには・・・

そろそろ、好きでもない事にしがみつく人生やめません?

好きなことを軸に、自由に生きられる強さを。

不安定な時代だからこそ、手放す勇気が必要です。

場所と社会に振り回されないヒントをぜひ受け取って下さい!

【3つのヒント】

①世界一周達成者直伝!旅のノウハウ集(PDF版17枚)

②やりたくないことをゼロにする3ステップオンラインセミナー(56分動画)

③やりたいこと100%で生きるための12STEPカリキュラムシート(PDF版)

を無料プレゼントしています。(特典の詳細はコチラ

変化の時代を生き抜いていきましょう!

 

やりたくないことをゼロにする体験セミナーに参加しませんか?

やりたいこと100%の生き方をしたいあなたへ

やりたいことをゼロにする方法をオンラインZOOMで体験してみませんか?

「やりたくないことをゼロにする」体験セミナーでは、あなたのやりたくないことを手放し、やりたいこと100%で生きるために、

僕がこの人生で積み重ねたきたノウハウを結集させたライフジャーニープログラムの体験をすることかできます。

この体験セミナーに興味のある方は、ぜひお気軽に参加してみてください。



YouTubeチャンネル登録お願いします!