チェンライで食べた美味しかったもの7選!コスパ最強のローカルフード!




ジュリ
太らずに胃袋を大きくしたいジュリ(@jurinagaya)です!

遅すぎるんですが、最近ようやく旅行の食事にこだわりたいと思えてきました。

以前はお金もないし、インスタントラーメンで全然OKって感じだったのですが、どうせなら現地の美味しいもの食べたいなと、ようやく感じ始めました笑。

高級レストランじゃなくて、その地の名産とか、ローカルで美味しいお店ってことです!!

今までは食に全然興味がなかったので、旅中のご飯の記事ってほとんどないのですが、今回の旅行ではたくさんご飯を食べに出かけたので、ごはんの種類とお店、まとめてシェアさせて頂きます!

それではどうぞ。

 

カオソーイ

やっぱりタイ北部の名物といえばカオソーイですね!
めちゃくちゃ簡単に説明すると、ココナッツ風味のカレー味ラーメンです。

 

揚げ麺が上に乗っていて、玉ねぎと高菜の漬物みたいなもの、ライムがセットで付いてくるのでお好みで混ぜて食べます。

▲こんな感じのが付いて来ます。ライムをかけるとちょっと辛さが無くなる感じがしました。

 

 

もともとタイ北部の料理は、辛さ控えめなのでそこまで辛くないです。

 

ちなみに私が初めてカオソーイを食べたのは、岐阜の鷲ヶ岳スキー場!

友人の知り合いだという方のお店でカオソーイを食べたのですが、激ウマだったため「カオソーイは相当美味しいもの」とインプットされていました。

ちなみにサワディー家というお店。

 

ラーン・ポージャイ・カオソーイガイ

で、いざ本場で食べるなら有名店でと思い、ロンリープラネットにも載っている「ポージャイ」というお店へ。
営業時間は朝8:00から16:00まで。

 

お母さんはなんだか無愛想でしたが、見た目とは裏腹にあっさりしたスープで、ピリ辛で美味しかったです。

 

▲店内はこんな感じで大衆食堂感あります!

 

▲具材はチキン、エビ、魚から選べますが全部40バーツ。

確かに美味しかったけど、正直言うと、そこまで絶賛されるのはよくわからず笑。
他の店のカオソーイも十分美味しかったし。

なんなら日本で食べたカオソーイの方が美味しく感じた!!

やっぱ日本のは日本人向けにしてあるからか、パクチー抜きで注文するの忘れたからか・・・。

でも本場のカオソーイ、ぜひ食べてみて下さい!!

 

ナムニャオ

なんか可愛い名前、ナムニャオ。ナムギャオとも呼ばれてます。
私は全然知らなかったのですが、この料理もカオソーイと並んでタイ北部の2大名物だそう。

 

ナムニャオを超簡単に言うと、トマト味の台湾ラーメン(名古屋名物の辛いラーメン)!
ナムニャオにはトマトとひき肉と、血の煮凝りが入ってて、もやしと高菜をトッピングで入れます。

▲血の煮凝り、名前も見た目も意味不明なのですが、食感は豆腐、味は臭みもなく普通に美味しいです。

麺は白い米麺が一般的みたいです。

ナムニャオ パーヌアン

で、ナムニャオで美味しかったのがこのお店!
グーグルマップではナムギィアオパーヌアンとなります!

営業時間は9:00〜17:00。

 

▲ベトナム料理とナムニャオ専門のお店みたいで、おしゃれなレストランて雰囲気のお店です。

 

▲ベトナム料理は結構値段がしますが、ナムニャオは格安の35バーツ!もはや何で?笑。(45バーツは大きいサイズ)

こちらのお店は平たい麺で、トマトの酸味が効いた、からーいスープによく合います!
もやしトッピングが大量なのも嬉しい!

 

▲あと、北部料理のカオカンギンというスチームライスも食べましたが、もちもちで美味しい!(15バーツ)

ミンチのお肉が中に入ってます!!

 

辛さ控えめのタイ北部ですが、ナムニャオは辛いです笑。
私は辛いのが好きなので、めちゃくちゃ美味しく感じましたが、ゴロウはカオソーイの方が好きみたいでした!!

 

ちなみに上で紹介したポーチャイレストラン。
ここのナムニャオも絶品というのをよく見たので、気になる方はぜひ。

 

パッタイ

こちらはタイ北部ではなく、日本でもすっかり有名になったタイ料理ですね。

麺はライスヌードルで、タイ風やきそば油多めって感じでしょうか笑。
卵と豆腐、もやしなどが入って、ピーナッツをかけて食べます!

バンコクではパッタイばっか食べてたような気がしますが、言われてみればチェンライではそんなに無かったような。

 

それでもせっかくタイに来たら食べたくなります!
ということで、オススメのお店がこちら。

 

チェンライ時計塔前の移動販売

味というかロケーション重視!

 

昼間はないのですが、夜になるとオープンするお店で、時計塔の目の前に座って食べれます。(詳しい時間は不明)
時計塔・・・そんなに見なくてもいいって思うかもしれませんが、結構いい感じです笑。

 

▲お店から見た時計塔、この輝きです!

ロケーション重視だからって味が悪いわけではありません!
もやしや高菜、玉ねぎなどのトッピングは取り放題だし、本場の王道パッタイを味わえます!

▲ちなみに20時頃行きましたが、ちょうど時計塔がライトアップする時間で、このお店めちゃくちゃ混んでました。

せっかくなのでライトアップの時間に合わせて行くのがオススメです。

 

▲あとフライドライスってまずいことって一回もないのですが、こちらも美味。

 

▲カオソーイも贅沢にチキンがごろっと入って、辛さ控えめで美味しかったですよー!

ここのメニュー撮り忘れてしまいましたが、40〜60バーツぐらいだったと思います。
ちょっとだけ観光地価格だったかな。

 

 

トムヤムヌードル

トムヤムってどうしてもエビの入ったスープを想像しがちですが、麺もあるんですね。

酸味と辛味が混ざったスープで、麺は卵麺が一般的みたいです。
ふらっと行った屋台で食べましたが、卵もいい感じで、めちゃめちゃ美味しかったです!!

 

▲あと、正式名称がわからないのですが、同じ屋台で頼んだ豚骨スープがまじで美味しかったです。

麺を注文したはずだったので、料理が運ばれて来た時はあれ?ってなりましたが、大正解。
辛いのもパクチーも無しで注文したから、見た目はだいぶシンプルですが。

お肉はホロホロ、角煮みたいな柔らかさで、味はあっさりだけど旨味抜群!

▲小さな屋台ですが、そういうとこがめちゃくちゃ美味しかったりするもんなんですよね!!

2品合わせて90バーツでした!

この通りは夜になると屋台がたくさん出る通りになります!
他にもたくさんお店が出てて、地元の人たち賑わってるのでぜひ。

 

チェンライの食べ歩きフード

タイでは食べ歩きみたいに、ちょっと買ってその場で食べて、美味しかったー!ってものがたくさんあります。
なので、チェンライで見つけた美味しいお店を紹介します!

ソーセージ

サイウアというのがチェンマイでは有名なソーセージですが、それになるのかはよくわからず・・・。
旧時計台の近くでお姉ちゃんが出してるお店です。

 

▲見た目はソーセージなのですが、中はお米と春雨みたいなのが入っていて、日本の屋台でもある肉巻きおにぎりのような味!

これがめちゃくちゃ美味しくて、1本13バーツ。
キャベツとチリ、生姜を一緒に入れて渡してくれます。

フライドチキン

こちらも上のソーセージとほぼ同じ場所ですが、夕方ぐらいからやってるフライドチキン屋さん。
他の方のブログでも紹介されてて、食べれたらいいなーと思っていたら発見!

紫カラーがよく目立ちます。

 

▲サイズによって金額が違いますが、30バーツで巨大なフライドチキンが買えました。
外はパリッ、中はジューシー、まさによく言うこの状態笑。

甘辛ソースを一緒にくれますが、ソース無しでもとっても美味しいチキンでした。

 

フルーツシェイク

最後はドリンクです。
ここは、ちゃんとお店を構えてて、タイにしては結構いいお値段なのですが、当然日本に比べたら激安です。

注文したのはピーチ&マンゴーシェイク。
こんなに果肉が入って、89バーツ!

果物をたっぷり使った贅沢シェイクで、結構甘いですが嫌な甘さじゃなくて、クリーミーなシェイク。
表現が難しいですが、めちゃくちゃ美味しかったってお話でした笑。

 

まとめ

ご飯の美味しいまずいって、結構主観だと思うので、参考程度に見ていただけたら嬉しいです。
夫婦2人だけでも、意見て結構分かれますからねww

タイには何度も行ったことありましたが、北部は初めてで、ご飯もだいぶ変わることにびっくりしました。

なるべく現地の人たちが食べるお店で、現地のものを食べるって大事ですね。
皆さんもぜひチェンライグルメ楽しんで来てください!

それでは素敵な旅をー!!

【関連記事】
>>チェンマイのノマドに嬉しいオシャレなWi-Fi&電源カフェ6選!!

【関連記事】
>>チェンライからレンタルバイクで、ゴールデントライアングルとアヘン博物館へ!



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>