【メーサーエレファントキャンプ】象の水浴びとショーは必見!象乗りもできる!




ジュリ
こんにちは、タイ旅行も終わって日本に帰って来ましたー!!ジュリ(@jurinagaya)です

今回は期間が短かったこともあって、バッチリ観光してきたわけですが、タイといったら象!!

今日はチェンマイにあるメーサーエレファントキャンプについて紹介します。

 

象って頭いいんですね。

水族館で見るイルカショー見てかわいそうだなーとか思うタイプなのですが、ここの象は伸び伸びしてて、象使いに愛されてる感じがあって、何だかほっこりしました笑。

それではどうぞ!!

 

メーサーエレファントキャンプ

エレファントキャンプってそもそも何?って感じなのですが、昔は森林伐採の際に象が活躍していたそう。それが森林伐採が禁止され始めると象の行き場がなくなります・・・。

そこで象と象使いに仕事場を、ということで象の能力の高さをたくさんの人に知ってもらうため、また象の保護や飼育も目的として、エレファントキャンプが作られ始めたそう。

その中でもメーサーエレファントキャンプはとても有名で、約80頭の象が活躍しています。

▲正確には78頭!ちゃんと紹介されてました!

入場料・ショーの時間・営業時間

入場料は大人1人250バーツ、子供は150バーツです。

この入場料でショーを見ることはできますが、像に乗るのはオプションになります。

エレファントライドの料金

  • 15分 800バーツ
  • 25分 1000バーツ
  • 45分 1500バーツ

 

この料金は象一頭の金額なので、2人でも1人でも同じ料金です。(最大2人まで)
ただし最大150キロまで、妊婦さんはダメ、という注意書きがありました。

また、入場する際に象に乗るか決める必要があります。

▲乗る場合はショーの後、施設内にあるコースを歩いてくれます。

 

入場料で見られるショーは1日に3回。

ショーの時間

  • 8:00
  • 9:40
  • 13:30

1回目は朝早すぎです笑。

営業時間は7:30~16:00までですが、ぜひショーの時間に合わせて行ってください!!

 

メーサーエレファントのショータイム

エレファントキャンプの目玉といっても良いかもしれません!

象ってほんとに頭良いんだ!!というのを思い知らされるショーです!
ショーの初めには日本語でもアナウンスがあって、入場料などは象の餌代や治療費に当てられるって言ってました。

ショーの内容

  • 象の水浴び
  • サッカー
  • お絵かき
  • ダーツ対決
  • マッサージ 

他にも鼻で帽子を乗せてあげたり、昔実際にやってたであろう切った木を搬出したりしてましたが、大きな目玉は上にあげたような感じです。

最初の水浴びはショーに含まれてるのかよくわかりませんでしたが、入ってすぐ右側の川沿いで約10分間行われます。

▲象ってこんな態勢するんだーとキュン。気持ちよさそに象使いに洗われてました。

 

▲鼻で水を吸ってこっちに向かって吹いてきたりします。

私たちは13時半のショーをめがけて行きましたが、その後13時45分ぐらいから、グランドでやるショーが始まるという流れです。

上にも書いたようにとにかく多彩な芸を披露してくれます。

ちょっとお茶目に笑いも混ぜたショーになっていて、なかなか感激。

▲絵を描くのを待つ時間はちょっと長いように感じましたが、ちゃんと考えて一筆ずつ描いていく様子は人間みたいでした。

 

▲描いた絵はその場で2000バーツと3000バーツで売られてました!!

 

▲ダーツ対決は男の子と対戦。バルーンめがけてダーツを投げます。

 

▲最後は一斉に出て来てフィナーレとなり、自由に写真撮影できます。

 

▲すんごい勢いで鼻でハグしてくれました!!笑。

 

▲象さんが帽子乗せてくれたりもします。

チップをあげる時は象の鼻に渡せば、ちゃんと受け取ってくれます!!

この時、敷地内に象にあげるバナナやサトウキビが40バーツで売ってるので、それを買って最後にあげるのもありです!舞台で最後にあげる花みたいな感じですね。

 

象の赤ちゃんが見れる

今回私たちは象に乗らなかったので、ショーが終わってから赤ちゃん象が見れるエリアへ。
するとまだ1ヶ月前に産まればっかの子象がいました。

この子が1番小さかったですが、2歳ぐらいの子もまだまだ小さくて可愛いサイズ。

▲で、ちょっと離れたところでは、象使いコースか、象飼育コースを受けてる人もいました。
こちらも象使いなら1人2500バーツ、飼育コースの半日なら1300バーツで受けられます。

メーサーエレファントキャンプの行き方

私たちは1日250バーツで借りたレンタルバイクで行きました。
でもチェンマイでは検問も多くドキドキでした。

国際免許証を持っていても捕まるらしいので、捕まったら終わりですが罰金は300バーツぐらいみたいだったし、一回捕まったら、同日に2回目捕まることはないという情報をゲットしたのでバイクで!

▲ソンテウで行く場合は赤色に乗って、1台300バーツが相場みたいです。

普通に往復しても、違う場所で降ろしてもらったり、少し寄り道するぐらいなら、料金の差はないみたいなので、交渉すると良いですね!!

普通の流しのソンテウでも、やたら赤色のソンテウが集合してる乗り場でも、どちらでも行けそうですが、乗る前に値段の確認を忘れずに!!

 

まとめ

メーサーエレファントキャンプでは、もちろん象使いが乗ってますが、何にも繋がれず人と同じ道を普通に象が歩いてきます。

一緒に写真も撮ってくれるし、触らせてもくれます。

象使いの人たちはキャンプ内に住んでいるようで、普通に家があって、洗濯物が干されてます。

象には担当の象使いが決まっていて、本当にずっと一緒に生活しているみたいでした。
こうして信頼関係ができるんだなーとしみじみ。

もちろん野生ではなくキャンプ内にはいますが、象の自然な様子や、賢さを目の当たりにできる場所です!
チェンマイに行ったらぜひ!!

それでは皆さんも素敵な旅を。

【関連記事】
>>チェンマイのノマドに嬉しいオシャレなWi-Fi&電源カフェ6選!!

【関連記事】
>>たったこれだけ!1年後に夫婦で海外ノマド生活をするための9ステップを紹介!

トークライブ開催の告知

あなたは毎日ワクワクするような人生を歩んでいますか?

いつか旅をしながら仕事をしてみたい。
好きなことを仕事にしてみたい。
そんなことで悩んでいるあなたのために。

夫婦で自由なライフスタイルを送る2人が「好きを伝えてライフスタイルを変える」

その可能性をお伝えするトークライブイベントを開催します!

あなたの毎日に好きなことを取り入れて、クリエイティブな人生にしてみませんか?



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

<SPONCERD LINK>