【航空券を安く取る4つの裏技】セールなのに安く取れない時も試してね!

ジュリ
こんにちは、ジュリ(@jurinagaya)です

そろそろ海外行きたいなーと思って、タイのチェンマイとチェンライに行くことにしました。
カオソーイが食べたい笑。

で、その航空券を取るに当たって、ラッキーなことにエアアジアのセール中だったのです!
全便最大70%という神がかったセールです!

ただ実際のところ、全便の中でも限られた便だけが割引対象になってて、全く全便じゃないのです。

そこで!!
どうやったらセール対象の便に乗れるか、普段からやってる安く航空券を取る方法も合わせてお伝えしていきます。

それではどうぞ。

スカイスキャナーを使って航空券を調べる

まず、大前提にこのスカイスキャナーというサイトを使って、飛行機を調べます。
これは比較サイトなので、例えば名古屋からバンコクまで行くなら、何時にどの航空会社でいくらで行けるかが一覧で見れます。

「予約を続行する」を押して進んで行くと見たことない旅行サイトやエクスペディア、航空会社のオリジナルサイトに飛べるようになっています。

 

で、です。
これは個人的意見ですが、結局、航空会社のオリジナルサイトで頼むのがベストです!

 

他の旅行会社を通すと、食事が選べないとかシートを選ぶ画面がなかったりだとか、何かと不便。
また最終的に手数料を取られたりもするので、なんかしっくり来ないことが多い気がします。

 

航空券を安く取る方法① 片道ずつ取る

航空券は同じ航空会社で往復でとった方が、基本的にはお得です。
一般的には2ヶ月前が安いらしいですが、取ったことないのでその辺はわかりません笑。

片道ずつというのは、行きは安いチケットが残っていても、帰りは高いチケットしか残っていない。
そんな時は別の航空会社で取ると安くなるよーということ。

▲それもスカイスキャナーで見れば一目瞭然です!!
こういう時も、少し面倒かもしれませんが、それぞれの航空会社のサイトに飛んでチケットを取りましょう!

ちなみに支払い手数料で損するんじゃないかと思われる方もいると思いますが、基本的にフライト数に応じて支払い手数料がかかってくるので手数料でのマイナスはないと思います。

 

航空券を安く取る方法② 乗り継ぎ便を分けて取る

ここが今回、記事を書こうと思うきっかけになった部分です。

始めに書いたように、「セール中」という条件での話になってしまうのかもしれませんが、セールじゃなくても、同じように調べる価値はあるかもです。

今回名古屋からチェンライに行きたいと思い調べました。(もちろん一度スカイスキャナーで確認済み)

 

そうするとこちらの画面。
10/20の片道で27,434円です。
せっかくセール中だというのに、全然お得感がない・・・。

こちらの便の詳細はこんな感じに、ドンムアン空港で乗り継ぎです。

 

ここで、名古屋からドンムアン、ドンムアンからチェンライと分けて検索してみることにしました。

そうすると、なんと40%オフの金額で買えるじゃないですか!!

 

お次はドンムアンからチェンライ。
こちらは割引にはなってなかったですが、国内線なので普通に安いですね。

 

時間も日にちも同じものを選択してるのに、19,171円!!
最初は27,434円だったから8,000円近くもお得です。

なので、2回に分け購入する多少の手間はありますが、こうしてようやくセールの恩恵を受けることができました笑。

セール中じゃなくても、金額の差があるかもしれないので、一度調べてみてもいいかもしれません。

航空券を安く取る方法③ 出発・到着の空港を変える

例えばハワイに行きたい時、名古屋からLCCは飛んでませんが、大阪ならエアアジアが飛んでます。
しかも名古屋からだと乗り継ぎも必要ですが、大阪からは直行。

それならバスや新幹線で大阪まで行って、関空から出発してみるのもいいということです。

▲スカイスキャナーで出発空港を「日本」とすると、日本のどの空港から安いホノルル行きが飛んでるか見えるので便利です!!

 

また離島や、少しマニアックな場所に行く場合は到着の空港を変えてみるのもありです。

名古屋からアンコールワットのあるシェムリアップまで行く場合、上のハワイと同じように大阪から行くという手もありですが、目的地をタイのバンコクにして、そこから陸路移動でシェムリアップに入る、なんていう手もあります。

▲実際に私たちもバンコクからシェムリアップまでバス移動しました!

 

名古屋からバンコクまでは上で調べたように14,340円。
バンコクからシェムリアップまではバスで8時間半かかるけど、2,500円ぐらいで行けちゃいます!(計 約17,000円)

 

▲普通に飛行機で名古屋からシェムリアップまでを調べると、31時間かかって26,000円笑。
それならたまにはバックパッカーみたいに、陸路移動も面白いんじゃないかという考え方です!

 

航空券を安く取る方法④ 支払い通貨を変える

こちらはアジアから離れたヨーロッパや南米で飛行機に乗る場合や、外国で国内線に乗る場合は現地通貨の方が安かったりするよ、というもの。

もちろん為替の関係だったり、クレジットカードの為替手数料などが絡んでくるので、多少の差なら日本円での支払いでいいと思います。

 

ただ、スペインから日本とか、ペルーから日本のような便に乗る場合は必ず通貨を変えてチェックして見てください!

スカイスキャナーを通さずに、イタリアのアリタリア航空会社を直で見て調べてみたら、とんでもない差がありました笑。(スカイスキャナーから飛んだ画面はドルと同等だったので、やっぱスカイスキャナー通しましょうw)

▲ドルで調べたら825ドル。

 

▲円で調べたら17万越え笑。

 

まとめ 

いかがでしたか?

そもそもはエアアジアのセールが安くなくて、他の方法を試してみたって感じなのですが、意外と普段から航空券を取る時にわざわざやってることって多かったので、まとめて書いてみました。

今や航空会社の数もすごく増えて、ひと昔前に比べたら考えられないくらい安く飛行機に乗れるようになりました!

皆さんもぜひ安い航空券をゲットして旅に出かけてください。
それでは素敵な旅をー!!

【関連記事】
>>飛行機って乗り過ごしたことある?そんな時の対処法は?

【関連記事】
>>ボヤジンでお得なクーポンを得る方法!空港送迎や現地ツアーを使って賢い旅を!2019

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア